出典:テレ朝news

埼玉県ふじみ野市で生後間もない赤ちゃんの遺体が発見された事件で、無職・松原美幸容疑者(37)が逮捕されました。

今回は松原美幸の顔画像やFacebookなどのSNS、犯行動機などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の報道内容

今回の事件について「TBSニュース」では以下のように報じています。

去年11月、埼玉県ふじみ野市のドラッグストアのトイレに生まれたばかりとみられる赤ちゃんの遺体が遺棄されていた事件で、警察は37歳の無職の女を逮捕しました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、埼玉県春日部市の無職、松原美幸容疑者(37)です。警察によりますと、松原容疑者は去年11月、ふじみ野市のドラッグストアの屋外にあるトイレに、生まれたばかりとみられる赤ちゃんの遺体を流して、遺棄した疑いが持たれています。

松原容疑者はドラッグストアのトイレの中で出産したとみられ、自ら店員にトイレの水が詰まっていることを告げた後、現場から立ち去っていたということです。警察の調べに対し松原容疑者は容疑を認め、「お金がなくて育てていけないと思った」などと供述しているということです。

見つかった遺体は上半身のみで、骨に切断したような痕があることなどから、警察は、死体損壊の疑いも視野に調べを進める方針です。

出典:TBSニュース

スポンサーリンク

松原美幸について

松原美幸のプロフィール

【名前】:松原美幸

【読み方】:まつばら みゆき

【年齢】:37歳

【住所】:埼玉県春日部市

【職業】:無職

松原美幸の犯行内容と動機

松原容疑者は2019年11月、埼玉県ふじみ野市にあるドラッグストアのトイレで、生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。

見つかった遺体は上半身のみで、鋭利な刃物で切断された跡があるということです。

 

トイレで急に出産したとみられ、自ら店員にトイレの水が詰まっていることを告げていることから、冷静な判断ができていなかった可能性も大いにありそうです。

 

警察の調べに対して松原容疑者は

「出血してトイレに駆け込んだ」

「お金がなくて、育てていくことができなかった」

と話しており、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

事件現場について

今回の事件現場は「埼玉県ふじみ野市」のドラッグストアだと報じられています。

どこのドラッグストアなのか気になるところですが、報道番組の映像から「マツモトキヨシ大井町店」だと分かりました。

この店舗の屋外にあるトイレで事件が起きたということです。

スポンサーリンク

松原美幸の顔画像とSNS

SNS

松原美幸の顔画像

松原美幸の顔画像を調べてみると、 護送中の映像がすでに報道されていました。

その様子がこちらです。

出典:日テレNEWS24

松原美幸のSNS

松原容疑者のSNSについて調べてみました。

手始めに本名で登録することが多いFacebookについてですが、同姓同名のアカウントはいくつかあるものの、情報量の不足から犯人のものだと特定するには至っていません。

インスタやツイッターも同様の理由で特定できていません。

ネット上の反応

どんな母親かよく分からないけど、我が子に手をかけて後悔もしていると思う。
後悔することができるなら、恥を忍んでも親族や他人に助けを請うこともできるはず。

 

ダメなものははダメだか、もう少し弱者が救われる社会でもいいのでは? 権利の主張もいいが、富の再分配と、道徳教育は3人以上の社会には必須だと思います。

 

欲しくてもできない人がいる……
命を軽視して軽はずみな人がいる……

 

母親以前に人のやる事じゃないな、子は親を選べない…可哀想すぎる。
同じ目に合わせてやれば良いよ。

 

こういうのをサイコパスって言うのかな。発想もやばいし行動するのやばい。

 

残酷すぎる。
でも、もし普通に出産しても、いずれ虐待死させそう。
そもそも命の重みを知らない人間なんだ。

 

こんな人が刑期を終えて世の中にまた復帰できると思うとぞっとする。

 

賛否あるが、赤ちゃんポストはやっぱり必要かもしれない

 

自分の子供によくも酷い事できるな。
かわいそうに…。

最後まで読んでいただきありがとうございます