10月11日に放送される「関ジャム完全燃SHOW」に津野米咲さんが出演するということで話題になってます。

津野米咲さんといえば天才エピソードやハロプロとの関係、身長年齢などが注目されています。

そこで今回は

  • 津野米咲は天才なの?
  • ハロプロに所属していたの?
  • 結婚した旦那さんはいるの?

こんな内容で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

津野米咲のプロフィール

【名前】:津野米咲

【読み方】:つのまいさ

【生年月日】:1991年10月2日

【年齢】:29歳(2020年10月現在)

【所属バンド】:赤い公園

【活動開始】:2010年

【メジャーデビュー】:2012年

【所属事務所】:ソニー・ミュージックアーティスツ

【所属レコード会社】:エピックレコードジャパン

スポンサーリンク

津野米咲の経歴

1991年生まれの津野米咲は高校の軽音楽部に所属してた4人で赤い公園を結成。

東京都立川市を中心に活動し、翌年には自主制作音源「はじめまして」を発売。

2012年にはミニアルバム「透明なのか黒なのか」でメジャーデビューしました。

2020年現在までにシングル曲を10曲、ミニアルバムを2枚、フルアルバム5枚、ベストアルバム1枚をリリースしている。

スポンサーリンク

津野米咲は天才?

津野米咲を検索で調べると「天才」というキーワードが注目されています。

このことについて調べてみると、様々な方から津野米咲は「天才」と評されているようです。

ある音楽記事には「天才でありすぎた」「天才同士のきらめき」と書かれています。

しかも赤い公園に天才が2人存在しているというあまりにも高い評価。

 

別の評価では赤い公園を「平成のバケモノ」と評価しており、やはり中心人物である津野米咲を天才と評していました。

赤い公園では楽曲のソングライティング及びプロデュースを行っており、大物アーティストにも楽曲提供を数多くしている津野米咲の評価は、世間でも非常に高いようです。

スポンサーリンク

音楽一家だった

津野米咲の父は作曲家のつのごうじさん。祖父は作曲家の津野陽二さん。

祖母は宝塚出身であり、母や兄弟はピアノ・ギター・ドラムなどができるまさに音楽一家のようです。

 

彼女の天才といわれる理由は、幼い頃から音楽一家の中で育ったことも大きく影響しているようですね。

ハロプロとの関係とは?

津野米咲を検索すると「ハロプロ」というキーワードが引っかかる。

これは彼女が過去にハロプロに所属していたのかと思ったが、そうではないようです。

 

検索されている理由は津野米咲がハロプロのモーニング娘。’16に楽曲「泡沫サタデーナイト!」を提供していることです。

オリコンチャートで週間2位にランクインする大ヒットを記録しており、その評価が大きく上がった作品でもあります。

またSMAPに提供した「Joy!!」は、彼女がメジャーデビューした翌年に作詞作曲し楽興提供しており、当時から評価が高かったことがわかります。

津野米咲の身長は?

津野米咲さんの身長についても多く検索されているようです。

これについて公表されてはいませんでした。

そこでメンバーとの比較してみると、赤い公園の中で一番の高身長は元ボーカルの佐藤千明さんで173cm前後。

この写真から察するに163cm前後ではないかと推測できそうです。

記事のまとめ

  • 津野米咲は天才という評価が多い
  • 音楽一家だった
  • 大物アーティストへ楽曲提供多数
  • 年齢は29歳になったばかり
  • 身長は163cm前後と推測

最後まで読んでいただきありがとうございました