ヘッドハンターの中田莉沙さんが「セブンルール」に出演すると話題になっています。

中田莉沙さんといえば、大学やwikiプロフィール、彼氏や結婚、年収などが話題になっています。

そこで中田莉沙さんについて

  • 中田莉沙の大学やwikiプロフィールが知りたい!
  • 彼氏はいる?まさか結婚してる?
  • 年収はいくらあるの?

こんな内容で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

中田莉沙のプロフィール

【名前】:中田莉沙

【読み方】:なかだ りさ

【出身地】:神奈川県

【生年月日】:1994年12月?日

【年齢】:25歳(2020年11月現在)

スポンサーリンク

中田莉沙の出身大学や職場は?

企業戦士として活躍する中田莉沙さん。

出身大学は成城大学です。

学生時代からスタートアップ企業でインターンを経験。

社員10名以下の職場でオールラウンドプレイヤーとして活動していました。

またママ向けアプリ運営会社「コネヒト」でインターンシップ

 

大学卒業後は新卒で野村證券株式会社に入社。

法人営業として活躍し、2018年からはフォースタートアップス株式会社に参画。

ビズリーチのnoteで紹介もされています。

 

役職

  • タレントエージェンシー本部シニアキャピタリスト
  • エンジニアプロデュースチーム、プロジェクトマネージャー

 

ちなみに中田莉沙さんの一日のスケジュールは

 

6時:起床
モーニングサテライト、Twitter、インターネットで注目ニュースなどを確認

9時:出社

通勤時間中はKindleで読書。

社内にも本棚があり、おすすめの本をシェアし合う文化も

10時:全社ミーティング

各企業担当と最新の情報を共有しアップデート

11時:候補者面談・対応

13時:昼食

Slackの情報共有スレを随時チェック

面白いニュースや絶対見るべきニュースをピックアップして社内で共有。

14時:起業家勉強会

日本を代表する起業家の方に事業についてプレゼンしていただく

17時:プロジェクトミーティング

18時:候補者面談・対応

21時:帰宅

22時:夕食

スタートアップ企業が出演することが多いカンブリア宮殿やWBSをチェック

0時:就寝

これだけのスケジュールを出勤日にはこなしています。

スポンサーリンク

MVPを獲得

中田莉沙さんが注目されるきっかけになったのは、2020年ビズリーチの主催で行われた「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」でIT・インターネット部門でMVPを獲得したことです。

この賞は面談満足度や決定数など、7つの項目で構成されるヘッドハンタースコアで、総合的に最も高い結果を残したヘッドハンターに贈られる賞です。

  • 金融部門
  • IT・インターネット部門
  • コンサルティング部門
  • メーカー部門
  • メディカル部門
  • 流通・小売・サービス部門
  • 広告・エンターテインメント部門

そして会員満足度部門、地方創生部門からなり、その年に最も活躍した人物には「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」が贈られるヘッドハンターの栄誉です。

スポンサーリンク

年収について

25歳で日本トップクラスの賞を受賞した中田莉沙さん。

そこで気になるのはどれほどの年収があるのかということではないでしょうか。

このことに関して調べてみましたが、中田莉沙さんは年収などの情報を公開していませんでした。

 

ですがこれだけの賞を獲得している中田さん。

年収も800~1000万円もらっていてもおかしくないと思います。

 

ちなみに25歳の平均年収は300~350万円と言われています。

ですがこの数字は学生やフリーターなども含まれていることから、企業戦士だけの数字にするともう少し上になりそうです。

彼氏や結婚について

美人と評判の中田莉沙さんに彼氏がいるのか、もしくは結婚しているのか気になる方も多いのではないでしょうか?

調べてみましたが、中田莉沙さんは芸能人でもない一般職の方。

さすがにそういう情報は出回っていないです。

 

ならば彼女が使っているTwitterにそのような痕跡があるのか調べてみます。

このツイートは2018年5月に投稿されたものです。

1枚目の写真は見ての通り誰かが撮影したものですが、海にしかもこんなおしゃれな格好で出かける人物はどんなかただったのでしょうか。

プライベートのツイートは少ないのですがその中からまとめてみると

食事は一人でしている写真が多く彼氏がいる感じは一切感じないです。

ここまで見ると彼氏はいないのかと思いますが、ひとつ気になるツイートがありました。

それがこちらです。

「愛する旦那ちゃん」

ストレートに受け取れば結婚して旦那さんがいるということになります。

よく結婚はしていなくても大好きな、あるいは非常に仲が良い女性に対して「嫁」という言葉は使いますが、そういう状況で「旦那」という言葉は余り聞かないですよね。

となると中田莉沙さんは結婚して旦那さんがいると思っても良いかもしれないです。

最後まで読んでいただきありがとうございます