NHKの女子アナウンサーである中山果奈アナが「首都圏ネットワーク」などに出演してかわいいと話題になっています。

中山果奈アナといえば、山田孝之との関係や地震報道のことなども注目されています。

そこで今回は中山果奈アナに関して・・・

  • かわいい画像が見たい!
  • 結婚した旦那っているの?
  • 熱海の神対応ってなに?

こんな内容で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

中山果奈のプロフィール

【名前】:中山果奈

【読み方】:なかやま かな

【出身地】:広島県広島市

【生年月日】:1989年12月19日

【年齢】:31歳(2021年8月現在)

【好きな食べ物】:ラーメン、揚げ物、果物、魚介類

【趣味・特技】:料理、食器集め、手話

【モットー】:笑顔を忘れないこと。さらに上を目指すこと

【デビュー】:2014年

【所属】:NHK東京アナウンス室

スポンサーリンク

中山果奈の経歴

1989年に広島県広島市で生まれ育った中山果奈。

ノートルダム清心中学校・高校を経て東京大学に進学。学部などは公表されていません。

大学卒業後にNHKに入局。

初めての赴任先はNHK松江放送局でした。

2年後の2016年からは広島放送局。

「おはようひろしま」のキャスターや「ろんぶ~ん」の司会進行として活躍。

2019年から東京アナウンス室に異動となり「首都圏ネットワーク」のキャスターに抜擢。

「正午のニュース」「おはよう日本」のキャスターを務めるなど、主にニュースキャスターとしての起用が目立ちます。

スポンサーリンク

熱海の神対応がすごいと話題に

2021年7月3日に起きた静岡県熱海市の土砂崩れ。

当日中山果奈アナは午後1時からのニュース番組にキャスターとして出演していました。

番組中に生で現地の男性に電話インタビューを行っていた時の対応が神だと話題です。

そのやり取りの内容がこちら。

中山アナ「安全なところにいらっしゃいますか?」

男性「今現在は大丈夫なんですけど、できれば避難したほうが良いというお勧めも頂いております」

中山アナ「あ、、今、避難したほうが良い状況にあるということでしょうか?」

男性「『できれば避難して下さい』と消防署の方たちが先程この辺りを触れて回っておりました」

中山アナ「でしたらすみません、避難して下さい。われわれの放送はここで大丈夫ですので避難なさって下さい。すいません、お忙しいところありがとうございました、申し訳ありません」

とあちらの状況を把握するや約1分でインタビューを終了しました。

その放送の実際の様子がこちらです。

生放送で番組責任者の指示などを待たずに切り上げたことでネット上では称賛の声が上がりました。

「対応が素晴らしい」

「プロフェッショナル」

「初めて見る対応かも」

「マスコミの中にも人格者がいるんだな」

などといった声が挙がっています。

ニュースキャスターとしては少しでもインタビューをして、現地の状況を伝えることに終止しがちですが、番組のことよりも男性の安全を最優先に考え、放送中に瞬時に実行することは本当にすごいことだと思います。

中山果奈アナの人の良さがわかるエピソードですね。

スポンサーリンク

結婚した旦那は?

中山果奈アナを検索で調べてみると「結婚」「旦那」というキーワードが多く検索されています。

これだけの美人アナウンサーですから、気になる方が多いのもうなずけますね(笑)

さて、このことに関して調べてみましたが、ネット上には結婚して旦那さんがいるという情報は全くありませんでした。

NHK女性アナウンサーランキングでは10位に入るなど、派手さはないものの堅実な人気がある中山果奈アナ。

今後結婚などの報道が流れる日も来るかもしれません。

かわいい画像

31歳という年齢ながらも遥かに若く見えて「かわいい」という声が多い中山果奈アナ。

そんな中山アナのかわいい画像をぜひご覧ください。

それではどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございます