東大生の東言(ひがしごん)さんが東大王に出てかっこいいと話題になっています。

東言さんといえばDJ松永さんに似ていることや本名、中国人の噂についても注目されています。

そこで今回は東言さんについて・・・

  • 経歴がやばいってマジ?
  • 眼鏡外すとイケメンなの?
  • 双子の弟についても知りたい

こんな内容で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

東言のプロフィール

【名前】:東言

【読み方】:ひがしごん

【本名】:同じ

【出身地】:佐賀県

【生年月日】:2001年5月31日

【年齢】:21歳(2022年5月時点)

【身長】:非公表

【血液型】:非公表

【得意分野】:国語

【好きな歌】:アンパンマンのマーチ

【座右の銘】:通勤電車にも「車窓」はある

スポンサーリンク

東言の経歴が凄すぎる

2001年5月31日に佐賀県で誕生した東言さん。

中学は鹿児島県のラ・サール中学校。

中学時代はクイズ研究部に所属するも高校生クイズに優勝するために「桜丘中学校」に転校。

 

高校生クイズの常連校である桜丘高校に進学しここでもクイズ研究部に入部。寮生活をしながら週5日の部活動でクイズの腕を磨きました。

桜丘高校は2017年に全国優勝。ただこの時は3年生の先輩がレギュラーメンバーであり1年生だった東言は本戦には出場しませんでした。

翌年の高校生クイズ2018で出場メンバーとして見事優勝。

桜丘高校2連覇の大きな原動力になりました。

高校3年生になった2019年もレギュラー入りしクイズ研究部の部長として出場するも9校で行われた3回戦で惜しくも敗退してしまいました。

その後東大王に出場するために東大を受験することを決意。

模試で数学と国語で全国1位になるなど全国屈指の学力がありました。

 

さらに全国優勝した経歴を引っ提げて高校時代に東大王にも出演しています。

2018年12月20日放送のテレビ朝日「超クイズサバイバー」に双子の現役高校生クイズ王として出演。

東京大学に進学すると2020年12月31日に放送されたフジテレビ「俺の謎といてみろ」に出演。

天才謎解きモンスターとして出題者の前に大きく立ちはだかりました。

大学1年生でプロジェクト東大王のメンバーに選出され見事に勝ち抜き2021年5月からは東大王の1軍メンバーに選出。

さらに「東大王春のファン祭り2022」では新東大王決定戦にて11人の中から決勝に進出。鶴崎、川上と3人で争った決勝では大接戦を制して見事1枠目の新東大王を勝ち取りました。

新東大王メンバー最年少ながら圧倒的な知識量とクイズ経験の豊富さで、新東大王でも代活躍中です。

スポンサーリンク

双子の兄もすごい

東言さんは双子の兄弟であり兄は東問さんといいます。

東問さんは弟と一緒にラ・サール中学校に入学しクイズ研究部に所属していました。

弟とは違いラサール高校に進学するもそこから桜丘高校に編入しています。

そして双子の兄弟揃って全国大会優勝。

 

まるで漫画のような展開ですよね(笑)

大学は東京都市大学に進学と弟の東言さんとは別の学校ですが、入ったサークルは一緒だった辺りやっぱり双子なんですね。

 

東言さんは「一番のライバルは兄」と答えるようにそのクイズ力は非常に高く、2018年桜丘高校の優勝は兄・問さんの編入なしでは実現しなかったかもしれないですね。

東言のまとめ

  • 名門ラ・サール中学校のクイズ研究部出身
  • 高校生クイズに勝つために桜丘中学校に編入
  • 2年生で高校生クイズ優勝
  • 東大王2022では1枠目を獲得
  • 次世代の東大王のエースとして期待

最後まで読んでいただきありがとうございます