ネット上での都市伝説にK.カズミ(けーかずみ)伝説があります。

10年ほど前からヤフー知恵袋に出没し、ツイッターにも本人を名乗るアカウントがありました。

ですがあまりに現実離れしたエピソードの数々に嘘ではないか?実在しないのでは?との声が多数でした。長らく真相が謎のままだったのですが、2022年6月1日に放送された「水曜日のダウンタウン」でその真相が明かされたのでまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

K.カズミ伝説とは?

ネット上に存在していたK.カズミ伝説とはどのようなものだったのか?

拡散された内容やヤフー知恵袋・ツイッターなどで本人を名乗るアカウントが語った内容も含め以下にまとめてみました。

  • 身長2メートル以上
  • 体重200キロ以上
  • 足のサイズ33.5cm
  • 1日9食を毎日
  • 大食いトップ選手以上の胃袋
  • フライパンを軽々と曲げる腕力
  • 中学時代ヤンキーとの喧嘩で負け知らず
  • 背筋計測でマシンを破壊
  • 54枚のトランプを引きちぎれる
  • トイレの扉を軽く押しただけで破壊

さらにヤフー知恵袋で語られたK.カズミの1食の量が凄まじいのです。

  • 白ごはん3升
  • カレーライス30皿
  • うどん21玉
  • 野菜サラダ大ボール3個分
  • 串カツ72本
  • オレンジ12個

通常では考えられない量ですよね。

大食いのトップファイターでもこの量はありえないようです。

スポンサーリンク

フードファイターにも認知されていた

K.カズミの名はトップクラスのフードファイターの間でも認知されていました。

ありえない量の食事を目の前にしたフードファイターの3人でしたが「K.カズミ」の名を耳にしたアンジェラ佐藤さんは

「K.カズミ?K.カズミ…いやK.カズミかそうだ」

とその名前に反応し

「K.カズミならありえるかも」

と名前を知っている様子。

大食い界では伝説的な記録を残している人物として名が広まっている人物でした。

その中で最も有名なのが大手チェーン店「和食麺処サガミ」での大食い記録。

1段160gあるざるそばを82段1人で食べたという記録です。

大食いタレントのもえのあずきこともえあずの記録が24段だということを考えると驚異的な記録であることが分かります。

この記録は「サガミレコード」として店舗にも掲載。

ちなみにフードファイターが挑戦した結果がこちら。

競技から退いている白田さんは13段ながら、現役バリバリの菅原さんが34段、アンジェラ佐藤さんが40段と3人でやっとK.カズミの記録を追い抜くレベルでした。

スポンサーリンク

本人から語られた真相

水曜日のダウンタウンではK.カズミ本人に取材を依頼し

  • 顔出しなし
  • 声の加工

という条件のもとインタビューが行われました。

そこで本人から語られた真相は以下の様なものです。

  • ヤフー知恵袋やツイッターは偽物
  • 身長は167cm体重は60kg
  • 足のサイズは24cm
  • 年齢は50代後半
  • ざるそば82段食べたのは事実
  • 普段は小さいお茶碗1杯
  • サガミの記録以外はウソ
  • K.カズミの名は本名からきてる

本人にコンタクトが取れた経緯は記録を出したサガミの店長が連絡先を交換しており、本人に出演依頼したところ条件付きで承諾。テレビの取材などは受けるつもりはなかったが、ネット上の偽物を初めて知り真実を語るために出演したとのことです。

有名になりたいなどの願望は一切なく、「ただおそばが好きだから食べたっていうだけです」と語る。

サガミの記録については当時接客していた店員や店長の口から「事実で間違いない」と語られていますが、大食い界を震撼させるような記録は事実だったことに衝撃です。

スポンサーリンク

偽物の写真に激怒

K.カズミは偽物が拡散した画像について激怒していました。

テレビ取材を拒否していたにも関わらず、今回テレビ出演したのは怒りも多分にあったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

ネット上の反応

最後まで読んでいただきありがとうございます