勤務先の小学校で給食のカレーに漂白剤を混入させたとして小学校教諭・半沢彩奈(はんざわあやな)容疑者(24)が逮捕されました。

半沢容疑者はクラスの担任を外され人事に不満があったと話しており、容疑を認めています。

半沢容疑者の担任を外された理由や出身大学・高校などについて書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

事件の報道内容

今回の事件について「朝日新聞」では以下のように報じられています。

 勤務先の小学校で給食のカレーに漂白剤を混ぜたとして、埼玉県警は16日、同県富士見市立水谷東小学校の教諭、半沢彩奈容疑者(24)=同県川越市=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「3月まで受け持っていたクラスの担任を外され、人事に不満があった」と供述しているという。児童が配膳中に異臭に気づき、カレーを食べた人はいなかった。健康被害は確認されていないという。

 東入間署によると、半沢容疑者は15日午前11時15分~午後0時20分ごろ、同校で、給食のカレーが入った食缶に漂白剤を混入。ほかの職員に児童の健康被害の確認をさせるなどして、業務を妨害した疑いがある。給食の時間に備えて廊下に並べられていた、3月まで担任をしていたクラスの食缶に漂白剤を入れたといい、半沢容疑者は「薬局で漂白剤を買って、学校に持参した」などと供述しているという。

 配膳を担当していた児童が異臭に気づいて発覚。給食センターが署に相談した。学校側の調査に対し、半沢容疑者が関与を認めたという。

引用:朝日新聞

小学校の給食のカレーに漂白剤を混ぜるという恐ろしい事件。

その犯行動機はクラスの担任を外され人事に不満があったという非常に身勝手なものでした。

漂白剤は自ら購入して学校に持参しているなど計画性が伺えるものです。

その後の報道で判明したことも含めて事件をまとめていきます。

・半沢容疑者は学校に勤めて3年目

・2年間同じクラスの担任をしていた

・漂白剤は近所の薬局で購入

・漂白剤は2年間担任をしたクラスのカレーに混入された

・カレーには500mlの漂白剤が混入

供述の通り人事に不満があったとしたら、人事の決定権のある教頭や校長に話をするべき案件です。

しかしながら担当したかったクラスのカレーに漂白剤を混入しているということは、もしかしたらクラスの生徒達にも何らかの恨みがあったのだろうか?

もしくは、自分が愛情を注いで育てたクラスが、自分が担任でなくても楽しく生活を送っていることから愛情が憎しみに変わっていったのだろうか。

いずれにしても犯行動機については理解のできない事件であることに変わりはないものです。

スポンサーリンク

担任を外された理由は?

イラスト

半沢容疑者はなぜ担任を外されたのでしょうか?

通常、学校のクラスの担任は1年間受け持つのが普通ですよね。

担任を外されるとなれば相当な理由があることが伺えます。

 

これについて調べてみると「NHK NEWS WEB」の報道では

2022年3月まで受け持っていたクラスの担任を今年度も担当させてもらえなかった。

担任ができなかったことが悔しく人事に不満があったと供述しています。

 

つまり、受け持っていたクラスの担任を学期の途中で交代させられたのではなく、年度の変わり目で交代していたのです。

イラスト

これは学校に通ったことがある人ならば誰もが分かる通り、通常の担任の引き継ぎである。

半沢容疑者は24歳と若いことから、教師になったばかりであることは間違いないでしょう。

自分が初めて受け持ったクラスに強い思い入れがあり、担任を交代させられたのが不満だったのかもしれません。

 

しかしながら、クラスの担任を変更するのは教諭に情が湧かないようにするため、学習の偏りがないように複数の先生が教えるといった理由があるものです。

こうした見方からすると半沢容疑者のわがままが犯行の一番の理由となりそうです。

担任を外された理由については

 

・こんなことするやつだから外されたんだよ

・人事の担当はやばい先生だって見抜いてたってことだな

・これ以外にも異常なことしてたんだろうな

・やばいところ普段からあったでしょ

・いろいろ頭が弱い先生だったことに間違いない

 

といった意見があります。

 

また保護者からは「いいウワサは聞かなかった」「あったこともなかったことにする」「あまりいい評判の先生ではない」といい評判がなかったという情報です。

スポンサーリンク

どこのクラスの担任だった?

半沢彩奈容疑者はどこのクラスの担任だったのでしょうか?

その答えは水谷東小学校の学校だよりにありました。

令和3年4月8日に発行された「教職員紹介」に「5年2組担任 半沢彩奈」と記載されています。

 

令和4年3月で担当するクラスが変わっていますが、半沢彩奈容疑者が犯行理由に上げたクラスは5年2組の担任だったようです。

 

参考資料

https://onl.bz/85hV8Zk

 

半沢容疑者が受け持っていたクラスが6年生になることから、卒業まで自分が受け持ちたいという強い熱意が犯行に及ばせた可能性は否定出来ないものであります。

だからといって、一歩間違えれば大量の死傷者を出していた可能性のあるこの事件を起こして良い理由にはならないということは、強く主張しておきたい。

スポンサーリンク

大学や高校は?

 

半沢彩奈容疑者の出身高校や大学はどこなのでしょうか?

半沢容疑者のFacebookやインスタなどが判明している場合、そこから出身大学などが判明することがあります。

 

現時点でSNSが特定に至っていないため、大学や高校は分かっていません。

今後、SNSの特定や報道などで学校名が判明した場合、記事の更新をしたいと思います。

水谷東小学校の評判や口コミは?

 

今回の事件が起きた水谷東小学校の評判はどうだったのでしょうか?

ネット上の口コミや評判などを調べてみましたが、特に悪い評判などはありませんでした。

 

 

口コミの投稿の絶対数が少ないことによるものかもしれませんが、少なくともネット上にまで噂が漏れるほどの悪評はなかったことだけは確かのようです。

ネット上の反応

イラスト

本来、このような教諭の採用そのものが間違っているのでしょうが、ペーパーテストと十数分の面接では見抜くのは難しいそうです。さらにここ数年の教員不足もあり採用試験に大失敗しない限り採用されていくと聞いています。また、このような教諭(人間)は常に自分は頑張っている、間違っていないととらえる傾向が強く、周りの適切な指導も「自分のことを分かってくれない」と聞く耳を持たず、改善できないそうです。小学校の教諭が児童の食べる給食に有害物を混ぜることができるのは異常としか言えません。おそらく学校も教育委員会も対応に追われていることだと思いますが、本来はこのような人間を採用し送り込んだ都道府県教育委員会が全面に立って対策するべきです。送り込んだら後は市町村教育委員会の責任、さらに学校長の責任でしっぽ切りをしてはいけないと思います。

そういうことをする人間なので担任を外されたんだな、と、なんとも説得力のある事件を起こしましたね。
やらかしてなかったからクビじゃなかっただけ、って感じで、校長の判断は間違いじゃなかった、と思われても仕方ないよ。
本気で理不尽な担任外しだったなら、ちゃんと抗議する手段があるでしょうに。
それを訴える手段として、子供たちに対して害が及ぶようなことをしたのは絶対に許されない。
恨みがあるなら校長にやれ。
食べた子が出なかったのは良かったけど、この年頃の子供たちが空腹だって辛いよ。

結果、担任どころか教職からも外され、悪名が出回り世間のレールからも外れることになるでしょう
担任から外されたのは組織判断の不可抗力かも知れないが、それ以外は自分の判断の結果でしかない
一時の感情や気の迷いが一生を決めることもある

引用:Yahooニュースコメント

過去にも同様の事件

過去にも学校の給食に人の手によって異物が混入されたことがありました。

2021年10月に愛知県岡崎市の小学校で給食に人の排泄物が混入された事件が発生しています。

 

この事件では学校に勤めていた20代の女性職員が逮捕されています。

校長が検食の時に異臭に気がついたため、この給食を食べた人はいませんでした。

 

20代の女性が逮捕されたのが事件から1年近くが経過した2022年6月です。

犯行動機については現在警察が捜査中であり公開されていません。

 

また67人がヒ素中毒になりうち4人が死亡した「和歌山毒物カレー事件」も思い出されます。

この事件では林眞須美容疑者が全面否認したまま裁判にもつれ込み、3年7ヶ月に及んだ末、死刑が言い渡されたものです。

この事件が起きたのが1998年。

24年経った2022年にこのような事件が生きるのはなんの因果でしょうか。