新型コロナウイルスのワクチンを接種したように装い、自治体から接種委託料を騙し取ったとして医師の船木威徳(たけのり)容疑者が逮捕されました。

船木容疑者は「王子北口内科クリニック」の院長であり余罪がないか警察が調べています。

船木威徳とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

船木威徳がコロナワクチン摂取記録を偽造

今回の報道について「朝日新聞」では以下のように報じています。

 新型コロナウイルスワクチンを未接種の知人から依頼を受け、虚偽の接種記録を国のシステムに登録したなどとして、警視庁は「王子北口内科クリニック」(東京都北区)院長の船木威徳容疑者(51)を公電磁的記録不正作出・同供用と詐欺の疑いで逮捕し、12日発表した。接種に否定的だった知人に、接種済証を出す目的だったとみている。

 

 捜査2課によると、船木容疑者は昨年12月、同クリニックを訪れた50代女性と10~20代の子ども2人の計3人について、ワクチン接種をしたとする虚偽の予診票(接種記録)を作成し、3人が住む札幌市を通じて国のワクチン接種記録システム(VRS)に登録した疑いがある。また、接種委託料計約1万4千円を同市からだまし取った疑いもある。容疑を認めているという。

 

 船木容疑者と女性は数年前に投資セミナーで知り合い、ともにワクチン接種に否定的だった。女性は接種しないことで何らかの不利益が生じることを心配し、船木容疑者に未接種のまま接種済証を出すよう依頼したという。

捜査関係者によると、2人は虚偽の登録で得た接種済証を「なんちゃって証明」と呼んでいたという。

引用:朝日新聞

 

新型コロナウイルスのワクチンは住民票を置く自治体で接種するのが原則です。

しかしながら、船木容疑者の病院でのワクチン接種履歴には13都道府県230人の記録があり、大半は区外の人間だったという。

2021年5月にはFacebookに「接種の証明書だけ欲しい人もいる。接種をしなくても証明書だけを交付している人がいるのは容易に想像できる」と書き込んで物議を醸していました。

スポンサーリンク

ネット上の反応

イラスト

本心は接種したくないのに、接種していないと業務上、生活の上で困るという状態にしたので、そういう需要が生まれたのだと思う。
接種は任意といいながら、接種を希望しない人が生活しにくいような圧力をかけるほうがおかしい。しかも、現在では接種しても感染は防げないし、他人に感染させないなんて事もない、という事は明らかな訳で、接種を強要するかのような圧力というのは明らかに間違い。
このワクチン接種に関しては、おかしな事ばかり。
そんなに問題が少なく、効果が絶大な薬であれば、無理な圧力などかけずとも接種を希望する人は時間とともに増えるはず。現実はそうなっていない、という事が何よりの証拠。

 

この医師の一番の問題は、日本の接種済み証明書の信頼性を毀損したこと。

それが最も大きい。

日本で、旅行する時など3回接種の書類があればいろいろな特典を受けられる。しかし、陰性証明でも受けられる。だから、ワクチン接種していない人が特典を受けられない訳ではない。

海外ではワクチン接種証明がなければ、入国時から制約を受ける国もあるし、ホテルでも提示を求められることがあった。このようなことに関しては、それぞれの国に文句を言ってみると良いと思うが、その国の方針(規則・法等)に従わない人が入国することは許されないのは当然である。

この医師は何をしたかったのか。

詐欺は罪が重いし、今回は客観的証拠が揃いやすいし、医業停止は長期間となるし。。。

 

 

ワクチンは打ちたくない。でも、ワクチン接種証明は欲しい。
という需要がある限り、こういったことはなくならない。

ワクチン接種証明が欲しい理由
・職場や学校に行くのに必要
・政府による優遇(県民割や海外渡航)が欲しい

ワクチンでは極短時間しか感染予防効果や発症予防効果が得られないことを認めて、ワクチン接種を推し進めるのを止めない限りこうした事件はなくならない。

 

引用:Yahooニュースコメント

スポンサーリンク

船木威徳のFacebook判明

船木威徳のFacebookはあるのでしょうか?

すでに報道で「王子北口内科クリニック」の院長であることが公開されており、その情報からFacebookが判明しています。

そのFacebookアカウントがこちらです。

 

 

このアカウントには多くの顔が確認できる写真が投稿されており、12000人以上のフォロワーがいることから交友関係がかなり広かったことが伺えます。

 

ひとつの投稿に700近いいいねがつくなど人望がある人物であることが伺えますが、なぜこのようなことをしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

インスタやツイッターも判明

船木威徳のインスタやツイッターなどのSNSはあるのでしょうか?

これについて調べてみると、Facebookから顔写真が判明したことで、船木威徳のインスタやツイッターも判明しています。

 

インスタはFacebookに比べるとフォロワーの数が少ないのが見て取れます。

投稿はゼロとなっているのは友人限定で投稿があるか、もしくは全く投稿していないかのどちらかであると思われます。

 

ツイッターにもしっかりと自身のプロフィールが記載されているにも関わらず、ツイートやフォローがなしの状態です。

こちらは投稿ではなく知り合いの投稿を見るために作ったアカウントである可能性が高いですね。

船木威徳の顔画像やプロフィール

逮捕された船木威徳の顔画像やプロフィールは以下の通りです。

引用元:Facebook

船木威徳のプロフィール

【名前】:船木威徳

【読み方】:ふなきたけのり

【住所】:東京都北区滝野川

【年齢】:51歳

 

●所属

・日本内科学会

・日本透析医学回

・日本腹膜透析学会(施設会員)

 

兵庫県神戸市出身

灘高等学校を卒業

旭川医科大学医学部医学科卒業

 

札幌徳洲会病院勤務

クイーンズメディカルセンター

与論病院

湘南鎌倉総合病院

茅ヶ崎徳洲会総合病院

 

東京女子医科大学東医療センター

王子北口内科クリニック開院

社団法人生活習慣コーディネーター協会理事

東京都北区高齢者安心センターサポート医

 

家族についてはFacebookに家族と思われる写真が投稿されています。

また個人のYou Tubeアカウントには娘さんなどの動画が投稿されています。

このことから結婚した妻や子供がいることは間違いなさそうです。

病院の評判は良い

船木威徳が院長を務める「王子北口内科クリニック」の評判はどうなのでしょうか?

これについて調べて見ると、ネット上の評判は悪くはないようです。

引用元:病院クチコミ検索

 

ただ過去に反ワクチン発言などをSNSでしているためか個人の評判は一部で悪いものがあります。