タレントでエッセイストの阿川佐和子さんは2017年9月29日放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』に出演することで話題になっていますね。

 

阿川佐和子さんといえば『強父論』の本を出版したことでも話題になっていますね。

 

そんな阿川佐和子さんの父親や結婚(旦那・子供)に若い頃がかわいいなどが話題になっていますね。

 

今回は阿川佐和子さんについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

阿川佐和子のプロフィール

阿川佐和子の画像

出典:http://asajo.jp/excerpt/29611

【名前】:阿川佐和子(あがわさわこ)

【出身地】:東京都

【生年月日】:1953年11月1日

【年齢】:63歳(2017年9月現在)

【血液型】:O型

【身長】:150㎝

【デビュー】:1981年

【学歴】:慶應義塾大学 文学部 西洋史学科

 

スポンサーリンク

 

阿川佐和子の父親は?

阿川佐和子の画像

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20170603_560361.html

阿川佐和子さんの父親は有名作家の『阿川弘之』さんです。

阿川弘之のプロフィールがこちら、

阿川弘之の画像

出典:withnews(ウィズニュース)

【名前】:阿川弘之(あがわひろゆき)

【出身地】:広島県広島市

【生年月日】:1920年12月24日

【享年】:94歳

【職業】:小説家、評論家

 

阿川弘之さんは1952年に『春の城』で作家デビューすると、

雲の墓標』や『山本五十六』などの人気作を生み出しています。

 

阿川弘之さんの受賞歴がこちら、

 

  • 読売文学賞
  • 新潮社文学賞
  • 日本芸術院賞 
  • 日本文学大賞 恩賜賞
  • 野間文芸賞
  • 毎日出版文化賞
  • 文化勲章
  • 菊池寛賞

 

数多くの賞を獲得している阿川弘之さんは、

日本を代表する作家でした。

 

1951年に長男・阿川尚之さんが生まれ、

1953年に長女・阿川佐和子さんが生まれています。

 

2015年8月3日にこの世を去った阿川弘之さん、

生前は阿川佐和子さんが介護をされていたようで、介護について阿川佐和子さんは、

「介護のやり方は千差万別で、正解はないと思うんです。私もそうだけど、多くの人が初体験。だから、”えっ、こうなったらどうするの?”って、あちこちにぶつかりながら、対応していく感じでした」

引用:http://www.jprime.jp/articles/-/7911

と語っていました。

 

当時はテレビ番組にも多く出演しており、本も出版していた阿川佐和子さん、

これに介護は加わったらパンクするのは目に見えていたようで、どうするかかなり悩んだそうです。

 

兄と弟も協力してくれ、知人の紹介でたまたま空いていた老人病院に入れたそうです。

 

阿川弘之さんは当初老人ホームに入るくらいなら自殺してやる!とまで言っていたそうですが、

そこの老人病院の職員の対応や病院食が美味しかったらしく、気に入ったそうです。

 

知人に父親の死はあとからじわじわくると脅されたようですが「1年経っても「まったく来ない」と微笑んでいたみたいです。

 

スポンサーリンク

 

リポーターとしてデビュー

阿川佐和子の画像

出典:http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1479114836816/

阿川佐和子さんは大学卒業後は織物職人を目指していたそうで、

色々なアルバイトを経験していたそうです。

 

1981年に『朝のホットライン』でリポーターとしてデビューすると、

1983年には『情報デスクToday』のアシスタントを務めていました。

 

1992年には『筑紫哲也 NEWS23』で報道キャスターを務めた阿川佐和子さんは、

1998年に『ビートたけしのTVタックル』の進行役に抜擢されると、

これが人気になりタレントとして知名度を上げていきました。

 

その後も『阿川ごはん』や『ビートたけしの知らないニュース』などの進行役として出演した阿川佐和子さん、

現在は朝のトーク番組『サワコの朝』の司会をやられていますね。

サワコの朝の画像

出典:毎日放送

またエッセイストの作家としても活動している阿川佐和子さんは、

聞く力―心をひらく35のヒント』や『叱られる力 聞く力 2』などの人気作品を生み出しています。

 

2016年には父親の思いをつづった本『強父論』を出版し話題になっています。

もし阿川弘之さんがこの本を読んだらどう思うという質問に阿川佐和子さんは、

「そんなにひどい父親だったかね、ふん。いい目にも遭っただろ、とか言っていそうな気がします」とほほ笑んだ。

引用:http://www.sankei.com/life/news/160921/lif1609210017-n4.html

と答えていました。

 

阿川弘之さんが亡くなって1年が経ってからの出版ということで、

阿川佐和子さんなりに父親との思い出を本にしたかったのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

結婚した旦那に子供いる?

阿川佐和子の画像

出典:http://www.shikoku-np.co.jp/

阿川佐和子さんって結婚していましたっけ?

20代、30代でお見合いを30回以上したことがあるが、それでも相手が見つからず、

結婚できない女』として有名でしたが、現在はどうなんでしょうか?

 

調べてみると、阿川佐和子さんは2017年5月9日に6歳年上の男性と入籍したことを発表していました。

 

記事によると相手の男性は慶応大学の元教授で、初めてあったのが35年前だそうです。

相手の男性は既婚者で子供が4人いたそうで『略奪愛』なんてこともいわれていますが、

相手の元妻はそうは思っていないそうです。

 

一時は会わなくなったそうですが、相手の男性が奥さんと別居していると聞いた阿川佐和子さんは徐々に男性と会うようになり、結婚に至ったといいます。

 

相手の男性については公表されていませんが、ネット上では曽根泰教さんではないかと噂になっていますね。

曽根泰教の画像

出典:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/10/news121.html

元大学教授でイニシャルも合っているので噂になっているようですが、

曽根泰教さんはこれを否定しています。

 

曽根泰教さんと阿川佐和子さんの年齢差は5歳で、

曽根泰教さんは20年前に奥さんと死別していることから、

阿川佐和子さんの結婚相手が曽根泰教さんでないことがわかりました。

 

相手の男性については今もわかっていません。

 

そして気になる子供ですが、阿川佐和子さん自身は『結婚より子供が欲しかった』と話されていたようですが、

現在63歳なので出産するのには難しい年齢になってしまっています。

 

なのでおそらく子供はいないと考えられます。

 

若い頃(画像)が美人すぎる…

阿川佐和子の画像

出典:アサジョ

現在でも綺麗な阿川佐和子さんですが、

若い頃はもっと美人だったんでしょうね。

 

阿川佐和子さんの若い頃の画像を集めてみたので御覧ください。

阿川佐和子の若い頃の画像

出典:i-article

阿川佐和子の若い頃の画像

出典:http://dailytaurus.co/2015/12/09/A/

阿川佐和子の若い頃の画像

出典:芸スポ魂

阿川佐和子の若い頃の画像

出典:i-article

いかがでしょうか?

ちょっと画像が荒いので見にくいかもしれませんが、昔から美人ですよね。

 

 

 

結婚もした阿川佐和子の今後の活躍にも期待したいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます