驚きのニュースが入ってきました。

国会で連日追求が続いている森友問題の担当官だった赤木俊夫(あかぎとしお)氏が、自宅で不審死を遂げていたという情報がツイッターで拡散されているのです。

この情報は公式のニュースサイトでは報じられていないものの、ツイッターでは各方面からこの情報が飛び交っているようです。

スポンサーリンク

公式の報道内容

 

このニュースはツイッターで情報が出回った後に、「時事通信社」など複数のメディアが報じている。

 学校法人森友学園に大阪府豊中市の国有地が格安で売却された問題で、学園側との交渉を担当した部署に所属していた近畿財務局の男性職員が兵庫県内で死亡していたことが9日、関係者への取材で分かった。

自殺とみられる。県警などが詳しい状況を調べている。

警察関係者によると、男性職員は数日前に神戸市内の自宅で死亡しているのが見つかった。事件性はないとみられ、自殺とみて調べている。国有地売却問題との関連は不明。

男性職員は近畿財務局が学園側と交渉していた当時、国有財産を管理する部署に所属。この部署の幹部職員が学園前理事長の籠池泰典被告らとの直接交渉に当たっており、死亡した男性はこの職員の直属の部下だった。

一連の問題では、この幹部職員と学園側が2016年に交渉した際のものとされる音声データの存在が明らかになっている。音声では、籠池被告が「グーンと価格を下げて」と求め、幹部職員とみられる男性が「ゼロに近い金額まで努力している」などと応じていた。

一連の問題については、大阪地検が背任や公用文書毀棄(きき)容疑などの告発を受け捜査しており、近畿財務局職員らからも事情を聴いている。

近畿財務局は取材に「情報を把握しておらず、個人情報でもあるので答えられない」としている。

引用:https://www.jiji.com/

不審死情報がツイッターで流れる

 

赤木俊夫氏の不審死はツイッターで情報が多く出回っています。

最初にこの情報をリークしたのは菅野完氏。

 

この時点では誰のことなのか公表されていませんでした。

ですがその後「上念司」氏のツイートで

近財統括官のあかぎとしお氏が自殺したのではとの情報が流出。

菅野完氏の情報との関連性に関して、この時点ではつながりがありませんでしたが

というツイートから。菅野完氏のリーク情報が赤木俊夫氏のことだったことが判明。

 

その後各所であかぎとしお氏の不審死の情報が流れ始めます。

 

元議員の上西小百合氏もこのことに関して言及。

どこから出回ったのかわからないが、くわしい情報をツイート。

 

スポンサーリンク

菅野完氏「重たすぎる」

 

この情報を最初にリークした菅野完氏はメルマガでこの情報の詳細を公開したようです。

その内容について菅野氏は

内容が非常に重い内容であり、引用自由と書くも引用できる内容ではないとツイッターユーザー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国家の陰謀か?

 

今回の森友学園の担当官だった赤木俊夫氏の不審死に、ネット上では国家の陰謀ではないかとの声も挙がっている。

 

菅野完氏のメルマガを読んだ方も同じように感じたようである。菅野氏の情報は国家の陰謀の可能性すらあるのだ。

 

菅野氏のツイートを見ると、他の人物にも危害が加わる可能性も示唆している。

 

 

赤木俊夫氏のものと思われる遺書も発見されているようだ。そこには問題の文書の改ざんを命じた上司の名前が実名で記載されており、組織に対しての恨みも綴られていたようである。

状況的に自死の可能性はもちろんあるのだが、まるでトカゲの尻尾切りのような状態に、国家の陰謀も否定出来ないだろう。

 

ネット上の声

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。