驚きのニュースが届きました。

東京都国立市で妻を殺害し山林に死体を遺棄したとして

国立市の青木克人(あおきかつと)容疑者が逮捕されたのです。

 

今回は犯行の動機や顔画像、さらに妻の万里子さんの

顔画像なども調べて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

2017年の6月にすでに事件は起きていたようです。

43歳の女性教師が行方不明になっていた事件で

山林から彼女の遺体が見つかりました。

 

逮捕されたのは夫の青木克人容疑者でした。

青木克人容疑者は警察の調べに対し

「妻を殺害して捨てた」

と容疑を認めているということです。

 

毎日新聞の記事によると

東京都八王子市の山林に遺体を遺棄したとして、警視庁捜査1課は22日、国立市富士見台2、保険会社の業務委託調査員、青木克人容疑者(51)を死体遺棄容疑で逮捕した。同課は立川署に捜査本部を設置。遺体は妻で都立八王子特別支援学校教諭の万里子さん(43)と確認され、青木容疑者が殺害を認める供述をしていることから殺人容疑でも調べる。

逮捕容疑は6月中旬ごろ、八王子市犬目町の山林に性別不明の遺体を遺棄したとしている。容疑を認めた上で「妻と口論になり頭を殴って殺害した」と供述しているという。

同課によると、万里子さんは6月19日から出勤しなくなり、7月25日に上司が立川署員とともに自宅マンションを訪ねたが、行方を確認できなかった。同課が青木容疑者から事情を聴いたところ遺体を捨てたことを認め、供述に基づいて山林を捜索した結果、今月21日夜に遺体を発見したという。

自宅マンションの防犯カメラには、万里子さんが行方不明になる直前の6月17日未明、青木容疑者が大型バッグを運び出す様子が映っていた。万里子さんの職場に電話をかけ、「妻の体調が悪いのでしばらく休暇を取りたい」と伝えていたという。

なぜ長年連れ添った妻を殺害してしまったのか?

動機は何だったのでしょうか?

 

また青木克人容疑者の顔画像やFacebookはすでに特定されているようです。

 

スポンサーリンク

 

青木容疑者の顔画像

 

51歳の青木克人容疑者はFacebookをやっており

自身の出身や学歴など詳細に書いていたために

すぐに青木容疑者だと2ちゃんねるなどで特定されました。

 

その画像がこちらです。

 

出典:https://www.facebook.com/photo.php?

 

ぱっと見優しそうな中年の男性ですがなぜ妻を

殺害しなければならなかったのでしょうか?

 

ニュースでは青木克人容疑者は保険調査員だと報じられていましたが

Facebookによると「株式会社損害保険リサーチ」という会社に

勤務しているということです。

 

彼のFacebookには登山をしている写真が多くアップされており

一番の趣味だった事を伺わせます。

 

 

また学歴を見ると「埼玉大学」「一橋大学」など複数の大学を

卒業しているようで、現在は「法政大学文学部」に在学中とありますので

勉学が非常に好きな方だったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

青木万里子さんの顔画像は?

 

殺害された妻の青木万里子さんのSNSが存在するのか調べてみましたが

残念ながら検索で探せる範囲に青木万里子さんのSNSはないようでした。

 

現時点でニュースでも顔画像は公開されていないようです。

万里子さんは都立八王子特別支援学校教諭だったそうで

 

追記:

ニュース番組で亡くなった青木万里子さんの

写真が公開されていました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170822-00000040-jnn-soci

 

職業が女性教師ということで小学校~高校まで

どの学校なのかはわかりませんが、彼女が勤めていた

学校の生徒も悲しみに暮れることでしょう。

 

スポンサーリンク

殺害の動機は?

 

なぜ長年連れ添った妻を殺害したのでしょうか?

万里子さんが失踪後本人の携帯から青木克人容疑者の携帯に送られたメールには

「離婚を親と相談する、家には帰らない」

といった内容があったといいます。

 

ですが青木万里子さんの死亡時期を調べるとメールが送られた時には

すでに亡くなっていたと見られており、このメール自体が青木克人容疑者

が偽装工作をするために送ったものではないかと見て警察が捜査しています。

 

殺害の動機は離婚問題なのでしょうか。

これに対し青木克人容疑者は

「妻と口論になり、ハンマーのようなもので殴った。遺体は車で運んで捨てた」

と話しているということです。

 

 

万里子さんは6月16日を最後に勤務先の学校を欠勤していて

学校や警察には

「妻が離婚の話で揉めてしばらく帰らない」

と話していたといいます。

 

つまり殺害の動機は離婚でもめたことではなく

別の理由があったように思えます。

保険金や女性関係など彼女が居なくなって欲しい

何らかの理由があったのでしょう。

 

まとめ

 

長年連れ添った妻を殺害し山林に遺棄するという凄惨な事件。

青木克人容疑者と妻の万里子さんの間に何があったのかは

わかりませんが、ここまで言ってしまう前に誰かに相談するなどの

当たり前のことができなかったのでしょうか。

 

1人で悩むからこういった残虐なことができてしまうのですよ。

人に悩みやイライラしたことを相談することは恥でもなんでもありません。

 

自分一人で物事を考えるとこういった精神状態が不安定になり

極端な行動に出てしまう。

 

このような事件は二度と見たくないですね。

亡くなった万里子さんのご冥福を心より祈っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。