いよいよバレンタインデーの季節がやって来ました。毎年上司や同僚、友達への義理チョコや、彼氏・旦那さんへの本命チョコやプレゼントに悩む女性も多いのではないでしょうか?

そこでバレンタインデーに関して

  • 本命チョコと義理チョコの金額の相場は?
  • 人気のプレゼントとおすすめが知りたい!
  • バレンタインデーの始まりっていつ?
  • 年代別で予算は変える?

 

そんな疑問に答えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

バレンタインデーの始まり

 

images (47)日本でのバレンタインデーの始まりは、1930年代と言われています。海外ではその風習も様々で、男性から女性にプレゼントする国や、そもそもチョコレートを送る国は全世界で日本だけのようです

 

これは1936年に神戸のモロゾフという会社が、広告に「バレンタインにはチョコレートを」というキャッチコピーを出したのが始まりで、ここから全国的に定着するまで、30年かかったそうです。

 

さてそんなバレンタインデーですが、元々の期限は西暦270年頃のローマ帝国で、当時の兵士は他国に負けない強国を作るために、恋愛や結婚が禁止されていました。

 

 

ですが兵士にも人権があると聖バレンティヌスという人物が、兵士たちに恋愛を許していたのです。そのことが皇帝の耳に入り、聖バレンティヌスは処刑されてしまいます。

 

 

その日が2月14日セントバレンタインデーとなり、恋愛を許されなかった兵士たちの鎮魂の意味も込めて、2月14日は女性が男性に愛を告白する日となったのです。

 

 

バレンタインデーが古代ローマ時代からあり今でも続いているなんて、歴史のロマンを感じますよね。

 

スポンサーリンク

 

義理チョコの金額の相場は?

 

images (44)

バレンタインデーのプレゼントで一番困るのが、やはり義理チョコではないでしょうか?社会人でしたら、上司や同僚さらに得意先のお客さんにも渡す方もいるかと思います。

その時に悩むのが、義理チョコの金額ではないでしょうか?そこで世間の義理チョコにかける金額の相場を調べてきました。

■義理チョコの予算は?

  • 1000円未満・・・66.2%
  • 2000円未満・・・13.6%
  • 3000円未満・・・10.1%

実に7割弱の人が1000円未満で済ませています。その中で最も多いのが、1人300円~500円でした。やはり義理チョコですし、あまり予算をかけられない人が多いようです。ただ目立った意見では、会社の同僚よりも、上司のほうが、少し予算が高めな方が多いようです。

また義理チョコで一番重視する点は、価格と量が圧倒的に多い点も参考になるかと思います。

 

スポンサーリンク

 

本命チョコの金額の相場は?

 

images (45)本命チョコもまた相手によって様々ではないでしょうか?付き合っている彼氏や旦那さんにプレゼントする場合と、まだ付き合っていない状態からのプレゼントとで、予算は変わると思いますが、そこは気持ちで融通をきかせるところだと思います。

■本命チョコの予算は?

  • 1000円~3000円・・・(54.1%)
  • 3000円~5000円・・・(15.6%)
  • 5000円~7000円・・・(10.8%)

本命チョコに関しても、半数以上の人が、1000円~3000円と答えています。年代によっても変わると思いますが、1500円もあれば高級チョコレートや生チョコなども買えますので、そこまでお金をかけない人が多いです。

また本命チョコで一番重視する点は味(フレーバー)が76%を占めていて、値段と答えた人は全体の7%といったことから、本命チョコと義理チョコは明確に気持ちの違いが表れる結果になっています。

 

 

 

スポンサーリンク

人気のプレゼントと予算は?

images (48)

バレンタインといえば、本命の彼氏や旦那さんに、本命チョコ+プレゼントを渡す人も多いようです。でもプレゼントって何がいいのか悩みますよね。そこでバレンタインデーに人気のプレゼントと金額の相場を調べてまいりました。

■人気のプレゼント

  1. バッグ/お財布/名刺入れ
  2. アクセサリー・時計
  3. お酒類
  4. ネクタイ・ベルト等
  5. デジタル製品

プレゼントで人気なのはやはり実用的なもののようです。その中でも身につけられる物や仕事で使うものが人気のようですね。

 

■プレゼントの予算

バレンタインのプレゼントですが、金額で圧倒的に多かったのが3000円~5000円でした。どうやらバレンタインでのプレゼントよりも、誕生日でのプレゼントにお金をかける人が多いのが、特徴のようです。要は彼氏や旦那さんに気持ち程度のプレゼントで十分ということですね。

 

 

まとめ

 

さてさていかがでしたでしょうか?毎年悩むバレンタインデーですが、もらう側の意識としては、金額や内容よりも、もらえたことが嬉しいという人が多いことから、そこまで深く考えずにごく一般的なものをプレゼントすれば、十分満足してくれるようです。

 

その分相手の誕生日でのプレゼントに予算をさいたほうが、喜んでくれると思います^^

 

特に義理チョコに関しては、そういう傾向が強いようなので、コンビニで売ってるような板チョコなどですと、少し問題があるかもしれませんが、バレンタイン用にキレイに包装された低価格のチョコでしたら十分ではないでしょうか?

 

この記事があなたのバレンタインデーの悩みを、少しでも解決できたら幸いです^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

笑えるバレンタインあるある動画↓