23歳女性巡査の画像

驚きのニュースが入ってきました。

警視庁・新宿署の23歳の女性巡査が、逮捕された暴力団員と交際し、警察の情報を漏えいしていたことが判明したのです。

この不祥事に、ネット上ではこの20代女性巡査が誰なのか、顔画像や名前が判明しているのか話題になっています。

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が発覚したのは2018年3月19日のことでした。

このニュースはNHKら複数のメディアが報じています。

警視庁・新宿警察署の20代の女性警察官が、逮捕された暴力団員の男と警察署内で親しくなり、男が保釈された後にメールのやり取りをしたり一緒に旅行に行ったりしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
警視庁は不適切な行為があったとして近く処分するとともに捜査情報の漏えいがなかったかについても調べています。

捜査関係者によりますと、新宿警察署の20代の女性巡査は、去年、傷害事件で逮捕された30代の暴力団員の男が勾留されている時に警察署の中で親しくなり、男が保釈された後、携帯電話でメールをやり取りしたり一緒に旅行に行ったりしていたということです。
巡査は、取り調べに立ち会った際などに知り合ったと見られるということです。

ことしになって、この巡査が暴力団員と親しくしているという情報が寄せられたため、警視庁が本人から事情を聴くなどして調べていました。

警視庁は不適切な行為があったとして近く処分するとともに、捜査情報の漏えいがなかったかについても調べています。

警視庁は「現段階ではコメントできない」としています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news

20代女性巡査の画像

23歳女性巡査の画像 23歳女性巡査の画像 23歳女性巡査の画像 23歳女性巡査の画像 23歳女性巡査の画像

出典:http://www.news24.jp/

逮捕された容疑者と交際したと言うだけでも、警察官としてどうかと思いますが、警察の情報を流していたとなれば、犯罪行為になる可能性も十分あり、単なる交際問題だけでは済まなります。女性は停職6ヶ月の懲戒処分が決定していましたが、19日付けで依願退職しています。

スポンサーリンク

女性巡査の顔画像や名前は?

 

今回、問題になっている新宿署の20代女性巡査。ネット上ではこの巡査が誰なんだ?ということで話題になっています。

そこで、ニュースなどで顔画像や名前が公開されているのか調べてみたところ、現時点では公開されていないようです。

ですが、警察の情報を漏らしていたとなれば、犯罪行為になることから、今後ニュースでも大きく扱われれ、逮捕されることがあれば名前や顔画像が公開される可能性は十分ありそうです。

※追記

その後、フライデーで女性巡査の画像が公開されました。

23歳女性巡査の画像 23歳女性巡査の画像

出典:FRIDAY

記事によると女性巡査A子は、蒼井優似の美女であり、父親は現役の警察官でした。

暴力団組員には、彼女の方からアプローチし、交際に発展。

組員の男は、EXILEにいてもおかしくないイケメンで、その組のイケメンを聞くと真っ先に名前が上がる人物だったようです。

学生時代は元AKB48の板野友美に似ていたことから、「ともちん」と呼ばれ、水泳部に所属していたことから、彼女の水着姿を見るために男子生徒が殺到するほどの人気だったようです。

スポンサーリンク

脅されていた?

 

20代の女性巡査はなぜ警察の情報を漏えいしたのでしょうか。調べてみるとこの女性巡査は

「交際が発覚したら、警察官を続けられないと思った。情報を流したら、交際を黙っていてくれると思った」

と供述しており、自分の判断で情報を漏らしたという内容の供述をしているのです。

ですが、交際相手の男性をかばうために、このような発言をしている可能性もあり、暴力団員の男から脅迫を受けていた可能性も浮上しています。

いずれにしても現在は釈放されているという、交際相手の男にも捜査の手が及ぶのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

金を無心され別れていた

 

暴力団員の男から2018年1月下旬に金の無心が相次いだことで、この男とは別れているようです。無心とは「人に金や物をねだること」を指しており、女性に複数回金を借りていたのです。

漏洩した情報は何だったのか気になりますが、これは組員が対象になっている捜査があるのかという情報を流していたようで、これが事実ならばこの女性巡査は退職だけでは済まず、今後書類送検を経て逮捕される可能性も十分ありそうです。

刑罰について

 

23歳の女性巡査はどのような刑罰が与えられるのでしょうか?

調べてみると「地方公務員法違反」の疑いで書類送検されているということです。

▪地方公務員法違反とは?

地方公務員法60条(罰則)
左の各号の1に該当する者は、1年以下の懲役又は3万円以下の罰金に処する。
1 第13条の規定に違反して差別をしたもの
2 第34条第1項又は2項の規定に違反して秘密を漏らした者
3 第50条第3項の規定による人事委員会または公平委員会の指示に故意に従わなかった者

引用:http://kyouikunohouritu.com

今回の事例に当てはめると、60条第二項の「規定に違反して秘密を漏らした者」に該当します。

この罪による刑罰は

1年以下の懲役、または50万円以下の罰金

となっており、今回の女性巡査にもこの刑罰が下される可能性が高いです。

ですが、元とはいえ、身内の不祥事には非常に甘いとされる警察官の不祥事ですから、軽い刑罰で終わる可能性も十分ありそうです。

ネット上の声

 

▶厳しい処分。。。実名も公開されなければ、依願退職で退職金もでる。。。どこが厳しいんだ。。。

 

▶最低の辞めかただな家族も白い目で見られるな

 

▶何で依願なの?
実名は?
身内の犯罪者はガチガチに守るな。

 

▶女性版ハニトラか、警察への信頼を揺るがす大問題だな。抜本的な対策を取らないと同じような事件はまた起きると思う。

 

▶こりゃダメだ
よく見て男を選ばないとアカン。
ケイカンに不適、懲戒免職が妥当

 

▶組員と分かっていて交際するとはな。
それだけ今の警察は、単なる安定した就職先の一つで
何の使命感も無しに、警官になる人間が増えている証である。

 

▶女性巡査がヤクザの情婦って珍しいな?

 

▶ミイラ取りがミイラになっちゃったのかな?
捜査で近付いて、ヤクザの女になれば組織の情報も手に入ると思ったのかな?
そしたらアッチが良すぎて…。って感じ??

 

▶警察官は誰にでもなれることを証明しています。 警官の数は今のままでも良いが、現在の仕事に見合っておらず給料は大幅に減額する必要があります。その分、防犯カメラをもっと設置するべきです。
40歳の警官で800-900万円貰っています。
景気良い大企業並みです。
600万円て死亡時に加算する方が適正ですね。

 

▶署長の首も一緒に飛ばして欲しいが…昔からやくざと警察は裏では仲良し。

 

▶新宿署や四谷署の署員は全員交友関係一度洗いだした方がいいと思う。

 

▶昔の婦警は検事や新聞記者と一緒になってたのに
質落ちたなー
慨嘆

 

▶捜査情報の漏洩で停職6ヶ月だって!!
懲戒免職が当たり前ではないか!!
身内に大甘だから不祥事が絶えないのだ!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。