驚きのニュースが入ってきました。

 

京都府亀岡市で住人の江原千鶴子さん(71歳)が血を流して倒れており、病院に搬送されましたが約1時間後に死亡が確認されました。

 

この事件で同居していた夫・江原宣雄(えはらのぶお)容疑者73歳を現行犯で逮捕したのです。

 

逮捕された江原宣雄は元京都府警の警察官で、殺害された江原千鶴子さんの身の回りの世話をしていた模様です。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

事件が起きたのは2018年1月18日の午前9時頃でした。

 

公式のニュースサイトの記事によると

 18日午前8時54分ごろ、京都府亀岡市南つつじケ丘大葉台2丁目の住宅で、宅配業者の男性から「(男が)奥さんをあやめたと言っている」と110番があった。住人の江原千鶴子さん(71)が右腹から血を流して倒れており、亀岡署は殺人未遂の疑いで、現場にいた夫で元京都府警警察官の江原宣雄容疑者(73)を現行犯逮捕した。
千鶴子さんは搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する。江原容疑者は「口論になって腹が立ち我慢できなくなって刺した」と供述しているという。
逮捕容疑は18日午前8時50分ごろ、妻の千鶴子さんの右腹を刃物で刺して殺害しようとした疑い。
亀岡署によると、夫妻は2人暮らし。当時、近所を宅配中の業者が女性の悲鳴を聞き、屋内に入ると千鶴子さんが倒れ、近くに江原容疑者が立っていたという。
現場は新興住宅街の一角。近所の人によると、千鶴子さんは2年ほど前の事故で後遺症が残り、江原容疑者が身の回りの世話をしていたとみられる。

引用:http://www.kyoto-np.co.jp

江原宣雄の画像 江原宣雄の画像 江原宣雄の画像 江原宣雄の画像 江原宣雄の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

朝の静かな街を震撼させた今回の事件ですが、逮捕された夫は元警察官だったということで、ネット上でも大きなニュースになっています。

 

この事件は近くを通った宅配業者の男性が江原千鶴子のものと思われる「助けて!」という声で駆けつけたところ、腹から血を流して倒れているのを発見し、110番通報したものです。

 

明らかな殺意を持っての犯行であり、警察は今後殺人の容疑に切り替えて調べを進めていく方針です。

 

スポンサーリンク

 

顔画像は?

 

今回妻の腹に包丁を刺し、殺害するという江原宣雄ですが、ネット上に顔画像は出回っているのでしょうか。

 

調べてみましたが、現時点で顔画像は出回っていないようです。

 

状況を見ると明らかな殺意がある犯行で、今後は殺人の容疑で調べる方針であることから、ニュース番組などで犯人の顔画像が公開される可能性は十分ありそうです。

 

またその時に追加で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

Facebookやツイッター・インスタは?

 

江原宣雄の名前でFacebookやインスタ・ツイッターなどを調べてみましたが、Facebookに関しては同姓同名のアカウントが存在するものの、今回逮捕された人物だと特定できる材料はありませんでした。

 

元警察官ということで多少はモバイル機器やパソコンなども使える印象ですが、年齢的にSNSを利用している可能性は低く、アカウント自体が存在していない可能性がありますね。

 

スポンサーリンク

動機は介護疲れか?

 

殺害された江原千鶴子さんは、2年ほど前に交通事故に遭い後遺症が残るほどの怪我を負っていたようです。

 

近所の方によると逮捕された江原宣雄は奥さんの生活の身の回りの世話をしていたということです。

 

女性の「助けて!」という声を聞いて自宅に駆けつけた宅配業者の男性に江原宣雄は「奥さんを殺めた」と話していたように、殺害しても逃げるような態度はなかったようです。

 

こういった事を考えると、妻の介護のため2年間頑張ってきたが、精神的に辛くなっての犯行の可能性も浮上します。

 

まだ警察の発表がないため断定はできませんが、近年増加している介護疲れでの悲しい事件とよく似ている状況であり、キレイ事だけでは済まされない介護生活を考えるといたたまれない気持ちになります。

 

※追記

その後の報道で殺害の動機が

「口論になり両親の悪口を言われてカッとなった」

と供述しているようです。ですが口論になる要因として介護のストレスも影響している可能性もありそうですね。

 

事件現場は?

 

今回の事件があったのは「京都府亀岡市南つつじケ丘大葉台2丁目」です。

 

この付近を地図で見てみると

江原宣雄の画像

出典:https://www.google.co.jp/maps

事件があった現場は新興住宅地の一角であり、近くには小学校があることを考えると、この事件で近隣の住民も恐怖したことでしょう。

 

近隣住民がツイッターでざわつく

 

この事件が発生したじかんたいから間もなく、近所の住人からツイッターに複数の投稿がありました。

 

 

ネット上の声

 

  • 元警察官のおじさんは、奥さんの介護で相当疲れていたのでしょうね。毎日、大変だったと思いますよ。一人で悩まずにヘルパーさんに来てもらったり、カウンセリングを受けたりしていたら、事件にならなかったと思います。

 

  • もっと高齢者が多くなってこの様な悲しい事件がもっと増えるんだろうな…

 

  • こういう話を聞くと他人事とはおもえない。
    気持ちは当事者しかわからない。
    相当追い込まれた状況なんだと思う。

 

  • 旦那の介護してる妻は殺人したってあんまり聞かないよね。あるにはあるんだろうけど、旦那が妻の介護してると殺してる気がします。

 

  • 日頃から、ある程度は意見を言い合える関係が大切な気がします。
    介護する側も、デイサービスを頼んで自分の時間を持つとか、自由がないと崩壊してしまうと思います。

 

  • 弱い者を殺される。決まって子供や老人が被害にあっている。
    お金があればこういう事件にはならないでしょうね。

 

  • どこの家庭にも誰にも言えない悩みや苦しみがあると思いますがこの記事に出てくる『元警察官』って肩書きは必要なの?

 

  • 浮かばれない。イタタマシイ。やるせない。心が折れたんでしょうね。

 

  • 長命になりましたが、老々介護は悲惨です。同情します。情状酌量もありだと思います

 

  • 責任感の強い人ほど一人で抱え込む。自分が病む前に介護サービスを上手く使った方がよい。もっと気楽に相談できるシステムが必要かと思います

 

  • まあ、退職金もらったんだけど、これじゃ、やってけないって、再就職先探してるわな

 

  • 気持ちは分からなくもないけど、
    長年連れ添ったんだから、最後まで責任は持ちたいですね。

 

  • 大変だったんだろうな。
    情状酌量の余地がある。
    減刑をお願いします。

 

  • 殺すくらいなら別れたらいいのに
    と思うがそう簡単にはいかないんだろうな

 

  • 腹立って刺すとは。。。
    今までいろいろな冤罪を作り出していた警察官だったのだろう

 

  • 安楽死について考えなければいけないと思います

 

  • これからさらに老老介護による殺人、虐待は増えそうだね。

 

  • 心が痛いです。妻の世話は大変だったんでしょうな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。