ファミリーマートのCMに登場し人気を集めているファミチキ先輩。

強烈なインパクトで一度見たら忘れられないほどのインパクトがありますよね。

 

ああいった被り物キャラが流行すると気になるのが、やっぱり中の人についてではないでしょうか?

 

ここではファミチキ先輩の中の人について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ファミチキ先輩とは

 

出典:Naverまとめ

ここでファミチキ先輩について詳しく書いていきます。

 

ファミチキ先輩は2017年の6月5日に発表されました。

ファミチキ先輩のプロフィールは

 

【年齢】:29歳

【結婚】:独身

【バイト歴】:11年

【趣味】:フィギュア集め

【特技】:ピアノ

【好きな言葉】:ファミチキ下さい

【嫌いな言葉】:骨なしチキン野郎

 

出典:ニコニコ静画 – niconico

結婚はしておらず母と二人暮らしなのです。

 

気になる中の人なのですが、実はファミリーマートさんがすでに公表しています。

 

スポンサーリンク

 

中の人は安村典久

 

出典:イーピン企画

中の人は誰なのだろうと疑問に思った方も多いと思いますが、ファミリーマートさんのホームページですでに公表されています。

 

その人物が安村典久さんなのです。

 

 

ここで安村典久さんのプロフィールを

 

【名前】:安村典久(やすむらのりひさ)

【出身】:静岡県長泉町

【生年月日】:1983年6月20日

【年齢】:34歳

【身長】:178cm

【体重】:60kg

【趣味】:テニス

【職業】:俳優、タレント

 

出典:イーピン企画

桜美林大学出身で現在俳優として活躍しています。

過去には「大河ドラマおんな城主 直虎」にも出演し、テレビCMでは「PS4」「森永乳業」「ケイオプティコム」「月桂冠」などのCMに出演しています。

 

テレビCMが主戦場の俳優さんも珍しいですが、それだけスポンサーさんの信頼も厚いのでしょう。

ちなみに安村典久さんのプロフィールを見ると、普通に(ファミチキ先輩役)と書いてあります(笑)

 

隠す気全くなし!!

 

というわけでかなりフルオープンなファミチキ先輩の中の人ですが、筋肉質な腕のファミチキ先輩とはイメージが違いますよね。

 

出典:http://sakasenomousigo.jp/1512.html

 

案外安村さん腕の筋肉ありましたね。

見かけで判断してすいませんでした(汗)

 

腕の筋肉は本人確認が取れたのですが、ファミチキ先輩の声も同じ人がやっているのか気になりますよね。

 

声優は別の人?

 

CMで大人気のファミチキ先輩。

中の人は安村典久さんだとわかりましたが、声も同じ人なのでしょうか?

 

ネット上では声は劇団ひとりさんがやっているのか?という噂もありましたので検証してみましょう。

 

 

ファミチキ先輩の声

 

 

劇団ひとりさんの声

 

 

ん~少し似てる気もしますがやっぱり別人だと思います。

これについて調べてみると、声もやっぱり安村典久さんのようです。

安村典久さん働きますね!すばらしい。

 

おそらく声優さんを使うという選択肢もあったはずですが、あえて素人っぽいというかアルバイト感を出すために安村さんにそのまま声もやってもらったのではないでしょうか。

 

ソッチのほうが親近感わきますよね。

 

スポンサーリンク

 

ファミチキ先輩の動画まとめ

 

大人気のファミチキ先輩、このCMシリーズはしばらく続きそうな気がします。

というか続いてほしいです。

 

そこテレビがあまり見れない忙しいあなたのために、ファミチキ先輩の動画をまとめてみました。

ぜひご覧ください^^

 

ファミチキ先輩【登場篇】

 

ファミチキ先輩【理髪店編】

 

 

ファミチキ先輩【バス篇】

 

 

ファミチキ先輩【自宅篇】

 

 

ファミチキ先輩【サウナ篇】

 

 

【ファミチキもあるよ篇】

 

 

【焼き鳥 レジ前篇】

 

 

【冷やし中華 恋の予感篇】

 

ファミチキ先輩のお母さまは普通の人間なんですね。

というか焼き鳥売ってあげて(笑)

 

今後ファミチキ先輩の恋の行方も気になるこのCMですが、まだまだ続いてほしいですね。

これからバイトから社員、店長と成長していったりしたら面白いですね。

 

ゆくゆくはファミリーマートの社長にまで上り詰めるとか、そんなシナリオがあったら胸熱ですよね。

ファミリーマートさん、このアイデアぜひパクって下さい(笑)

これからのファミチキ先輩の活躍に期待したいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。