13年前の殺人事件の犯人が捕まるというニュースが舞い込んできました。

殺害された原田実里さん(当時21歳)は首を絞められ

さらに首を深く刺されて死亡していたそうです。

 

※新情報あり

 

今回は原田実里さんを殺害した犯人について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

 

事件は平成16年1月31日に起きました。

茨城県美浦村舟子の近くを流れる清明川で遺体が発見されました。

 

殺害された原田実里さんは当時21歳で全裸の状態で発見されました。

原田実里さんは茨城大学農学部生物生産科学科2年の女子大生で

茨城県稲敷郡阿見町のアパートに住んでいたということです。

 

事件前日は男子学生と自宅で食事をしていましたが

男子学生がうたた寝している間に原田さんは外出していたということです。

 

その時部屋にはメモ書きが残されており、内容は

「ちょっと知り合いに会いに行きます。遅くなります」

と書かれていたといいます。

 

翌朝8時に男子学生がメモを発見し、原田さんの携帯電話に電話をかけるも

電話には出なかったということで、男子学生はそのまま帰宅したということです。

 

その日に茨城県内の清明川で原田実里さんの遺体が発見されました。

 

原田実里さんは全裸だたにも関わらず、足に汚れがないことや

争って抵抗したことによる傷などがなかったことなどから

室内で犯行が行われたものと思われ、前日に一緒に酒を飲んでいた

男子学生に疑いの目が向けられました。

 

ですがニュースで事実を知った男子学生が自ら警察に電話をしてきていることや

供述に矛盾する点がないことから、犯人は別の人間だと判断し大掛かりな捜査がされました。

 

 

原田実里さんの遺体には男性2人分のDNAが付着しており

何らかのトラブルに巻き込まれ、強姦されたのではと推測されていたのです。

 

同じ日に白いワンボックスカーに乗った男性2人が目撃されており

その男性が自転車を車から下ろしているところが目撃されています。

 

しかしその後は捜査に進展がないままでした。

 

そして13年が経ち9月2日に犯人逮捕の一報が流れました。

原田実里さんの親族の方は

「迷宮入りになると思っていたけど、容疑者が捕まってよかった。ご両親も心が休まるだろう」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

その犯人はどんな人物なのか?

 

スポンサーリンク

 

原田さん殺害の犯人は?

 

9月2日(土)に13年前の女子大生殺人事件の犯人が逮捕されました。

その犯人はどんな人物だったのでしょうか?

 

このことについて調べてみましたが、まだ警察からの発表が何もない状態で

犯人の詳細については何も分かっていない状況です。

 

唯一発表されていることは容疑者の男性ということのみです。

容疑者の男性が1人なのか複数なのかもまだ発表されてはいないようですね。

 

追記:

警察から逮捕された犯人について「外国籍の男」という発表がありました。

また別の情報で30代の男性という情報もあります。

まだ人数に関しては発表がありませんが、この言い方ですと容疑者はひとり

である可能性が高そうですね。

逮捕された容疑者の男は、事件当時原田実里さんの

自宅アパートの近所に住んでいた人物だということです。

 

※9月2日の午後6時から警察の記者会見が行われるということです。

 

追記:

警察の発表によると逮捕された男は30代のフィリピン国籍だということです。

犯人はランパノ・ジェリコ・モリ容疑者です。

さらに複数犯だったということで、2人のフィリピン人の男を

国際指名手配したと発表しました。

 

※モリ容疑者の顔画像などが公開され次第

追加で書いていきたいと思います。

 

ですがこれだけ大きなニュースになった事件ですので

分かり次第ニュース番組で発表があると思われます。

 

なので情報が入り次第、追加で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

過去の容疑者は?

 

原田実里さんが殺害されてから13年が経過していましたが

過去に容疑者に挙がった人物はいたのでしょうか?

 

これについては先程も述べた通り、事件前日に食事をしていた

男子学生がその筆頭でした。

 

その後警察の取り調べでうたた寝していたことを酷く後悔していたこと

本人の供述に矛盾する点がないことを考慮して、彼は犯人ではないと警察は判断したようです。

 

そこでその日に会いに行ったとされる友人が容疑者に浮上しましたが

警察の捜査で誰に会いに行ったのかつかめなかったそうです。

 

スポンサーリンク

目撃情報は?

 

事件現場では早朝の5時半ごろに白のワンボックスカーが目撃されています。

その車内から二人の男性が自転車を下ろし、電信柱に立てかけているところが

目撃されているのです。

 

この自転車は自宅アパートから無くなっていた原田実里さんの

ものであり、自転車の鍵は刺さったままだった。

 

また自転車の鍵とセットになっていた自宅の鍵は

なくなっていたということです。

 

事件の不審な点

 

殺害された原田実里さんは裸眼で視力が0.1未満だった

そうですが外出する際に、メガネもコンタクトレンズも残された

ままだったそうです。

 

ただ本人の服装は黒いジャージーとダウンジャケットだったそうで

女性が外出するような格好ではなかったとのことです。

 

これを考慮すると原田実里さんと日頃から近い存在に

呼び出されたのではと推測できますが、誰と会っていたのか

分かっていないというのが不審な点ですね。

 

また自転車が現場になかった点と自転車の鍵とともに

キーホルダーでつながっていたはずの自宅の鍵が

なくなっていました。

 

これを考えると犯人は原田実里さんが知っていた人物だった

可能性がありそうですね。

 

事件の時系列とまとめ

 

原田実里さん殺害事件を時系列でまとめてみると

1)死因は窒息死
2)腕に殴られた後、首などに刃物傷
3)衣服は身に着けていない

茨城県警捜査一課課長補佐の説明、
4)道路上に血痕はなかった。遺体のあった上部ののりめんに血痕があった。
車でどこからか運ばれた可能性が高い。

5)犯行時刻頃に付近で不審者な車の目撃情報あり、車の色や形は分からない
6)午前0時ごろ、ごろねしてた友人が女性が部屋を出る物音を聞く

7)散歩にいってくる と言うメモを翌朝発見

8)交際相手の男性の靴とダウンジャケットがなくなっていた(公開された青いジャケット)

9)自転車も駐輪場になかった
10)死亡時刻は午前0時から3時

11)自転車は電柱に立てかけられていたがライトをつける状態ではなかった。

12)この場所で朝5時半くらいに白っぽいワンボックスが目撃されていた。

13)白いワンボックスから労働者がはくニッカボッカ風ズボンの二人の男が自転車を下ろして立てかけている所の目撃情報がある。

引用:https://matome.naver.jp

 

犯行の動機は?

 

こちらもまだ警察からの発表がない状態です。

こちらについても詳しい話が警察から発表され次第

追加で書いていきたいと思います。

 

ネット上の声

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。