アイドルグループLinQの原直子さんが九州の被災地の取材を重ねていることが話題になっています。

原直子さんといえば水着画像や彼氏の噂も話題になっています。

 

ここでは原直子さんがなぜ被災地をするのかを含めて彼女のことについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

原直子のプロフィール

 

出典:アメーバブログ

 

【名前】:原直子(はらなおこ)

【出身】:福岡県

【生年月日】:1989年1月5日

【年齢】:28歳(2017年7月現在)

【身長】:152cm

【趣味】:1人カフェ、1人旅行、ランニング、散歩、神社巡り、花嫁修業

【特技】:書道、早起き

 

原直子の経歴

 

2011年アイドルグループ「LinQ」の副リーダーとして芸能界デビューしました。

6月にデビューシングル「ハジメマシテ」をリリースし、2017年5月までに16枚のシングルをリリースしています。

 

2013年4月からの「アサデス」の芸能コーナーにレギュラー出演して注目されている。

 

 

ラジオ番組「LinQ UP!!」、「福岡県庁知らせた課」「LinQあい」などにレギュラー出演にしているのです。

 

主に九州のテレビ局の番組に出演しており、現在でも多くのレギュラー番組を持っています。

 

スポンサーリンク

 

LinQの代表曲

 

LinQというアイドルグループをご存じない方のために、彼女たちの代表曲の動画を貼っておきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

水着画像は?

 

原直子さんを検索で調べてみると「水着画像」が上位のキーワードに入っています。

原直子さんの水着画像があるのか調べてみると、単体での画像はないものの、LinQメンバー全員での水着画像を発見しました。

 

LinQメンバー全員の水着画像

 

この中の画像で原直子さんは手前から2番目の右側だと思われます。

2014年の時の画像なので、現在のイメージとはやや違うため、迷いましたが(違ったらすいません)

 

彼氏の噂は?

 

さて、原直子さんの彼氏について調べてみましたが、彼氏の情報はネット上にはありませんでした。

さすがに「恋愛をしないでファンを大事にする」ことが暗黙のルールとしてあるのがアイドルですから、そうな簡単に彼氏の情報は出てこないですよね。

 

年齢的には彼氏がいてもおかしくはないと思いますが、まだまだ恋愛はせずに仕事を頑張っていってほしいですよね。

 

なぜアイドルが被災地を取材?

 

 

記録的な豪雨被害に見舞われた九州地方ですが、アイドルである原直子さんが被災地を取材しているということで話題になっています。

 

なぜ記者やアナウンサーではなく、アイドルが被災地を取材しているのでしょうか?

彼女が出演しているアサデスのロケを5日に行っていたのですが、急遽大雨が降ってしまったためロケは中止になりました。

 

テレビ局からの指示で大雨のレポートをするよう言われたのですが、予想をはるかに超える大雨の現地の様子を見事に伝えたのでした。

 

これは九州地方だけでなく、全国放送でも流れ全国に被災地の情報を伝えるのに一役買ったのが原直子さんだったのです。

 

その縁があって雨が引いたあとも被災地を訪れ取材をしているのですが、変わり果ててしまった街の様子に絶句したといいます。

 

スポンサーリンク

 

原直子のかわいい画像集

 

今回九州地方の豪雨を取材したアイドルとして、Yahooニュースでも取り上げられた原直子さん。

偶然別のロケで現地に来ていたとはいえ、見事なリポートでしたよね。

 

そんな原直子さんですがネット上ではかわいい画像がたくさん溢れていますので、ご紹介していきたいと思います。

 

出典:https://pics.prcm.jp/unkotabetai/17420501

 

出典:https://pics.prcm.jp/unkotabetai/18608857

 

出典:https://pics.prcm.jp/unkotabetai/17525550

 

出典:https://pics.prcm.jp/unkotabetai

 

出典:https://pics.prcm.jp/unkotabetai/17078319

 

最後のメガネかけた画像が特にかわいいですよね!

どれも公式プロフィールの画像とは印象が違いますが、九州地方の豪雨のレポーターをした時も黒髪の印象が強いので、こちらのほうが現在の画像に近いですね。

 

ネット上の声

 

 

 

 

 

 

 

 

別のロケに来ていた原直子さんは、大雨でロケが中止になり急遽リポートしていたのだが、やはり危険な場所でアイドルにレポートをさせる放送に、様々な声があるようです。

ですが、危険を顧みず急遽被災地の豪雨の様子を取材した原直子さんの度胸も褒めてあげてもいいじゃないですか。

危険ですけど、それはみんな人間ですからね。アナウンサーでも記者でも。

 

これについては賛否両論ありそうですが、いずれにしても今回の九州地方を襲った豪雨被害を全国に伝えるのに、原直子さんが一役買ったのは紛れもない事実なのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。