週刊新潮によって自民党の今井絵理子参議院議員と神戸市の橋本健市議会議員の不倫が報道されました。

今井絵理子さんと橋本健さんは普段から食事に行く仲だったということですが、今回の不倫スクープは衝撃的です。

 

ここでは橋本健さんについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

橋本健のプロフィール

 

 

【名前】:橋本健(はしもとけん)

【出身】:神戸市東灘区

【生年月日】:1980年2月16日

【年齢】:37歳

【血液型】:A型

【趣味】:ピアノ、車、ゴルフ

【学歴】:大阪大学歯学部

 

スポンサーリンク

 

橋本健の経歴

橋本健さんをご存じないという方も多いと思いますので、経歴を紹介したいと思います。

1980年 神戸市東灘区に生まれる

私立ホザナ幼稚園

神戸市立港島幼稚園

神戸市立港島小学校

神戸市立竹の台小学校

神戸市立西神中学校

兵庫県立長田高等学校

2005年 大阪大学歯学部卒業

2006年自民党の神戸市議会議員候補者一般公募に応募

2007年 神戸市会議員選挙にて初当選

2008年 文教経済委員会副委員長

2010年 福祉環境委員会副委員長

2011年 神戸市会議員選挙にて2期目当選

2011年 福祉環境委員会委員長

2013年 大都市行財政制度に関する特別委員会委員長

2013年 自由民主党神戸市会議員団政調会長

2014年 総務財政委員会委員長

経歴を見ると歯科医師として働き始めてから、わりとすぐに市議会議員の選挙に当選しているんですね。

初当選が2007年ということは橋本健さんが27歳の時ということになります。

 

かなり若い時に当選なされている方ですから、周囲からの期待も大きかったのではないでしょうか。

今回の不倫報道が事実だとすれば、今井絵理子さんもそうですが、いままで積み上げてきた信頼が一気に地の底まで落ちてしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

本業は歯科医師

 

 

大阪大学の歯学部を卒業している橋本健さんは、歯科医師として働いています。

2007年に神戸市会議員選挙で初当選し、その後10年間市議会議員として活動をしていました。

 

中央区内歯科医院に勤務していたことが、橋本健さんの公式ホームページに書いてあります。

ですが大阪大学の歯学部を卒業してから、市議会議員選挙に初当選するまで2年程しかないため、歯科医師として働いた経歴はかなり短いと思われます。

 

スポンサーリンク

妻と結婚

 

橋本健さんは4回生のときに、高校時代の同級生だった妻と結婚しています。

その後2人の子供に恵まれ幸せな家庭を築いていたはずでした。

デキ婚ではないか?という疑惑が向けられたのでしょうか?プロフィールではデキ婚であることを否定しています。

 

こんな幸せそうな家族ですが今回の不倫報道で家庭にも亀裂が入ったはずです。

 

 

橋本健さんのフェイスブックには、妻や子供たちと一緒に写っているプリクラがアップされており、仲の良い家族だということがわかります。

 

最近は別居中だった?

 

幸せな家庭だったはずの橋本健さんですが、最近は妻や子供と別居していたといいます。

これが今井絵理子さんと交際を始めてからなのか、それ以前からなのかは分かっていませんが、いずれにしても2人の交際が本当ならば不倫ということになりますよね。

 

離婚の話もあったということですが、今現在籍ははまだ入っているようです。

 

フェイスブックに今井絵理子好きと記載?

 

橋本健さんのフェイスブックには今井絵理子さんが好きだったと思わせる書き込みが存在しています。

 

これは橋本健さんのフェイスブックのタイムラインです。

同じ自民党所属の議員である今井絵理子さんのインタビュー記事をシェアしているのですから、そこまで不自然には見えません。

ですが橋本健さんはこれ以外の議員さんの記事をシェアしていないのです。

 

このシェアされたのが2017年の2月3日だということから、すでにこの時期には交際していたか、あるいはアプローチをかけていたのかもしれません。

 

また橋本健さんのプロフィールには

橋本健です。

ハシケンと呼んで下さい!

職業は歯科医師です。

今は神戸で市会議員をしています。

神戸が好きだ!

みんな神戸に来て下さい!

お気に入り

ミュージック

今井絵理子/Eriko Imai

という記載があります。

お気に入りのミュージックといいつつも、書いてあるのは今井絵理子さんの名前のみで、歌の名前などは書かれていません。

 

これでは好きな歌を書いているのではなく、好きな人を書いているようにしか見えません。

もしかしたらこの頃から、今井絵理子にアプローチしていたと思わせますよね。

しかも議員としてプロフィールにここまで書くくらいですから、相当な熱烈アピールをしていたのではないでしょうか?

 

さて、今井絵理子さんと橋本健さんの不倫スクープが週刊新潮から出ていますが、お二人とも男女の関係であること否定しています。

ですが、大阪府内のホテルで同じ部屋で一晩過ごしていたことは認めているわけで、「深夜まで原稿を書いていた」と言っていますが、流石にあやしいですよね。

 

今回の想像が2人にはもちろんですが、不祥事が続く自民党にも与えるダメージは決して小さくないのではないでしょうか。

今後の2人に注目していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。