俳優の橋爪功さんが「ごごナマ」に出演時に

不適切な発言をしたということで

司会者が謝罪する一幕がありました。

 

ネット上では不適切発言はなんだったのか?

という疑問の声がありましたが

ネット上ではすでに判明しているようです。

 

今回は橋爪功さんの不適切発言の詳細や

動画があるのか?という疑問についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

不適切発言とは?

 

 

橋爪功さんがごごナマの番組内で不適切発言をした

と話題になっていますが、その内容とは何だったのでしょうか?

 

公式のニュースサイトの記事を見てみると

俳優の橋爪功(76)が20日放送のNHK「ごごナマ」に生出演。不適切発言があり、阿部渉アナウンサーが謝罪する一幕があった。

橋爪は「若手俳優に言いたいことがあるか」と尋ねられた際、「ない。言ってもしょうがないしな」と話した後に、不適切発言があった。

発言の直前に橋爪は「生放送は苦手」だとし、「失言が多い。舌禍ね。生放送は取り返しつかないでしょ。結構、今までにあったんですよ、向こうの方で大騒ぎしてる場合が」と話していた。

阿部アナが「先ほど不適切な発言がありました。大変失礼いたしました」と謝罪した。

引用:https://www.nikkansports.com

ニュースの記事には橋爪功さんの不適切発言に関して

詳細は書いていませんね。

 

ですがのことに関して調べてみるとツイッターでその発言内容を見つけました。

 

 

なぜこの言葉ができててしまったのか調べてみると

若手俳優に向けてなにか言いたいことは?

という質問に対しての返答だったようです。

 

その中で放送禁止用語を連発してしまったのです。

 

その内容は

 

『バ◯』だの『チ◯ン』だの『し◯』だのいうことはあるよ

 

という発言。

居酒屋の酔っ払ったオジサンがこういった発言をしているのを

聞いたことがある方もいるかと思います。

 

ですがこれはテレビ番組。

 

ましてや生放送なのですから、プロの俳優としては

この発言は不適切発言だったと言わざるを得ませんね。

 

現時点でその発言の動画があるのかも調べてみましたが

まだネット上にはアップされていないようです。

 

スポンサーリンク

 

活動自粛から復帰直後

 

橋爪功さんは息子の橋爪遼被告が覚醒剤で逮捕された

事を受け、親としての責任を取る形で活動を自粛していました。

 

その橋爪功さんが久々にテレビ番組、しかも

生放送に出演したことでファンの方は喜びの声をあげていたのです。

 

しかしその復帰第一歩となったごごナマで

不適切な発言をしてしまい、今後はどうなるのか

非常に気になるところです。

 

スポンサーリンク

 

ネット上の声

 

  • テレビが自主規制の範囲で、規制している言葉を発したなら、この記事でそれを書いても問題ないと思うが、、。
    番組を見ずにこの記事だけを見た人間はモヤモヤだけが残る記事。

 

  • 橋爪「失言が多い。舌禍ね。生放送は取り返しつかないでしょ。結構、今までにあったんですよ、向こうの方で大騒ぎしてる場合が」
        ↑
    明らかに人選間違ってる
    アナウンサーも「早速言っちゃってるよ、この人…」てなもんでしょ

 

  • レビは見てませんが、どうやら『バカでもチ〇〇でも…』と仰ったようですね。
    これが失言になるんだ…。
    言葉狩り…、いや、単にクレームの電話が怖いだけなのでしょう…。
    何でもかんでもクレーム・クレーム、それだけ社会が行き詰まってるのでしょう。
    結局みんな何かを恐れるから、新しい事が出来なくなりそうな世の中になってしまいそうで…。
    日本人が日本人どうしで潰しあって自滅しそうです…。

 

  • 覚せい剤の息子はどうなったんだっけ?

 

  • 何が不適切なのか書かれていなければ、記事として意味がないような。

 

  • 何が不適切なのかさっぱりわからない。

 

  • クレーム、謝罪ばっかだね。
    最近、テレビがつまらない・・・

 

  • どんな言葉を言ったのか気になるな・・

 

  • どーでもいいことになぜ文句を言うのかよくわからない。

 

  • 何を言ったのか知らんけど、放送業界が勝手に放送禁止用語を定めて自粛してるだけなんだろ?

 

  • 逆に謝罪とか不適切だとか言うほうが大袈裟にしてねぇーか?
    こんなもんそのままにしとけば黙ってスルーだろ

 

  • NHKってめんどくさいよなぁ~

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。