デルの堀鈴香に関して結婚した旦那やすっぴんの画像が話題になっている。

堀鈴香といえば、妊娠の発表や旦那の仕事が何なのかということに関しても注目されているようだ。

 

また昔の画像や両親のことでも注目されているようだ。

 

そこで堀鈴香に関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップサイズは?
  • 年齢や高校に誕生日や血液型は?
  • 結婚した旦那はどんな人なの?
  • すっぴん画像がかわいいって本当?
  • 両親の詳細はわかる?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

堀鈴香のプロフィール

 

堀鈴香

 

【名前】:堀鈴香

【読み方】:ほりすずか

【本名】:小関鈴香(おぜきすずか)

【ニックネーム】:すずちゃす

【出身】:東京都

【誕生日】:1998年2月2日

【星座】:みずがめ座

【年齢】:17歳(2015年現在)

【身長】:158cm

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:非公表

【カップサイズ】:Bカップ(推定)

【足のサイズ】:23.0cm

【血液型】:O型

【学歴】:東京都立荻窪高等学校在学中

 

スポンサーリンク

 

堀鈴香の経歴

 

堀鈴香

 

京都に生まれ育った堀鈴香は、ファッション雑誌「ポップティーン」のモデルとして活躍している。

 

2014年11月に結婚を発表した堀鈴香は、妊娠6ヶ月であることを自身のブログで発表している。

 

入籍は2014年の12月19日であり、発表と同時に入籍しなかった理由として、1年で数日しかない運気がいい陽だと説明している。

 

この発表には様々な世間の声があり、多くは17歳での出産は早すぎるという否定的なものである。

 

現在は東京都立荻窪高等学校に在学中であり、男女共学の偏差値が38の学校である。

 

 

子供の出産予定日は2015年の4月3日だということだ。

 

ちなみに交際がスタートしたのが2014年3月ということで、交際開始から1年余りで子供を出産することになる。

 

 

尚ポップティーンの人気モデルということで、メイクの仕方は同世代から注目を集めているという。

 

スポンサーリンク

 

堀鈴香の両親は?

 

堀鈴香

 

て16歳で妊娠を発表し世間の注目を集めている堀鈴香。

 

彼女を検索エンジンで調べると「両親」というワードが引っかかる。

 

どうやら彼女の両親の年齢や、職業はなんなのかということを知りたい方が多いようで検索のランキングでも上位にランクインしているようだ。

 

このことに関して調べてみると、彼女の両親に関しての情報はネット上には一切出回っていないようだ。

 

 

堀鈴香が2015年に17歳になる年齢であることを考えると、彼女の両親は40歳前後なのだろうか?

 

一般的に両親が若い時に結婚し子供を出産している場合、子供もそういった傾向が強いという。

 

と考えるとまだ堀鈴香の両親は30代であることも否定出来ない。

 

 

スポンサーリンク

すっぴんが見たい!

 

堀鈴香

 

ップティーンの人気モデルとして活動している堀鈴香。

 

彼女は普段ガッチリメイクしているため、すっぴんがどんな顔なのか気になる方も多いはずだ。

 

このことに関して調べてみると、堀鈴香は自身がメイクする動画を公開しており、すこですっぴんが見れるということだ。

 

 

ではさっそくその動画をご覧いただこう。

 

堀鈴香のすっぴんメイク動画

 

 

結婚した旦那の詳細は?

 

堀鈴香

 

 

くして結婚を発表した堀鈴香の旦那さんがどんな人物なのが気になる方も多いだろう。

 

堀鈴香は自身のブログで結婚した旦那さんについて公表している。

 

堀鈴香の旦那さんは一般男性の小関崇人さんという人物で2015年現在で23歳だという。

 

堀鈴香

 

職業は会社員としているが、一部の情報によると彼の実家は鳶関係の用品店を営んでおり、そこを手伝っているのではないか?ということだ。

 

また父親とゴルフに出掛けたことをブログで公表するなど、生活は裕福なようだ。

 

さて今後世間の逆風とも闘いながらの育児になると思うが、子供の事を第一に考えて行動することをお願いしたいところだ。

 

 

感情的になり恋人同士が別れる感覚で離婚するなど、子供がいる夫婦ではもってのほかである。

 

彼女は自身のブログで

 

「どこのだれよりも生まれてくる子供に対して愛情を注ぐ自信がありますし、

子育ても精一杯頑張りたいと思っています。

結婚しても一切離婚する気はないです。」

 

と語っているがこの言葉を強い意志で守ってほしいものだ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。