松居一代さんが週刊文春に騙されたことを訴える動画をYouTubeにアップして大きな話題になっています。

 

その動画の中で最大の謎となったのが船越英一郎さんが書いたとされるノートです。

 

この船越ノートの内容とはなんなのでしょうか?

松居一代さんの過去のブログから浮かび上がってきたものを書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

週刊文春から裏切られたことを暴露

 

松居一代さんがYouTubeにアップした動画が大きな話題になっています。

その動画内で週刊文春に騙されたことや、船越ノートの存在が暴露されたのです。

 

その内容がこちらです。

 

 

さらに詳しい内容はこちらの記事で

▶松居一代が文春を暴露した内容がヤバすぎる…恐怖のノートの内容は

 

船越ノートの存在を暴露

 

松居一代さんがYouTubeにアップした動画の中で船越ノートの存在を暴露しました。

 

 

動画の中で現物とされるノートが写りましたが、そこに記されている年は2015年です。

 

2016年に船越英一郎さんと松居一代さんの離婚騒動が大きく報道されていることを考えると、このノートの内容が影響を与えた可能性が高いです。

 

松居一代さんは「この1年5ヶ月」と言っていますので、2016年1月~2月にこのノートを発見したのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

船越ノートの内容とは?

 

松居一代さんのブログを見ると船越ノートの内容について大きなヒントとなる書き込みがあります。

 

それは松居一代さんが7月3日にブログにアップした記事の内容です。

 

悪しき計画を

立て

黒い交流関係を利用して

ひとりの人間を抹殺すること

この、芸能界で出来ることを

私は、39年間

この世界に身を置いて

はじめて知ったのです

そうです

黒い膿を

知ったのです

 

実は…

それが

恐ろしいノート

の存在で

わかったのです

 

この中に「ひとりの人間を抹殺する」とありますが、この対象が松居一代さんである可能性が高いです。

少なくともご本人はそう考えている可能性が高いです。

 

松居一代さんは過去に「命を狙われている」と語っており、その記事の内容と一致します。

 

そしてその「悪しき計画」を知ったきっかけが船越ノート。

ということは「船越英一郎さんが松居一代さんをこの世から抹殺する計画が記されていた」それが船越ノートだったと考えるのが自然ではないでしょうか。

 

いや、少なくともご本人はそう考えていることが過去の記事から読み取れます。

 

動画の中で週刊文春の担当者から「真実を伝えるのはやめましょう」と言われたとあります。

 

週刊誌が大好きなスクープ、にも関わらず世に出すのをためらうような内容、ここまでくると先程のような内容であっても不思議ではありません。

 

真実はわかりませんが、少なくとも松居一代さんがそう考えていることは読み取れます。

 

松居一代さんには統合失調症の噂もあり、すべてを鵜呑みにするのは現段階では危険だと思われますが、7月6日に発売される週刊文春の記事の内容次第で進展があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

ネット上で大きな話題に

 

 

もしここで松居一代さんの言うとおり、週刊文春に真実が書いていなければブログで船越ノートの内容を暴露する準備ができているのかもしれません。

 

それまで待ってまた記事を追記していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。