小説家の今村夏子さんの「星の子」が二度目の芥川賞候補に選出され、最有力候補との呼び声も高いです。

今村夏子さんといえば「あひる」「こちらあみ子」などの作品がありますが、どんな内容の小説なのか気になる方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは今村夏子さんの結婚やおすすめの作品について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

今村夏子のプロフィール

 

出典:https://mainichi.jp/articles/20160620/k00/00e/040/109000c

【名前】:今村夏子(いまむらなつこ)

【出身】:広島県広島市

【生年月日】:1980年2月20日

【年齢】:37歳(2017年7月現在)

【職業】:小説家

【デビュー】:2010年

 

学歴は公表されてる?

 

出典:https://mainichi.jp/articles/20160825/ddf/012/040/002000c

 

さて小説家というと高学歴な方が多いですが、今村夏子さんの学歴はどうなのでしょうか。

このことについて調べてみると、今村さんの学歴についての情報はまったく出回っていませんでした。

 

Wikipediaもあるのですが、こちらにも学歴については触れられていないので、本人が公表していない可能性が高いのではないでしょうか。

 

これについて新しい情報が入ったら、また追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ作品

 

出典:http://hon-hikidashi.jp/more/30450/

 

今村夏子さんの作品ですが、デビューから10年経ちましたが現在出版している文庫本はわずか3冊です。

3冊の中には短編の書き下ろしも入っており、それら作品を合わせると7作品ということになります。

 

この中でおすすめを挙げるとしたら、やはり最新作の「星の子」です。

 

出典:https://twitter.com/carlova360/status/873105376140378112

 

芥川賞の候補にも選出されてますし、このまま受賞する可能性もあるだけに読んでおいて損はないです。

カバーがものすごくきれいなのも高評価です。本屋さんでめちゃくちゃ目立ってました(笑)

 

主人公のちひろの両親が怪しげな宗教にのめり込んでいく物語です。

両親のことで様々な葛藤に悩まされるちひろの目線で物語が進んでいくので、自分とちひろの得ている情報がまったく同じなのもいいと思います。

 

序盤で今村夏子さんの作った世界に引き込まれるような感覚を感じるのではないでしょうか。

200ページ以上ある作品ですが、次の展開が見たくなるので一気に読みたくなる、小説を読み慣れない方でも一気に読めてしまうと思います。

 

スポンサーリンク

過去の受賞歴は?

 

出典:https://dot.asahi.com/dot/2017061900007.html

 

今村夏子さんは発表した作品は少ないのですが、過去の受賞歴がすごいです。

 

  • 2010年 太宰治賞 「あたらしい娘」
  • 2011年 三島由紀夫賞 「こちらあみ子」
  • 2016年 河合隼雄物語賞「あひる」

 

まず2010年に発表したデビュー作品「あたらしい娘」。

こちらは太宰治賞を受賞して話題になりました。

 

その後「こちらあみ子」と改名し新たに中編作品「ピクニック」を収めたこの作品はまたしても高い評価位を得て三島由紀夫賞を受賞しています。

 

出典:http://w-hippopotamus.blogspot.jp/2011/04/

 

2冊目に出版した「あひる」では河合隼雄物語賞を受賞するなど、新作を除く過去に出した作品すべてで賞を受賞しているのです。さらに「あひる」は2016年上期の芥川賞候補にも選出されています。

 

出典:https://twitter.com/sotoma_takafumi/status/798921396625604609

 

惜しくも落選していまいましたが、それだけに最新作の「星の子」には大きな期待がかかっています。

 

現時点で芥川賞の結果は出ていませんが、ここで星の子が芥川賞を受賞すると4作品すべてで賞を受賞するものすごい快挙になります。

 

スポンサーリンク

 

結婚した夫や子供は?

 

出典:http://ito-mitsunori.blog.so-net.ne.jp/2010-06-16-1

 

37歳になる今村夏子さんですが、2013年に結婚しています。

旦那さんの詳細については情報がまったく出回っていないようです。

 

ただ大阪市内で2人で暮らしているという情報があったので、子供についてはいないようです。

小説家の方はあまり自分のプライベートを明かしている方が少ないので、結婚しているという情報があるだけで良いと思います。

 

まとめ

 

さて、今回「星の子」が芥川賞の候補に選出された今村夏子さんですが、二度目の候補に選出され芥川賞の受賞の可能性も十分ありそうです。

 

下馬評では芥川賞の最有力候補との呼び声が高く、受賞発表が非常に楽しみですね。

 

発表は7月19日午後5時頃ですが、結果が出ましたら記事に書いていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。