驚きのニュースが舞い込んできました。

岐阜県関市で無職の親子が金庫を盗み逮捕されたというのです。

 

逮捕されたのは岐阜県岐阜市の板橋正樹(いたばしまさき)容疑者(44歳)

と娘の板橋愛華(いたばしあいか)容疑者(24歳)です。

 

親子で無職、しかも共謀しての窃盗ということで他にも

余罪がないか警察が捜査しています。

 

今回は板橋正樹容疑者と板橋愛華容疑者について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

出典:https://www.kagi-kinkyutai119.com

事件は2017年の1月3日~4日に起こっていました。

 

岐阜県関市にある道の駅「平成」の事務所に侵入し金庫を盗み出したとして

岐阜県折立市に住む板橋正樹容疑者と板橋愛華容疑者が逮捕されました。

 

金庫の中には現金233万円が入っていたということです。

 

2人は1月3日~4日の深夜にかけて窓ガラスを割って道の駅

平成の事務所に侵入し、金庫を持ち出したということです。

 

正月で職員は休みだった時期を狙った犯行に

常習犯である可能性もあり、警察が余罪についても調べているようです。

 

スポンサーリンク

 

板橋正樹と愛華の顔画像は?

 

さて、親子で窃盗事件を起こした板橋正樹容疑者と愛華容疑者。

2人の顔画像がとっても気になりますね。

 

そこでネット上のFacebookやインスタ、ツイッターなどのSNSを調べてみました。

 

ですが検索できる範囲に2人のアカウントと思われるものは存在しておらず

顔画像を特定することはできませんでした。

 

これについてはニュース番組で公開され次第、追加で書いていきたいと思います。

 

板橋正樹容疑者はともかく、24歳と若い板橋愛華容疑者については

SNSが存在するかと思いましたが、実名でのアカウントは作っていないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

父親は黙秘、娘は?

 

警察の調べに対して父親の板橋正樹容疑者は黙秘しているようです。

 

これに対して娘の板橋愛華容疑者は自身の容疑に対して

 

「間違いありません」

 

と容疑を認めているのです。

 

この状況から推測するに娘は自分の罪の重さを感じていたのではないでしょうか。

可能性として父親から無理やり手伝わされていた可能性も十分ありますよね。

 

ですが父親が黙秘している事を考えると、今回の首謀者はやはり板橋正樹容疑者

である可能性が高そうです。

 

先にも述べましたが窃盗だけでも大きな犯罪ですが

それに自分の子供を関わらせるなんて、人としても親としても最低ですね。

 

金庫盗難の動機は?

 

2人の動機についても警察の発表がまだなのでなんとも言えません。

 

ですが親子揃って無職であるということ、金銭が入っている金庫を

盗み出していることから「金に困ってやった」という動機が最もしっくりきますよね。

 

犯行が行われたのが1月の3日~4日。

 

逮捕されたのが9月になってからということは

2人の犯行だと特定されるまでに8ヶ月を要しています。

 

ということは犯行の痕跡をほとんど残していなかった可能性が高く

初めての犯行ではないのではないでしょうか。

 

親子で無職ということですし、日頃から泥棒が仕事のような

生活を送っていたと考えても自然ですよね。

 

また今回逮捕されたのは父親と娘でしたが、奥さんはいるのでしょうかね。

 

まさか家族揃って窃盗に手を染めていたというわけではないのか?

と考えると、人の親として”最低”だと言わざるを得ません。

 

本来、自分の子供が悪いことをしたらそれを戒めるのが親の務め。

ですがこの状況を考えると親が率先して子供に手伝わせている可能性が高そうです。

 

生活のために他人の物を盗むだけでも大きな犯罪ですが、それに自分の子供を

巻き込むとは心のそこまで腐っていると思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。