女優の梶芽衣子さんは2017年10月13日に放送される『爆報フライデー』に出演することで話題になっていますね。

 

梶芽衣子さんといえば『女囚さそりシリーズ』に出演していることや、『恨み節』で歌手としても活動していることで注目を集めていましたね。

 

そんな梶芽衣子さんの現在や若い頃の画像や結婚しない理由などを調べていきたいと思います。

 

今回は梶芽衣子さんについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

梶芽衣子のプロフィール

梶芽衣子の画像

出典:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/12/0010180632.shtml

【名前】:梶芽衣子(かじめいこ)

【本名】:太田雅子(おおたまさこ)

【出身地】:東京都千代田区

【生年月日】:1947年3月24日

【年齢】:70歳(2017年10月現在)

【血液型】:AB型

【所属事務所】:オフィスカネダ

【デビュー】:1965年

【趣味】:旅行、映画鑑賞、スポーツ観戦、読書、美術鑑賞

【学歴】:八雲高等学校

 

スポンサーリンク

 

身長に体重やスリーサイズにカップは?

梶芽衣子の画像

出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o190593628

梶芽衣子さんの身長や体重が気になるようで、よく調べられていますね。

梶芽衣子さんの身長や体重など調べてみたので御覧ください。

 

【身長】:163㎝

【体重】:47㎏

【スリーサイズ】:非公表

【カップ】:推定Bカップ

 

身長は163㎝と日本人女性の平均身長より少し高い梶芽衣子さん、

体重は47㎏という情報がありましたが、現在は変動している可能性がありますね。

 

スリーサイズに関してはさすがに公表されていませんでしたね。

カップも公表されていませんでしたが、こちらの画像を見ていると、

梶芽衣子の画像

出典:http://bunshun.jp/articles/-/1588

Bカップぐらいかと思いますが、どうでしょうかね?

 

スポンサーリンク

 

デビューしたのはいつ?

梶芽衣子の画像

出典:http://www.tubhouse.co.jp/shinia/shinia-top.html

梶芽衣子さんは高校在学中に高橋圭三さんの事務所に所属していたそうです。

高校を卒業した梶芽衣子さんは、1965年に映画『悲しき別れの歌』で女優デビューしました。

 

この時はまだ本名の『太田雅子』で活動していたようで、子役から活動していた太田博之さんとW太田として売り出していたそうです。

 

映画『青春前期 青い果実』で主演を務めた梶芽衣子さんでしたが、

アフレコなどがまだ不慣れだったそうですが、ある女優に笑われたのがきっかけで必死にアフレコを練習して上達したようです。

 

1969年に出演した映画『日本残侠伝』の監督に『梶芽衣子』に改名させられたそうですが、

改名をきっかけに徐々に売れ始めたそうです。

 

そんな梶芽衣子さんの代表作といえば主演を務めた『女囚さそりシリーズ 』でしょうね。

この作品で人気を得た梶芽衣子さんでしたが、さそりシリーズの続編に出演することについて事務所と揉めたみたいですね。

 

このことで東映を退社した梶芽衣子さんは、フリーとして活動するようになりました。

 

鬼平犯科帳シリーズ』に長年出演するなど女優としての地位を確立しました。

そんな梶芽衣子さんは、

 

  • 京都市民映画祭 主演女優賞
  • 毎日映画コンクール 女優演技賞
  • ブルーリボン賞 主演女優賞
  • キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞
  • 報知映画賞 主演女優賞
  • 報知映画賞 助演女優賞

 

など数多くの賞を受賞しています。

 

2017年にはドラマ『女囚セブン』に一条涼役として出演している梶芽衣子さんは、

2017年10月13日放送の『爆報フライデー』に出演します。

 

 

スポンサーリンク

歌手としても活動していた

梶芽衣子の画像

出典:http://www.asahi.com/articles/DA3S12687768.html

女優として有名な梶芽衣子さんですが、実は歌手としても活動していたようです。

1970年にシングル『仁義子守唄/恋に命を』で歌手デビューしました。

 

その後も20枚以上のシングルを出した梶芽衣子さんは、

アルバム『銀蝶渡り鳥』や『男・女・こころの哀歌』などアルバムだけでも10枚以上が発売されています。

 

2000年以降に梶芽衣子さんのCDが次々に復刻されていくと、

2009年に約25年ぶりとなるシングル『女をやめたい/思い出日和』を発売しています。

 

そんな梶芽衣子さんの代表曲といえば『怨み節』でしょうね。

梶芽衣子さんが主演を務めた『女囚さそり』の主題歌でもあります。

 

▼梶芽衣子『恨み節』▼

 

 

現在や若い頃(画像)が美人!

梶芽衣子の画像

出典:https://www.last.fm/ja/music/

梶芽衣子さんの若い頃が美人だと話題になっていますね、

なんでも女優の柴咲コウさんに似ているという声もあるそうです。

 

梶芽衣子さんの若い頃の画像から御覧ください。

梶芽衣子の若い頃の画像

出典:http://time-share.me/706.html

梶芽衣子の若い頃の画像

出典:http://time-share.me/706.html

梶芽衣子の若い頃の画像

出典:meg-cd.jp

梶芽衣子の若い頃の画像

出典:アメブロ

いかがでしょうか?

ちなみに柴咲コウさんの画像を見てみると、

柴咲コウの画像

出典:xn--liv394axzr6zg.com

眉毛と目元がそっくりですね!

これは確かに似ていると思います。

 

梶芽衣子さんの現在の画像がこちら、

梶芽衣子の画像

出典:http://s-bellkochan.com/8294.html

とても70歳とは思えないほどキレイですね!

柴咲コウさんも年を取ったらこうなるんですかね?(笑)

 

結婚(旦那)してない理由!

梶芽衣子の画像

出典:http://s-bellkochan.com/8294.html

今年で芸歴52年を迎えている梶芽衣子さんですが、

現在も結婚しておらず独身のようです。

 

これだけの美貌を持っていながら結婚していないのにはなにか理由があるのでしょうかね?

気になったので調べてみました。

 

調べていると、梶芽衣子さんには婚約中の相手がいたそうです、

相手は大手レコード会社のディレクターみたいですね。

 

丁度この時は映画『女囚701号/さそり』の撮影が行われていた時期だったようですが、

梶芽衣子さんはこの作品を最後に芸能界から引退して専業主婦になることを考えていたそうです。

 

そんな中で公開された映画が予想以上の大ヒットを記録して、続編が企画され製作者側は梶芽衣子さんに再び出演してくれないかと交渉しましたが、

梶芽衣子さんは結婚を理由に断っていたそうです。

 

ですが「あと一作だけ」を条件に続編に出演することに応じたところ、

その後も続編が次々と制作されていき、最終的に婚約が破断してしまったそうです。

かつて結婚を約束した男性がいて、結納も済ませ、会社にもこの1本を撮り終えたら結婚すると伝えていたが、その1本が「女囚さそり」で、大ヒットしたために結婚が流れてしまったという話までを次々に明かす。

引用:https://www.j-cast.com/tv/2015/04/14232979.html

この時相手の男性が別れる条件として提示してきたのが

『◯ぬまで仕事をやれ』、『誰とも結婚するな』だそうです。

 

梶芽衣子さんはこの条件を現在も守っており、結婚していないようです。

現在も独身を貫いている梶芽衣子さんは、

「お別れしてから一度もお会いしたことないです。ウワサも聞かない。45年以上になりますね、もう」

「独身、今、後悔してるかって言ったら後悔してませんね」

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/12/0010180632.shtml

現在も独身であることに後悔はしていないようですね、

一度仕事にハマってしまうと、結婚生活より楽しくなってしまうのかもしれないですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます