非常に残念なニュースが入ってきました。

 

ボイストレーナーとして多くの方に愛されていた亀渕友香さんが

23日死去したというニュースです。

 

多くのテレビ番組にも出演され、パワフルな歌声に

ファンも多かった人物です。

 

その死因や病気での入院の情報などはあったのでしょうか?

 

今回は亀渕友香さんについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

亀渕友香のプロフィール

亀渕友香の画像

出典:https://matome.naver.jp

【名前】:亀渕友香(かめぶちゆか)

【本名】:亀渕捷子(かめぶちかつこ)

【出身】:北海道札幌市

【生年月日】:1944年11月3日

【没年】:2017年10月22日(享年72歳)

【職業】:歌手、女優

【デビュー】:1968年

 

スポンサーリンク

 

訃報が報じられる

 

人気ボイストレーナーとして多くの歌手にも指導をしてきた亀渕友香さん。

 

10月22日の午前2時頃にお亡くなりになりました。

 

ネット上でも突然の訃報に多くの書き込みや

ツイートが挙がっているようです。

 

彼女の病気や入院の情報はあったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

指導した歌手

 

歌手や女優として活動していた亀渕友香さんですが

もっとも有名だったのが多くの歌手を指導した

ボイストレーナーとしての顔ではないでしょうか?

 

彼女が指導した芸能人を挙げてみると

 

  • 久保田利伸
  • 大黒摩季
  • 倖田來未
  • 和田アキ子
  • 平井堅
  • 持田香織
  • 観月ありさ
  • SPEED
  • MISIA

 

など超が付くほどの有名歌手がいるのです。

 

スポンサーリンク

死因は病気?

 

突然の訃報でショックを受けた方も多いと思いますが

彼女の死因についての情報はあるのでしょうか?

 

これについてはまだ情報が出てきていない状況ですね。

 

2017年には入院していたという情報も

ありましたが、病気ではなかったようです。

 

※追記

亀渕友香さんが所属するタートル・ミュージック・プラント

のホームページに亀渕友香さんの死因が書かれていました。

それによると3年前から肝細胞がんを発病し

治療と再発を繰り返してきたということです。

去る、2017年10月22日午前2時に、亀渕友香は、天国へと旅立ちました。

3年前に肝細胞がんを発病し、治療と再発を繰り返しながら、
その間も、腰椎、胸椎の骨折など、本当に大変な闘病生活でしたが、
並行して仕事もこなし、日本のボイストレーナー、ゴスペル音楽の先駆者として、
最期まで勤め上げました。

葬儀につきましては、 遺族の意向により家族のみで執り行ないます。

生前、亀渕と親交があった方につきましては、お別れをという思いもあるかと思いますが、
どうか、それぞれの場所でお祈りをして頂きたく、お願い申し上げます。

ついては、別途、「お別れ会」を執り行なう予定でおります。
後日、改めてお知らせいたします。

2017年10月24日
(株)タートル・ミュージック・プラント

引用:http://www.tmp-voja.co.jp

 

 

入院の情報も

 

亀渕友香さんの死因についての情報は現時点で分かっていませんが

2017年の8月には入院したという情報もありました。

 

この情報はヒルナンデスで発表されたものですが

その入院理由が病気だったのかケガだったのかはわかっていません。

 

 

 

結婚した旦那や子供は?

 

亀渕友香さんが結魂しているのか調べて見ると

Wikipediaに情報がありました。

 

「1980年にアメリカ人と結婚のため渡米」

 

37年前に亀渕友香さんはアメリカ人の方と結婚していたようです。

亀渕友香さんが34~35歳のときですね。

 

ですがその後1987年に離婚してしまったようです。

 

また子供について調べてみると亀渕友香さんには娘さんがいらっしゃるようです。

過去のインタビューを見てみると

娘ももう30歳を越えましたが、18歳の頃には自分の目的が見つけられず、自分には何もないと悩んでいた時期があるんですね。でも、何もない子なんている訳がない。高校卒業を機に「海外に行って一人暮らしをしてごらんなさい」って、私の許から離したんです。そうしてアメリカの大学に行って、少しずつ自我に目覚めていきました。

引用:https://www.tokyo-woman.net

娘さんは外資系の会社で総務をしているようですが

アメリカにMBAの資格を取得しに留学していた経歴もあるようです。

 

さらに結婚してからお子さんを産んでいたわけではなく

子供を産んでから結婚したということもインタビューで語っています。

私は子どもを産んでから結婚するという人生を選ぶ結果になりました。私の場合は、娘を産んで一人前になれた気がします。もちろん、子どもがいなくても素晴らしく生きている方がたくさんいることも知っていますから。

引用:https://www.tokyo-woman.net

離婚後はシングルマザーとして娘さんを育てたようで

多大な苦労をされた人物なのですね。

 

ネット上の声

 

突然の訃報に亀渕友香さんに対して多くの声が挙がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが亀渕友香さんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。