週刊文春で驚きのニュースが舞い込んできました。

 

サンデーモーニングやサンデーステーションなどに出演し

美人弁護士として知られる亀石倫子(かめいしみちこ)弁護士

がテレビ朝日のプロデューサーにセクハラを受けていたことが発覚したのです。

 

そのプロデューサーX氏は週刊文春の報道によると

過去に「報道ステーション」のディレクターとして携わり

2017年4月からは”サンステ”こと「サンデーステーション」

のプロデューサーに昇格した人物なのです。

 

ここまでヒントが出ていると5ちゃんねるなどのネット上では

そのプロデューサーXがすでに特定しているようです。

 

今回は亀石倫子弁護士のセクハラについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

亀石倫子のプロフィール

亀石倫子の画像

出典:mainichi.jp

【名前】:亀石倫子

【読み方】:かめいしみちこ

【出身】:北海道小樽市

【生年月日】:1974年?月?日

【年齢】:42~43歳

【学歴】:大阪市立大学法学部

 

スポンサーリンク

 

セクハラの内容がヤバい

亀石倫子の画像

出典:毎日新聞

今回週刊文春によってスクープされた美人弁護士へのセクハラ疑惑。

相手の男性はテレビ朝日のプロデューサーの男性だということです。

 

そのセクハラの内容がすでに週刊文春から公表されており

かなりヤバイとネット上で話題になっているようです。

 

その内容とは1つずつ順に書いていきたいと思います。

 

自作の恋愛小説をメールで送りつける

 

1つめからですが自分で書いた恋愛小説を亀石弁護士にメールで

送るというものです。

 

その小説の内容までは明らかになっていませんが

もしかしたら亀石倫子さんとプロデューサーXの恋愛を描いた

とても気持ち悪いものだった可能性も否定できませんね。

 

ただの恋愛小説を送られるだけでしたら、そこまで嫌悪感を示すとも

思えませんので、内容が非常にやばかった可能性がありますね。

 

食事の席で「キスしたい」とささやく

 

亀石倫子さんとプロデューサーは食事をする機会があったみたいなんですが

その時に耳元で「キスがしたい」と囁いてきたみたいなんです。

 

それだけでもかなり気持ち悪いですが、亀石倫子さんは結婚して旦那さんが

いるのでそれを承知でアプローチしている可能性が高いでしょう。

 

これは十分セクハラになりますね。

 

帰りの新幹線に乗り込んでくる

 

亀石倫子さんが東京で仕事だった時、現在住んでいる大阪に帰るために

新幹線に乗ったときなんですが、なんとその男性が乗り込んで来たそうなんです。

 

その男性がどこに住んでいるかはわかりませんが

テレビ朝日でプロデューサーをしている人物ですから

東京都内、またはその近辺に住んでいる可能性が高いです。

 

これは十分ストーカー行為に該当しそうですよね。

 

いや普通に仕事で付き合いがあって、普段から親しいだけで関係でしたら

ストーカーだと思われないと思うんですが、気持ち悪い恋愛小説をメールで送ったり

「キスしたい」なんてささやかれた相手ですから、追っかけてきたらストーカーだと思ってしまいます。

 

現在週刊文春から出ているセクハラの内容はこの3つですが

その内容を見るとまだまだ出てくる可能性はありそうですね。

 

プロデューサーXが特定される

さて、亀石倫子弁護士にセクハラ行為をしたことで

週刊文春にスクープとして報じられたテレビ朝日のプロデューサーX氏。

 

彼はすでに5ちゃんねるなどのネット上で特定されているようなんです。

 

その人物とは浦本勲氏です。

 

週刊文春の記事によるとセクハラをした「プロデューサーX氏」の人物像は

 

  • 報道ステーションなどの番組で長くディレクターを務めた
  • 2017年4月からサンデーステーションのプロデューサーに昇格

 

この条件に当てはまる人物はただ1人、それが浦本勲氏なのです。

 

Wikipediaの情報によるとサンデーステーションの

プロデューサーは現在浦本氏ただ1人でしたので

ネット上でもすぐに特定されたようですね。

 

プロデューサーという立場ながら、まだ昇格したばかりだということもあり

顔画像やその他の詳細な情報については公表されていない部分が多いです。

 

ですが木曜日発売の週刊文春には浦本氏についての情報が

記載されている可能性がありますので、分かり次第追加で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結婚した夫は?

 

さて一方のセクハラ行為を受けた亀石倫子弁護士ですが

結婚して夫がいることが分かっています。

 

 

この新聞の記事には亀石倫子さんは『結婚を機に退職

という記載がありますので、結婚していることは間違いないですよね。

 

そこで気になるのが結婚した夫がどんな人物なのか?という疑問ですが

 

これについては亀石倫子さんが過去にインタビューで答えています。

逆境の時ほどいかに早く切り替えて、立ち直るかが大事。そういう風に思えるようになったのは、夫の影響が大きいですね。

亀石なので「亀ちゃん」と呼んでいるのですが、喜怒哀楽の激しい私に比べて、機嫌のいい悪いがない。家に帰るといつも笑顔にしてくれるんです。それにどれだけ救われたか。

亀ちゃんはずっとラグビーをやってきたからか、口癖のように「メンタル、メンタル」って言うんです。私は元々メンタル弱いし、そういう体育会系な感じって苦手だったんですけど、だんだん影響されて。

引用:https://www.buzzfeed.com

一言で言うと体育会系の旦那さんみたいです。

 

夫は亀石倫子さんが務めていた北海道の情報通信会社の同僚だったみたいで

亀石さんの方から出会って2日でプロポーズですよw

 

結果は「無理!」と断られたそうですが

その半年後には結婚したそうです。

 

年齢についてはわかりませんでしたので

こちらも分かり次第また書いていきたいと思います。

 

まとめ

 

亀石倫子さんは「サンデーステーション」にコメンテーター

として不定期ですが出演していますので、浦本氏との接点の十分あります。

 

これは推測になってしまうのですが、番組に出演させる代わりに

こういった気持ち悪いセクハラ行為をしていたとしたら

職権乱用に十分当たりますし、最低の男ですよね。

 

これは十分ニュース番組でも報道するべきなんですが

テレビ局はマスコミ関係者の事件や不祥事はあまり取り扱わない傾向があります。

 

今回の事もニュース番組、特にサンデーステーションでは取り扱わないのでしょうかね。

 

詳細は12日発売の週刊文春に記載されているので

新しく情報が入り次第書いていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。