金子達也の画像

驚きのニュースが入ってきました。

福岡高等検察庁の元刑事部長が、部下の女性にセクハラ発言を繰り返ししていたことが判明したのです。

金子達也はすでに依願退職していますが、ネット上では過去の悪評も浮上しているのです。

スポンサーリンク

事件の詳細

セクハラ発言があったのは、2017年秋頃のことでした。

福岡高等検察庁の前の刑事部長が、部下の女性にセクハラ発言を繰り返したとして、懲戒処分を受けていたことがわかった。

減給の懲戒処分を受けたのは、福岡高検の金子達也前刑事部長(54)。

関係者によると、金子前刑事部長は2017年秋、福岡高検の検事や職員が参加した懇親会で、部下の女性職員が嫌がるような発言を繰り返したという。

当時、かなり酒に酔っていたということだが、高検は、内部調査した結果、こうした発言がセクハラ行為にあたると判断し、減給処分を下した。

金子前刑事部長は、3月31日付けで依願退職している。

福岡高検は、この件についてコメントはせず、懲戒処分のくわしい内容も公表していない。

引用:FNN

金子達也の画像金子達也の画像金子達也の画像金子達也の画像金子達也の画像金子達也の画像

出典:FNN

金子達也は当時、ひどく酒に酔っていたようで、嫌がる女性にしつこくセクハラ発言を繰り返したことが、内部調査でも判明しています。

最低の上司であり、上司としてこのような人間がいる福岡高検の人事体制にも疑問の声が挙がっているのです。

スポンサーリンク

金子達也について

金子達也元刑事部長とは、どのような人物なのでしょうか?

【名前】:金子達也(かねこたつや)

【年齢】:54歳

【居住地】:非公表

【職業】:福岡高検元刑事部長

金子達也の顔画像やFacebookなどは、ネット上でも公開されておらず、また特定にも至っていません。

金子達也は1994年に検事として横浜、東京、名古屋地検で職務にあたり、福岡小倉支部を経て、宇都宮地検では「次席検事」を務めるなど、いわゆるエリートコースに乗っている人物。

2017年に、福岡地検刑事部長から福岡高検刑事部長になっていました。

スポンサーリンク

過去の悪評が流出

今回、セクハラでバッシングを受けている金子達也ですが、過去の悪評がネット上に流出していることで話題になっています。

その内容がこちら。

 

▪大崎事件とは

1979年に42歳の男性が殺害された事件だ。

被害社宅の隣に住む2人の兄や息子が逮捕された事件だが、1981年までに容疑者の判決が下るも、現在でも弁護側の再審請求が行われている事件だ。

 

▪東金市女児殺害事件とは

東金市女児殺害事件は、2008年9月に起きた5歳の女児が殺害された事件だ。

逮捕された被告人は、現場近くのマンションに住む男性だったが、軽度の知的障害を抱えていることから、事件の再審がたびたび求められたのだ。

 

▪栃木今市女児殺害事件とは

2005年12月に小学1年生の女児が殺害され、栃木県市鹿沼市の32歳の男が逮捕されるも、自白の強要があったとして、男は無実を訴えていました。

 

刑事部長時代、それに検事時代にも悪評がかなりあった金子達也。

この情報が本当ならば、無実の罪をなすりつけた最悪の検事ということになるが、いずれにしても評判の良い検事だったわけではないようである。

スポンサーリンク

セクハラの内容とは?

金子達也が行ったセクハラとは、どのようなものだったのでしょうか?

報道によると細かい内容は公開されていませんが、嫌がる女性部下に繰り返しセクハラ発言をしたとされており、相当なひどい内容だったことが予想されます。

その後、福岡高検の内部調査で「セクハラ行為」が認定されていますので、発言だけでなく触るなどの行為があった可能性も十分ありそうです。

 

酒の席でしかも自分の部下とはいえ、やって良いことと悪い事の区別を、刑事部長が付けられないというのは、検察庁の信頼にまで関わる重大な事件といえるのではないでしょうか。

酒に酔っていたと金子達也は話しているようですが、そんな言い訳は通るはずもなく、逆に酒に酔っていたことで、その人間の本性が出ていたと言う印象すら与えるコメントです。

ネット上の声

▶高検の刑事部長までつとめているような人間が、セクハラとは何かさえ分かっていなかったという事実に驚きだわ。
検察はどういう行為がセクハラに該当するかさえも分かっていないのか?と思ってしまう。

 

▶いい大人が、職場の女性を傷つけちゃいかん。しかもこのご時世だぞ?

ヤルなら仕事終わってから自分のプライベートな時間を使って、対価を払ってプロに相手してもらえ。刑事部長なら、そのくらいの待遇はもらってるはずだろw

権力は振りかざしちゃいかん。

 

▶飲み過ぎは怖いね。人格変わってしまうのも多いから。もう懇親会なんてお茶でいいんじゃないの?早く終わるし。お酒は友達とで。

 

▶最近触ったりしなくても発言でアウトなんだな
酔っ払って失言したら大変だからもう飲み会も男女別になるな

 

▶モラルの無い人間が
取調べの時どういう態度をとるのか容易に想像できる。
取調べの可視化が求められる。

 

▶まあ、この記事だけでは、どんなセクハラ発言したのかは分からないけど、検事の職をやめざるを得ない状況になるわけだから、注意しないとダメでしょ。

 

▶本人の処分は当然だけど、同席していてセクハラ行為を見て見ぬフリした同僚検事達にも訓告等の処分が必要では?
セクハラ・アルハラ・パワハラ等、同席者が黙認するからハラスメントを助長しているんですけど。
(飲酒運転の同乗者と同じだという意識を浸透させるべき。)

 

▶大阪地検の特捜部長も江田憲司によると情報漏えいしてるとのこと。検察も腐ってんな。

 

▶こんなゴミが検察の要職についているとはね。
警察も検察も公務員だってことを忘れて傲慢な態度のやつら多過ぎなんじゃないか?
与えられた権力を勘違いしてるバカが多過ぎ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。