驚きのニュースが入ってきました。

 

元電通社員の岸勇希(きしゆうき)がブロガーの

はあちゅうに対してセクハラ・パワハラを

行っていたことが報じられたのです。

 

今回は岸勇希のセクハラやパワハラの内容

さらにツイッターが大炎上しているコメント内容

についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

セクハラ・パワハラ内容

岸勇希の画像

出典:IPG

この告発記事は「BuzzFeedJAPAN」によって報じられました。

 

そのセクハラ・パワハラの内容があまりに酷すぎる

ということで話題になっているのです。

 

 

BuzzFeedの記事の内容をまとめてみると

「本社に異動した頃、岸さんから『今すぐ飲みの場所に来い。手ぶらで来るな。可愛い女も一緒に連れてこい。お前みたいな利用価値のない人間には人の紹介くらいしかやれることはない』などと言われるようになりました」

 

「深夜に『俺の家にこれから来い』とも言われました。当時、私は田町に住んでおり、彼の自宅は浜松町だったので、歩ける距離にありました。突然電話がかかってきて、どこで何をしていようと、寝ていても『今から来られないのか』と言われました。『寝ていました』と言うと、行かないでも許してくれることもありましたが、翌日、『お前はこの会社には向いていない。CDC(岸氏が所属していた部署)にきたら深夜対応も当たり前だぞ』と言われました」

 

「自宅にいくと、黙って正座をさせられて、彼が作業をしているのを延々と横で見させられるか、彼の仕事の功績を聞いて、それを褒め続けたり、岸氏の嫌っている人を一緒にけなすなどさせられたりしました。そして、当時、岸氏は私の友人と付き合っていたのですが、『こうやってこの時間にお前が俺の家にいることを言ったらどう思うかな。お前が誘ってきたことにもできるからな』などと言われました」

 

「『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない。俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え』と」

 

「また当時の彼女とのセックスについて『あいつは下手だからもっとうまい女を紹介しろ。底辺の人間の知り合いは底辺だな。お前もセックス下手なんだろ。彼氏がかわいそうだ』などと言われました」

引用:https://www.buzzfeed.com

岸勇希の画像

出典:広告朝日 – 朝日新聞デジタル

さらに岸勇希の発言内容をまとめてみると本当に酷いものです。

 

  • 「体も使えないのか?」
  • 「お前みたいな利用価値のない人間には人の紹介くらいしかやれることはない」
  • 「お前はこの会社には向いていない」
  • 「お前が誘ってきたことにもできるからな」
  • 「お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない」
  • 「お前もセックス下手なんだろ。彼氏がかわいそうだ」
  • 「平凡な家庭だからー。程度の低い人間と付き合うからー」
  • 「ブログやツイッターは考えの浅い人間のアウトプットだ」
  • 「広告業界では生きていけなるくなるぞ」
  • 「会社がどちらを信じるかわかるか? 信じてもらえるわけないだろ」

 

この発言内容は全文ではなくごく一部の内容です。

 

常日頃からこのようなひどい発言をされ

深夜に呼び出すなど本当に酷い内容なのです。

 

これに対して岸勇希はすでに謝罪文を公開しています。

 

スポンサーリンク

 

岸勇希の謝罪文

岸勇希の画像

出典:ガジェット通信 GetNews

この記事の掲載と同時に岸勇希の謝罪文にも

注目が集まっています。

 

彼の今回の件についての謝罪文をまとめて見ると

当時自分がとても理不尽なことをし、嫌な思いをさせた、とても苦しめたことを、お詫びしたくて連絡しました。本当にごめんなさい。当時の自分には自分なりの理由があったのだけど、それ自体が稚拙で傲慢で愚かな考え方だと改めて思い、深く反省しています。長く苦しい思いをさせ続けたこと、心からお詫びします。謝れるなら、直接会って謝らせてほしいけど、今更それも許されないと思うし、そもそも今更謝っても、許されないと思うけど、本当にごめんなさい

 

彼女を傷つけたことを現時点では強く認識しております。現時点ではと書かせて頂いた理由は、当時は(8年前だと思いますが)、私の認識や理解が未熟で、後輩への指導とハラスメントの境界が、正しく認識できていなかった為です。
ここ数年、自分がハラスメントや差別問題に興味を持ち、学んでいく過程で、自分が過去に人を傷つけていたことに気づきました。今頃にしか気づけなかったことは、大変恥ずべきであり、情けなく、ただただ申し訳なく思っております。今更ではありますが、自分の言葉でお詫びをすべきだと考え、Facebookのメッセンジャーで謝罪をした次第です。

 

8年前のことで、全ての詳細を記憶できていませんが、少なくとも「深夜の呼び出し」は事実です。ただ、それに至る前後の文脈については、補足をさせて下さい。
また「性的な関係を要求したこと」に関しては、否定をさせて頂きます。

 

議論や指導において白熱して、威圧的な発言や追い込む言動をしてしまうことは少なからずあったと認めます。傷つけた方にお詫びできるのであれば、直接謝罪させて頂きたいと考えております。

引用:https://note.mu

内容をまとめてみると

 

  • 8年前の振る舞いは反省している
  • 彼女を傷つけたことは現時点では認識している
  • 当時は認識や理解が未熟でハラスメントを正しく認識できなかった
  • 深夜の呼び出しは事実
  • 性的な関係の要求は否定
  • Facebookのメッセンジャーで謝罪も返信なし
  • 威圧的な発言や追い込む言動は認める

 

謝罪文の最後には

繰り返しですが、彼女を傷つけ辛い思いをさせたこと、今日まできちんと謝罪できなかったことを、ただただ申し訳なく悔やんでおります。
傷つけた方に心から謝罪致します。本当に申し訳ありませんでした。

引用:https://note.mu

スポンサーリンク

 

岸勇希のプロフィール

岸勇希の画像出典:http://www.ashita-lab.jp

【名前】:岸勇希(きしゆうき)

【出身】:愛知県名古屋市

【生年月日】:1977年8月13日

【年齢】:40歳(2017年12月現在)

【職歴】:電通~刻キタル代表取締役

【職業】:コミュニケーションデザイナー、クリエイティブディレクター

【学歴】:早稲田大学・大学院・国際情報通信研究科

 

2004年に電通に入社し、2017年に㈱刻キタルを

創業し独立しています。

 

日本を代表するクリエイターとして「カンヌ国際広告祭」の

審査員に選出されたこともある。

 

スポンサーリンク

はあちゅうのプロフィール

はあちゅうの画像

出典:note.mu

【名前】:はあちゅう

【本名】:伊藤春香(いとうはるか)

【出身】:神奈川県川崎市

【生年月日】:1986年1月22日

【年齢】:31歳(2017年12月現在)

【職業】:ブロガー、作家

【学歴】:慶應義塾大学・法学部・政治学科

 

ツイッターが大炎上

 

この告発記事の公開を受けて岸勇希のツイッターは

現在でも炎上し多くの批判コメントが寄せられています。

 

  • これ本当だったらセクハラレベルの問題ではなく、脅迫罪なんじゃないの?
    とんでもない話や。

 

  • これは酷い。
    読んでみたら、思った以上に酷かった。
    本当に心底嫌な人間だと思ったわ。

 

  • 電通の隠蔽体質が良くわかる内容だよ
    岸氏はやめなきゃ公にならなかったのにね

 

  • この男ブン殴りたいくらいムカつくけど、コイツも先輩や上司が同じ事やってたから自分も許されると思ってたんじゃないの?
    要は電通じたいが腐ってるんだよね。こんな会社必要なの?もう潰れちゃいなよ。

 

  • これは、はあちゅう氏が抵抗に成功したから発言できるのであって、セクハラ、パワハラに屈した女性たちも多かったのじゃないのか??危険すぎ。

 

  • この岸っていう人最低だな。
    この人以外にも被害にあってる女性多いと思う。署名活動してもいいぐらい。あったらぜひ署名させてもらいたい。

 

  • 今はパワハラ、セクハラないのかな?
    現在の関係者にも取材してほしい。
    そして、こうして記事になったことで、取材を断った人も証言する気になるかもしれない。

 

  • わたしも広告出身で若い頃は似たようなことがあったけど、洗脳みたいな感じで、こういうものだと思っていた。こんな風に謝ってもらえたら、少しは気が晴れるかなー。

 

  • 広告出身として、正直、深夜残業は致し方ないと思うところはあったけど、セクハラパワハラはダメだよね〜。残業時間を取り締まるだけじゃ根本解決にはならないのよね。だから、まつりさんの件を「過労」と表現すると問題が見えてこないと思ってました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。