熊本県熊本市の議員である北口和皇(きたぐちかずこ)市議が

市の職員や同僚の議員などに暴言を吐いていたということで話題になっています。

 

今回が初めてなのかと思いきや、過去3回も議員辞職勧告を受けて

いたということで、熊本市ではネガティブな意味で有名だったようですね。

 

今回は熊本市議の北口和皇について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

北口和皇のプロフィール

北口和皇の画像

出典:熊本市議会

【名前】:北口和皇

【読み方】:きたぐちかずこ

【出身】:熊本県生まれ熊本育ち

【生年月日】:1958年4月11日

【年齢】:59歳(2017年11月現在)

【身長】:165cm

【学歴】:必由館高校(卒業)

 

スポンサーリンク

 

北口和皇の経歴

北口和皇の画像

出典:くまもと経済

今回暴言議員として全国のニュースになっている北口和皇議員ですが

彼女の経歴を見てみるとその驚きの経歴が明らかになりました。

 

彼女が初当選したのは平成3年の4月でした。

 

その後市議として活動し続け過去に7回もの当選しているのです。

彼女が出馬した選挙ではわずか1敗で、2003年に一度落選を経験しているということになります。

 

これは相当熊本市では人気があるのかと思いきや

過去にも暴言や暴力などがたびたび問題視されており

3回もの議員辞職勧告を受けている人物なのです。

 

スポンサーリンク

 

過去に3度も辞職勧告

北口和皇の画像

出典:かろかろどっとこむ

過去のニュースを見てみると

熊本市議会は27日、市に不当な要求をして業務を妨害したとして、無所属の北口和皇市議(57)に対する辞職勧告決議を全会一致で可決した。北口氏は市議会終了後、記者団に「重く受け止めている」と述べたが、辞職勧告に応じるかは明言しなかった。決議に強制力はない。

熊本市がまとめた報告書によると、北口氏は3月に開かれた市食肉センターの廃止に関連する調印式で、関係者の1人が欠席したことに憤慨し、大声を出すなどして調印式を中止させた。普段から市職員への高圧的な言動もあったという。

引用:http://www.sankei.com

市の食肉センターのを廃止する調印式で突如キレて

調印式自体は中止になってしまったそうです。

 

この出来事で熊本市議会は全会一致で議員辞職勧告が議決

されますが、北口和皇はそれに応じずしれっと議員活動を続けていたそうです。

 

その後も議員辞職勧告が決議するも言い訳をして

結局は議員辞職をしていません。

熊本市政治倫理審査会(会長、伊藤洋典熊本大教授)は28日、食肉処理にかかる調印式の妨害など北口和皇(かずこ)市議の言動について、市民全体の代表者として品位を損なう行為などを慎むことを求めた市政治倫理条例違反に当たるとして、全会一致で同市議に辞職を勧告した。

 勧告では調印式の妨害の他、農業用水路の工事妨害、高齢者住宅建築への不当な圧力の三つの問題で条例違反と指摘。弁明した政倫審での北口市議の態度についても「自己弁護や責任転嫁に終始し、質問に正面から答えようとする姿勢は希薄で、問題に真摯(しんし)に向き合っているか大いに疑問」と糾弾した。その上で「一市民の立場に立ち返って市議とは何をなすべきなのか再考することを強く求める」と総括した。

 伊藤会長は「議員辞職勧告は議員にとって極めて重いもの。法的拘束力はないが、しっかり受け止めてほしい」と話した。北口市議は取材に応じていない。審査結果は大西一史市長、澤田昌作市議会議長に意見書とともに手渡された。同市政倫審による市議への辞職勧告は2001年3月以来、2回目。同年に辞職勧告を受けた市議は辞職しなかったが、03年の統一地方選で落選した。

引用:https://mainichi.jp

 

この出来事は熊本市でも大変有名でツイッターなどでも彼女について

 

このようなツイートが何個も存在しています

 

熊本市の市民は怒っているというよりも半ばあきれているという表現が正しいかもしれません。

 

スポンサーリンク

家族や父親は?

北口和皇の画像

出典:熊本チャンネル~熊チャン

北口和皇を検索で調べて見ると、「家族や父親」が注目されているようです。

 

このことに関して調べてみると北口和皇議員の家族や父親

についての情報はネット上には存在していないようです。

 

今回の暴言報道で有名になったとはいえ、

熊本市のいち市議の家族の情報はさすがにネット上には無くて当然ですね。

 

※追記

ツイッターでの情報ですと祖父の時代から熊本市の議員であった

可能性が浮上しており、父親も市議であったのかもしれません。

祖父の時代から応援してきたことで、このような暴言を吐く

議員が7回も当選しているとなると納得できます。

 

ですが今までは九州規模で騒がれていたものが

今回の報道で全国区になってしまったことから

今後は彼女の家族や父親の情報も公開されていくものと思われます。

 

この件についてはまた新たな情報が入り次第、追加で書いていきたいと思います。

 

架空会社の可能性も

北口和皇の画像

出典:Bassingかわら版Blog – FC2

暴言が大きくクローズアップされている北口和皇ですが

彼女には架空会社の可能性も浮上しているのです。

 

次のニュース記事を見てみると

熊本市などへの不当要求行為が問題になっている熊本市議会の北口和皇議員に対する外部監査の結果が報告され、北口議員が代表理事を務める漁協への補助金支出などに「不適正な部分があった」と指摘した。北口和皇議員をめぐっては市の職員に罵声を浴びせて業務を妨害したなどとして市議会の特別委員会が調査、検証を進めている。このうち、北口議員が代表理事を務めていた熊本市漁協への業務委託や補助金の支出について外部監査の結果が報告された。その結果、業務が行われた確認をせずに委託料が支払われていたケースや、補助金の支出に法的根拠がないケースなど6件の事業のうち5件に「不適正な部分があった」と指摘した。また、こうした背景には市の担当者による北口議員への迎合があったとして、再発防止のための措置を求める意見も付け加えられた。

引用:http://www.news24.jp

この記事にある熊本市漁協なんですが実態がない組織だというのです。

 

この漁協の住所は北口和皇の自宅であり、代表も彼女の名前なのです。

 

活動しているという話はどこからも聞こえてこないことから

架空会社の可能性も指摘されています。

 

さらに漁協に補助金増額の提案を北口和皇がしてきたそうで

周囲の反対を押し切って可決してしまったそうです。

北口和皇

出典:脇役の極言戯曲 – So-net

つまり北口和皇が不当に補助金をあるために熊本市漁協を名乗り

この架空会社を作った可能性もあるんですね。

 

暴言だけでも十分問題ですが、架空会社が事実だったら

これは明らかに犯罪ですので辞職勧告どころではありません。

 

逮捕になる可能性が高いですが、ぜひこの件について熊本市議会

のみなさんは力を合わせて真相を暴いてほしいと思います。

 

パワハラ暴言がヤバすぎる

 

北口和皇のパワハラ暴言がニュース番組で明らかになってきました。

 

その内容がこちらです。

※音声注意

 

いかがですか?短い動画ですがその内容は非常に汚い言葉です。

 

それ以外にもかなりの暴言があるようです。

 

暴言だけでなく机を叩く音声も録音されておりここまで

凶暴な女だと人にも手を出している可能性も十分ありますね。

北口和皇のパワハラ画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/

架空会社で補助金の不正請求。

市職員への暴言・暴力。

 

これはあくまで仮にですがこのすべてが事実だった場合

北口和皇は議員辞職などでは済まず、間違いなく逮捕になるでしょう。

 

ネット上の声

 

今後のこも問題がどのようになるのかわかりませんが

犯罪行為の可能性も十分あるため、熊本市議会はしっかりと彼女の

身辺調査をして、必用に応じて警察の捜査も入れるべきではないでしょうか。

 

辞職勧告を3回も受けている時点ですでに市民の信任は得られて

いないのですから、任期途中でも辞職させられる法案も必用なのではないか?

とも思わせる今回の問題でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。