驚きのニュースが入ってきました。

 

北九州市八幡西区穴生4丁目のマンションで

男が猟銃のようなもので発砲し立てこもりをしているのです。

 

この男は60代の男性と見られていますが

なぜこのような事件を起こしたのでしょうか?

 

犯人の逮捕や顔画像なども調べてみました。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

北九州

出典:http://www.news24.jp

事件は2017年11月8日の午前6時10分ごろに起きました。

 

北九州市八幡西区穴生4丁目のマンションの60代の住人が

猟銃のようなものを持ち立てこもったのです。

 

公式ニュースの記事によると

8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区穴生のマンションから、住人の60代の男が猟銃のようなものを発砲し、立てこもっていると110番があった。福岡県警によると、男は人質を取っておらず、けが人もいないという。

県警が周囲約300メートルの住民に避難するよう呼び掛けている。

現場近くの市立穴生小は児童約380人の無事を確認し、通常どおり授業している。金子二康校長は「子供を安心して帰せるよう、早く解決してほしい」と話した。

現場はJR陣原駅の南約500メートルの住宅街。

引用:http://www.sankei.com

人質はいないというのが救いですが、自身が飼っていたダックスフントを

猟銃で撃ったという情報もあり、危険な状況であることにかわりはありません。

 

発砲は2回だったということです。

 

※追記

その後自宅内で犯人の男が死亡しているのが発見されました。

警察は自殺と見て捜査しているようです。

 

スポンサーリンク

 

犯人の顔画像は?

 

北九州市で立てこもってる60代の男ですが

現在顔画像は公開されていないようです。

 

マンションの様子がニュース番組でも放送されていますが

犯人と見られる男の様子は伺えません。

 

どこまで立てこもるのかわかりませんが

顔画像が分かり次第公開していきます。

 

スポンサーリンク

 

逮捕の情報は?

 

11月8日午前11時の時点で立てこもり犯が逮捕された

という情報はありません。

 

現在警察が説得を続けているということで、今後どうなるのでしょうか?

 

先程も書きましたが、人質はいないということが不幸中の幸いですが

警察は周辺300メートルの住人に避難を呼びかける厳戒態勢となっています。

 

スポンサーリンク

家族の情報は?

出典:http://www3.nhk.or.jp

犯人の60代の男の家族の情報をまとめてみました。

 

これについて調べてみると犯人の男には妻がおり

夫婦でマンションに住んでいたそうです。

 

警察に通報したのも妻で

 

「主人が自宅内で飼い犬を猟銃で撃った」

 

という通報をしたことで事件が発覚したということです。

 

子供がいるのかに関しては現在情報はありません。

 

犯行動機は?

出典:http://www3.nhk.or.jp

さて、このような事件を起こした犯行動機は何だったのでしょうか?

 

これについても今後逮捕され警察の調べを待つ形になっています。

 

現在犯人の男についてわかっていることは

 

  • 60代の男
  • 飼い犬を猟銃で撃った
  • 猟銃の免許を所持している
  • 元自衛官
  • 近所の住民によると「すごくいい人」
  • 現在は会社員※追記
  • 仕事で悩んでいた※追記

 

だということです。

 

ここからは推測になってしまいますが飼い犬を撃ったということは

家庭での犬を巡るトラブルなのでしょうか?

 

妻である女性は人質になっていないということは

夫婦間でのトラブルではないのかもしれません。

 

※追記

犯人の男は元自衛官の男で現在は会社員だということです。

仕事で悩んでいたという情報がありますので

これが犯行動機に繋がる可能性もありますね。

 

事件現場は?

 

事件のあった現場は「北九州市八幡西区穴生4丁目」

にあるマンションだということです。

北九州立てこもり

出典:https://www.google.co.jp

このエリアには市営団地などのマンションがいくつもあり

小学校も近くにあることがわかりますが小学校の児童は

全員無事が確認されているということです。

 

周辺には店は少なく、どちらかと言うと住宅地だといえそうですね。

 

ネット上の声

 

 

現在警察が犯人の男を説得中だということですが

一刻も早く逮捕されてほしいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。