出典:日テレNEWS

新潟市女児殺害事件の犯人である小林遼(こばやしはるか)が逮捕され、日本中にそのニュースが流れていますが、彼をよく知る人物からは生い立ちや性格が暴露され、ネット上で話題になっています。

小学校2年生だった大桃珠生さんを殺害した人物の、犯行動機や生い立ち性格について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

逮捕の報道

小林遼が逮捕されたのは5月14日のことでした。

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。現場からの報告です。

こちら新潟西警察署です。小林容疑者は先ほど午後10時半過ぎにこちらに入ってきました。その際、多くの報道陣が詰めかけ、騒然とした雰囲気でした。小林容疑者は午後10時半過ぎ、警察車両に乗せられ、後部座席に乗っていて、うつむいた様子でした。しかし、表情は外からうかがうことはできませんでした。

死体遺棄と損壊の疑いで逮捕されたのは、珠生さんの遺体が遺棄された現場の近くに住む会社員の小林遼容疑者、23歳です。捜査関係者によりますと、逮捕の決め手となったのは、現場周辺で目撃された車を小林容疑者が使っていたことなどでした。そして、警察はさきほどから小林容疑者の自宅を家宅捜索しています。

今後の捜査の焦点ですが、小林容疑者と珠生さんとの接点です。現場周辺では、以前から不審者の情報が寄せられていました。珠生さんのランドセルからは家族以外の指紋が検出されていて、これらについても男との関連を調べることになりそうです。

また、捜査関係者によりますと、小林容疑者はこれまでの事情聴取に対し「遺体を線路に置いた」という趣旨の話をしていて、容疑を認めているということです。

引用:TBS NEWS

スポンサーリンク

小林遼について

小林遼の画像

出典:産経新聞

【名前】:小林遼(こばやしはるか)

【居住地】:新潟県新潟市西区小針上山

【年齢】:23歳(2018年5月現在)

【職業】:会社員(電気工事士)

 

小林遼が護送されるシーンが各メディアで放送され、顔画像についてはすでに公開されています。

大桃珠生さんの首を絞め殺害し、列車事故に見せるために遺体を線路に遺棄するという極めて残忍な手口。

日本中を震撼させた殺人犯は見た感じ普通の23歳の男だったことで、このような凶悪事件にはよくある印象である、意外だという声も多く挙がっていますが、彼の生い立ちや性格を知る人間からは更に驚きの証言が続出しているのです。

スポンサーリンク

小林遼の生い立ち

小林遼の画像

出典:デイリー新潮

残酷な殺人事件の犯人である小林遼ですが、彼を知る近隣の住民の方からの証言で、その生い立ちが少しずつ判明しています。

 

▪近くに住む80代の女性

「小学生くらいの頃、お母さんの代わりに町内会費を家まで持ってきてくれた」

「飼っていた犬を連れて遊びに来てくれた事もあった」

 

▪近所の70代の女性

3歳か4歳の頃、70代女性の家でボール遊びをしていた姿を覚えている。「大きくなってからも回覧板をよく持ってきてくれた。」

 

▪近所の男性

「ちっちゃい時に遊びに来てちゃんとあいさつをしていた。こんな事件を起こすようには見えない」

 

3人きょうだいの真ん中で、小中学生の時には友人の家でゲームをしたり、ボール遊びをするなどをしていた。そんなことをするようには見えないと語る。

彼を知る住民の方は皆一様に「信じられない」という言葉を口にしています。

大桃さんと同じ小学校を卒業し、近くの中学校から高校に進学。

高校は県立新潟工業高等学校の電気科に。卒業後に就職が決まった時には母親も喜んでいたと言います。

 

小林遼の生い立ちを知れば知るほど、このような凶悪犯罪を犯す人間とは程遠い話しか聞こえてこない。

彼の性格はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

小林遼の性格

小林遼の画像

出典:デイリー新潮

小林遼の性格について、挙がっている証言をまとめてみました。

 

  • あいさつがしっかりできる
  • 優しくていい子
  • 明るくて普通の感じ
  • 小さい子に危害を加えるようには見えない
  • 家族の介護に参加する優しい子
  • 礼儀正しそうな雰囲気だった
  • 気さくな人柄だった

 

近隣の住民の方だけでなく、小林遼と子供の頃から家族ぐるみの付き合いだった人物も、「信じられない」と語っています。

事件の一年ほど前にあった時には、仕事について話し「忙しいけど楽しんでる」と笑顔で話していたようです。

ここまで見ると「完璧すぎる」小林遼の印象。ですが、心の闇というのは表に出ないところにあるもので、いい子を演じていた、あるいはいい子故にふとしたことがきっかけで、心の闇が表に出てきたなどが考えられます。

犯行動機については警察からの発表がなく、現時点で推測になってしまいますが、警察の調べに対して「大桃さんとは面識がなかった」という話をしていることから、計画的ではなく突発的な犯行であった可能性も浮上しているのです。

しかしながら、事件当日の5月7日は出勤日だったにも関わらず仕事を休んでおり、計画性については完全にゼロだったとは言い切れない状況でもあります。

なんらかの出来事がきっかけで、このような恐ろしい犯行に及んだことも考えられますが、事件から一週間が経過して遠方へ高跳びなどせず、地元に居続けたことを考えると、心の底から凶悪犯だったわけではないというのが現時点での印象です。

前科持ちだった

小林遼は今年の4月に女児へのわいせつ行為で書類送検されていた前科がありました。

小林 遼容疑者は4月、別の女子児童に対する青少年保護育成条例違反などで書類送検されていたことが、捜査関係者への取材で明らかになった。

事件直前に、別の女子児童に対する、わ.いせつ事件を起こしていたことから、小林容疑者はいち早く、捜査線上に浮上していたことになる。

さらに、犯行時間帯に現場付近で、小林容疑者の車が防犯カメラに映っていたことなどから、小林容疑者の事件への関与が疑われることになった。

引用:https://matomame.jp

このことから、女児に性的な興味を持っていたことが明らかになり、今回の事件もわいせつ目的だった可能性も浮上しているのです。

しかしながら、今回の事件では大桃さんを殺害するにまで至っており、面識がなかったことを考えると、なにか不都合な事態が起こり、殺害することにした可能性もあるでしょう。

今後の警察の捜査で明らかになるでしょうが、この事件はまだまだ謎が多く、しばらくは報道の中心になりそうです。

ネット上の声

最後まで読んでいただきありがとうございます。