水曜日のダウンタウンで安田大サーカスのクロちゃんに

ハニートラップドッキリを仕掛けた小林レイミのツイッター

が大炎上しているということで話題になっています。

 

小林レイミとはどのような人物なのか。

 

炎上した経緯とともに書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

小林レイミのプロフィール

小林レイミの画像

出典:dejablo – はてなブログ

【名前】:小林レイミ

【出身】:千葉県

【生年月日】:1990年11月12日

【年齢】:27歳(2017年12月現在)

【身長】:171cm

【スリーサイズ】:B83-W58-H84cm

【趣味・特技】:大食い、旅行、食べ歩き

 

スポンサーリンク

 

クロちゃんにドッキリ

 

ことの発端となったのは「水曜日のダウンタウン」で

放送された安田大サーカスのクロちゃんねのドッキリ企画でした。

 

番組内ではドッキリの仕掛け人としてクロちゃんに近づき

一週間に4回もの食事をし、LINEでのやり取りも頻繁に行われていました。

 

他の仕掛け人が偶然を装って食事に誘い

クロちゃんに大量に食事をさせること2回。

 

3回目に小林レイミが食事に誘い、ヘビーな肉料理などを

注文し、クロちゃんに食べさせどのような反応をするかを見ています。

 

クロちゃんは美女とデートを重ねていることに浮かれ

小林レイミのことを「レイちゃま」と呼び、本気で恋をしてしまいます。

 

ですがこれは番組側が仕組んだドッキリ。

 

スポンサーリンク

 

自ら落とし穴に

 

クライマックスでは二人きりで神社に行き

 

「ベンチに座わって話そう」

 

という小林レイミは、クロちゃんの前を歩いていましたが

途中でクロちゃんを先に行かせるなど不自然な態度に

落とし穴があることを察したクロちゃんでしたが

小林レイミに

 

「本気で好きだから」

 

と告白した後、自ら落とし穴に落ちるように歩を進めていきました。

 

クロちゃんが落とし穴に落ちるのを確認すると

小林レイミは小走りにその場を後にし

2人で乗ってきたタクシーには、クロちゃん1人で乗車し帰宅。

 

その後目隠しをされ連れてこられたのはなんとTBSのスタジオ。

 

目隠しのとヘッドホンを付けたままスタジオの上に長時間吊るされ

収録中に出演者に対して

 

「上を見てください」

 

といわれると、出演者やお客さんからは

悲鳴が上がりました。

 

スポンサーリンク

本気で好きになっていた

小林レイミの画像

出典:instagrammernews.com

クロちゃんはプロのお笑い芸人らしく、ドッキリだと察しながらも

空気を読んでリアクションをしていました。

 

ですが小林レイミには本気の恋心を抱いていたようで

収録後にはスタッフに対して涙を流しながら

 

「本気で好きだったんだよ!」

 

と訴えているのです。

クロちゃんの号泣画像

出典:https://twitter.com

このような経緯でレイちゃまこと小林レイミが注目される

事になったのですが、番組側の仕掛け人だということで

視聴者の方も批判の声よりも「致し方ない」という見方が

多かったのです。

 

ツイートで炎上

 

ドッキリの仕掛け人ということで、本気で好きになっていた

クロちゃんがまだまだ甘かった、という結末になるはずだった

水曜日のダウンタウンの企画でしたが、直後の小林レイミの

ツイートで大炎上することになるのです。

 

そのツイート内容がこちらです。

 

 

 

この中で「身を削る思い」「一週間辛かった」という言葉が

ネット上で大炎上しているのです。

 

たしかに番組側の仕掛け人としてドッキリを行うことは

とてもつらいことだと思いますが、それをわざわざツイッター

で言うか?という声が多く挙がっているのです。

 

またいくら番組側が考えた企画だとはいえ、ハニートラップで

騙したクロちゃんに対して、一言も謝罪の言葉がないことにも

視聴者の方の怒りが爆発したようですね。

 

批判リプが大量に

 

視聴者のかたの批判は小林レイミのツイートに

多く寄せられています。

 

その声がこちら。

 

炎上商法という声も

 

今回の小林レイミの言う必要のないツイートには

炎上商法だという声も多く挙がっています。

 

その理由というのは小林レイミの以下のツイートによるものです。

 

 

これは炎上後に小林レイミがツイートしたものです。

 

これだけの批判が集まっている中で、自分の名前を

アピールしている辺り、炎上商法だと思われても仕方ないですね。

 

 

上のツイートでもあるように過去にも多くの3流モデルが

こういった炎上商法を狙ってSNSに投稿していました。

 

ですが一時の仕事は増えるかもしれませんが

結局は炎上からの需要なので、散々叩かれて用済みにされる

というのがほとんどの末路です。

 

小林レイミは炎上して名前も覚えてもらった!ラッキー♪

程度に考えているのでしょうが、今回のツイートはプロの

芸能人としても失格ではないでしょうか。

 

仕事が辛いなんてことをSNSに投稿するのは

一般の方でもお客さんの目に止まったらどうしよう

と気にすることです。

 

ましてやテレビ番組に出演し、ドッキリの仕掛け人になった

人物が「辛かった」では、クロちゃんに対しても起用してくれた

番組に対しても、スポンサーに対しても失礼な話です。

 

いずれにせよ彼女の知名度が上がっても

テレビ番組やネット上でおもちゃにされるだけ

の需要なので、今後の仕事には繋がらないでしょう。

 

公式ブログが削除

 

この炎上騒ぎの裏で小林レイミの公式ブログが

削除されているのです。

 

これが何を意味するのかはわかりませんが

所属している「プラチナムプロダクション」

は大手の芸能プロダクションなので

なんらかの措置をした可能性もありそうです。

 

ネット上の声

 

  • 口は災いの元だね。
    何でアップやツイートすりゃ良いってもんじゃないよ。
    余計な事を言わなきゃ番組の企画って皆は分かって見てんだし。

 

  • 目立ちたくてこういうこと簡単にSNS書いちゃうからダメなんだよ。テレビに出るプロとしての自覚があるなら辛くたっていうのは身内までにしときゃあいい。まあ炎上商法とかいうやつなんかもしらんけど

 

  • 今はこういうこと発言するとすぐ炎上するってなんで分からないかな?まあでも、もし売名行為だとしたら炎上してくれた方がいいのかな?

 

  • この人知らなかったんで、画像見ましたがそんなに可愛いと思いませんでした。性悪は顔にでるんですね。次はセクシービデオに出演してぶっかけでもされて下さい。

 

  • ツィートみたけど叩かれても仕方ないなと思う。
    騙した側であり、また自分を好きになった人に対して無慈悲だなと思った。

 

  • ドッキリの内容わかってたならこの仕事引き受けなければいいだけ、それを引き受けて辛かったとか言うのはプロではない。

 

  • わざわざ言うなよ、と思わないでもないけど、
    「食事の時、スタッフさんが近くにいてくれて心強かった」って書いてる辺り、
    マジで恐怖を感じてたんだなーっていうのは感じたよ。
    やっと言える!って思ったんだな。

 

  • 芸人ドッキリで人を傷つけてとか言うことこそ、芸人が傷つくと思うのですが。
    そりゃ普通の人なら仕事とはいえ辛い気持ちになるんじゃないの?
    ただ、そんなことは普通の見てる人は察しがつくからわざわざアピールする必要はないと思う。
    皆んなそのあざとさに怒ってるのかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。