音楽プロデューサーとして有名な小室哲哉さんに、不倫報道が週刊文春から飛び出しました。

 

小室哲哉さんといえばglobeのKEIKOさんと結婚していますが、たびたび別の女性と逢瀬を繰り返していたようです。

 

今回は小室哲哉さんの浮気相手の情報や、通っていた病院の名前、証拠写真について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

文春砲で不倫報道

 

有名人の不倫スクープが多い週刊文春から、今度は小室哲哉さんの不倫報道が飛び出しました。

 

文春の記事によるとお相手の女性と2017年12月から2018年にかけて、東京都内の高級ホテルで密会を重ねていたようです。

 

ホテルで密会といえば過去にも多くの芸能人がスクープされましたが、2人は部屋を退室する際に腕を組んで出てきたようです。

 

また奥さんのKEIKOさんが大分県の実家に帰省した際には、自宅に相手女性を招き入れ、10時間以上も滞在し、一晩共に過ごしていたことが判明しています。

 

小室哲哉さんは浮気相手の自宅マンションに宿泊することもありました。

 

今回の週刊文集のスクープでは2人のツーショット写真も流出しており、小室哲哉さんにとっては言い逃れができない状況ですが、果たして小室さんはどのような弁明をしているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

浮気相手の情報

小室哲哉の浮気相手の画像

出典:http://bunshun.jp

今回小室哲哉さんの浮気相手とされている女性の情報をまとめてみました。

 

  • 職業は看護師
  • 女優の柴咲コウさん似の美女
  • 離婚歴があるシングルマザー
  • 小室哲哉の自宅から車で5分ほどのマンション在住

 

現時点で分かっている情報は以上です。

 

この女性の顔画像は週刊文春に掲載されているのですが、一般職の女性であるためどれもモザイクがかかっている画像です。

 

その画像がこちらです。

小室哲哉の浮気相手の画像 小室哲哉の浮気相手の画像

出典:https://www.youtube.com

モザイクこそかかっていますが、スタイルがいい美女だということはわかりますね。

 

浮気相手の女性が小室哲哉さんの運転手付きのベンツに乗り込んでいる時の画像ですが、普段小室哲哉さんがいないときでも1人でこの車を使っていたそうです。

これは単なる患者と看護師の関係でないことは明白ですね。

 

スポンサーリンク

 

出会いは都内のクリニック

 

小室哲哉さんと相手女性の出会いは、「ニンニク注射」で有名な東京都内のクリニックでした。

 

クリニックに勤務していた相手女性はテレビ番組で小室哲哉に注射をするところも映っています。

 

クリニックのホームページには小室哲哉さんに注射をする相手女性の写真も掲載されていたようです。

 

その画像がこちらです。

小室哲哉の浮気相手画像

 

ですが、2014年~2015年頃に2人の関係が怪しいと、芸能記者が嗅ぎ回っていた事を察知し、その写真をホームページから削除してほしいと小室哲哉さんから依頼があったようです。

 

このクリニックの名前は現時点で判明していませんが

都内でも有名なクリニックということですので

今後ネット上で判明するかもしれません。

 

スポンサーリンク

過去にテレビ出演も

 

今回報道された小室哲哉さんの浮気相手の女性は、過去に小室哲哉さんのドキュメンタリー番組に看護師として出演していたそうです。

 

ネット上ではその時の動画が残っており、たしかに音楽スタジオで小室哲哉さんにニンニク注射をする看護師の女性が映っています。

 

その時の女性がこちらです。

小室哲哉の浮気相手画像

 

すでにこの頃から不倫関係にあったのかはわかっていませんが、この看護師の女性と親しくなってからはクリニックには通わずに、自宅や仕事場に彼女を呼び、ニンニク注射を打ってもらっていたようですね。

 

クリスマスに2人で

 

小室哲哉さんと相手女性は2017年のクリスマスにも2人で過ごしていたことが分かっています。

 

KEIKOさんの母親によると2人は患者と看護師の関係だという認識でしたが、たびたび小室哲哉さんの自宅を訪問していた模様。

 

相手女性は小室哲哉さんの部屋で寝ていたこともあるようなのです。

 

妻のKEIKOさんは療養中

 

2002年に自身がプロデュースしているglobeのボーカルKEIKOさんと結婚した小室哲哉さん。

 

ですが2011年にKEIKOさんをクモ膜下出血が襲い、現在も療養中なのです。

 

 

あるテレビ番組では「僕にはこの人しかいない」

とKEIKOさんへの愛を語っていた小室哲哉さんですが

今回の不倫報道は妻への裏切りとなってしまいました。

 

小室哲哉の反論

 

週刊文春の取材に対して小室哲哉さんは以下のように答えています。

 

  • 病人と関係だと思っている
  • 誤解を招く甘い言動が多々あった
  • ベッドで一緒に寝たことがある
  • 手をつないだことはない
  • 自分が弱くなっている時に甘えてしまった。
  • KEIKOさん報道内容を知り「大丈夫だ」と言っていた

 

週刊文春の取材をしっかり受けている辺り、逃げ続けるどこかの政治家とは違います。

 

しかし小室哲哉さんの発言の内容からも2人の関係が怪しいことがよくわかりますよね。

 

一緒のベッドで寝ていたことは認めるものの、男女の関係ではなく患者と看護師の関係だというのはかなり苦しい言い訳です。

 

これはクロなのでしょうか?シロなのでしょうか?

それともオフホワイト?

 

ネット上の声

 

  • 最っ低!
    小室が逮捕されたときも、離婚せずに支え続けたKEIKOをまた裏切った。
    ゲスの中のゲス。
    KEIKOがあまりにもかわいそう。

 

  • 一緒の部屋で寝たけど男女の関係は否定って…オイオイ

 

  • サイテー!今までの支えてきた感じは、パフォーマンスに感じてしまう

 

  • セックス現場をおさえない限り、みんな「男女の関係はない」って言い張って逃げるね。

 

  • なんなんや、このオッさん。
    あんたが苦しい時支えたのはKEIKOやんけ。
    ちょっと楽なったらすぐ忘れる。ええ年こいたオッさんが恥ずかしいのう。

 

  • なんでもかんでも記事にしてしまう文春。小室さんがした事は最低だが、、、不倫ネタばかりの週刊誌も最低。と思う。

 

  • 俺は、「週刊誌はゲスで良い」が持論だが、今回の報道は可哀想だと思う。小室に同情してではなく、奥さんに知らせるのはどうなの?という理由で。普通の健康状態じゃないからね。

 

  • ほんまにそうやったとしてもほっといたりーな。keikoがかわいそう。
    不倫以外にネタ見つけれないのかね。文春は。

 

  • やっぱりという感じしかない。
    ただ、KEIKOさんのお母さんに取材するのは、最低だと思う。

 

  • 奥さん病気だし最低な行為とは思うけど
    まだ50代だし。。なんだろう
    そんなに驚きは無いな

 

  • 確かにひどい。けどさ、冷静に考えてみて。ケイコは多分病気の後遺症で中学生?レベルの女の子とゆう感じだと前に言っていた。だからもう大人の夫婦生活とかは厳しいんじゃないかな?恋愛とか夫婦うんぬんとゆうよりは自分の子供のような家族だよね。そうなったら外で恋愛したくなる小室さんの気持ちも分かるよ。小室さん献身的に頑張っていると思うし

 

  • この人は華原の時は薬の噂が絶えず、詐欺事件で逮捕され、それらを払拭しようと奥さんとの闘病をイメージアップに使っている。今回の件でもう芸能界には不要な人と認知してもらいたい。

 

  • この人は華原の時は薬の噂が絶えず、詐欺事件で逮捕され、それらを払拭しようと奥さんとの闘病をイメージアップに使っている。今回の件でもう芸能界には不要な人と認知してもらいたい。

 

  • 今までの女たらしぶり見ても黒だろうね。飽きてすぐ違う女に走るという。

 

  • 小室さんも、これは弁解しても完全にアウトじゃないの?

 

  • なんだかんだ、お金もあるし、奥さんがそういう状態なら なきにしもあらず。
    てか、絶対あると思う。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。