優でタレントとしても活動している水原ゆきに関して、カップサイズや水着画像が過激だと話題になっている。

 

水原ゆきといえば今の画像やパチンコに関しても話題になっている。

 

また「地味にすごい!校閲ガールへ」の出演や有村架純との関係に関しても注目を集めているようである。

 

そこで水原ゆきに関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップサイズは?
  • 年齢や高校大学に血液型や生年月日は?
  • プレイボーイの水着画像が見たい!
  • 彼氏の噂とかってあるの?
  • 私服が地味ってホント?

 

このような疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

水原ゆきのプロフィール

 

 

【名前】:水原ゆき

【読み方】:みなはら ゆき

【ニックネーム】:みなちゃん、ゆきちゃん、ビンタのみなはら

【出身】:神奈川県

【生年月日】:1987年12月14日

【星座】:いて座

【年齢】:29歳(2017年4月現在)

【血液型】:A 型

【所属事務所】:エムズエンタープライズ

【デビュー】:2009年

【趣味】:小物作り、ハンドメイド、カラオケ

【特技】:ダンス、即興で作る鼻歌、イラスト、歯笛

【好きな色】:水色

【長所】:見た目よりも真面目

【短所】:かなりドジ

【好きな食べ物】:チョコミント、ピスタチオ、抹茶、きなこ

【嫌いな食べ物】:辛いもの全般、春菊、人参、しょうが

【好きなスポーツ】:ダンス、サッカー、バスケットボール、テニス、卓球

【好きな映画】:私の頭の中の消しゴム、ザ・マジックアワー、イルマーレ

【学歴】:非公表

 

スポンサーリンク

 

身長・体重・スリーサイズやカップサイズは?

 

 

【身長】:160cm

【体重】:非公表

【スリーサイズ】:B80-W59-H80cm

【カップサイズ】:Bカップ(推定)

【足のサイズ】:24.5cm

 

長が160センチと、日本人女性の平均身長よりもわずかに高い水原ゆき。

 

グラビア活動もしているだけあって、スリーサイズは公表されているようだ。

 

カップサイズに関しては公表されてはいなかったものの、動画や画像を見てみるとBカップではないかと思われる。

 

スポンサーリンク

 

水原ゆきの経歴

 

 

奈川県で生まれ育った水原ゆきは、21歳のときに舞台「恋する悪魔」で女優としてデビューしており、以降は舞台女優として数多くの作品に出演している。

 

またバラエティ番組への出演もあり

「ぐるぐるナインティナイン」のアシスタントを務めていたこともあるのだ。

 

グラビアアイドルとしても活動を開始しており、「フォトテクニックデジタル」や「週刊プレイボーイ」などに掲載された経歴を持つ。

 

 

近年は再現VTRなどへの出演も多く、キスマイBUSAIKU!?」のマイコ役として広く認知されているのである。

 

 

スポンサーリンク

熱愛彼氏の噂は?

 

 

れだけ可愛い女優さんのことで、

最も気になることといえば熱愛彼氏の噂ではないだろうか?

 

このことに関して調べてみると、

彼氏についての情報は全く出回っていないようである。

 

 

29歳という年齢を考えると、浮いた話のひとつやふたつあってもいいものだが、そういった話が出てないということは彼氏はいないのだろうか?

 

いやきっと現在も彼氏がいて、いきなりの結婚発表などということになる方に一票投票したいと思う。

 

 

水着画像が過激だと話題

 

 

016年の11月28日に発売された「週刊プレイボーイ」で初めて水着姿を披露した水原ゆき。

 

その時の画像が過激だということで、大きな話題になったこともあり現在でも多くの検索があるようだ。

 

また水原ゆきは、2017年3月30日から4日間限定で公開された舞台「上野パンダ島ビキニーズ」でも水着姿を披露し話題になった。

 

上野パンダ島ビキニーズとは、出演者7人が終始水着で出演しており、多くの方が会場の品川プリンスホテルに足を運んだという。

 

 

水原ゆきは大家族の長女でギャルである雛菊りん役を演じている。

 

金髪で派手なつけまつ毛が特徴だ。

 

そんな水原ゆきの過激な水着画像を、外部サイトではあるが発見したのでぜひご覧いただきたい。

 

水原ゆきのファンの方はもちろんだが、そうでない方や彼女のことをあまり知らない方でも必見である。

 

水原ゆきの過激水着画像

 

水原ゆきのギャルメイク水着画像

 

最後に出演者7人が水着姿で歌って踊る舞台「上野パンダ島ビキニーズ」の動画を少しだがご覧いただきたいと思う。

 

▼上野パンダ島ビキニーズ 水原ゆき出演▼

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。