女子フィギュア選手である宮原知子選手といえば2018年平昌オリンピックでも

メダルが期待されている有力な選手です。

 

そんな宮原選手ですが、ネット上ではワキ毛の処理が甘く

アップの画像が注目されているようです。

 

今回はそんな宮原知子選手についていろいろと書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

宮原知子のプロフィール

宮原知子の画像

出典:目指すはフライデー!週刊文春!

【名前】:宮原知子

【読み方】:みやはらさとこ

【出身】:京都府京都市中京区

【生年月日】:1998年3月26日

【年齢】:19歳(2017年9月現在)

【身長】:150cm

【血液型】:B型

【趣味】:読書、料理、本気で買い物すること、好きな音楽を探すこと

【所属】:関西大学

 

スポンサーリンク

 

宮原知子の意外な性格

宮原知子の画像

出典:matome.naver.jp

現在日本女子フィギュアスケート選手の中でも

エースと言われている宮原知子選手。

 

華々しい表情での演技を見ると

とても明るい性格なのかなと思ってしまいますよね。

 

ですが彼女は意外にも普段は寡黙で引っ込み思案な性格なのだといいます。

ただ練習になると泣き言や弱音は一切言わず、黙々と練習するそうです。

 

最近はコーチや同じ選手ともコミュニケーションが取れてきましたが

昔はそれも苦手だったみたいです。

 

ですがそれを克服し、周囲とコミュニケーションを取れるようになったことで

成績が大きく飛躍し、現在は若くして日本女子のエースとして君臨しているんですね。

 

スポンサーリンク

 

宮原知子の成績がスゴイ

宮原知子の画像

出典:フィギュアの神様

かつては浅田真央選手が長年日本女子のエースとして君臨していたのですが

ここ数年で大きく勢力図が塗り替えられましたね。

 

それを塗り替えたのが宮原知子選手なのです。

宮原選手は5歳の時からフィギュアスケートを始めています。

 

本格的に競技に参戦するようになったのは

2011年のシーズンで宮原選手が13歳の時でした。

 

初めて参戦したジュニアの「バルティック杯」で2位に入っています。

 

この時に優勝したのが後にジュニアグランプリファイナルで優勝した

「リプニツカヤ」選手だったことを考えると、彼女のポテンシャルは

すでに中学1年生の時点で相当高かったということになるでしょう。

 

そして中学生ながら出場した「全日本選手権」では浅田真央選手や

鈴木明子選手についで3位に入り、将来を期待されるようになったのです。

 

2013年からは本格的にシニアの大会に参戦した宮原知子選手は

四大陸選手権」に出場して世界の若手有力選手を相手に堂々の2位に輝いています。

 

2014年には「ロンバルディア杯」で優勝、翌年に行われた「世界選手権」

では自己ベストを大幅に更新して2位に入り全日本選手権では優勝するなど

この頃にはすでにシニアでも一線級の選手相手に好成績を収めているのです。

 

そして2015年は彼女が大きく飛躍する年になりました。

 

グランプリシリーズの「NHK杯」で優勝すると、見事グランプリファイナル

に出場を決めています。

 

ここで2位に入ると、続く全日本選手権では2連覇を達成し

名実ともに日本女子のエースとして認められる存在になりました。

 

2016年もグランプリファイナルで2位、全日本選手権で3連覇

現在平昌オリンピックの代表候補最有力となっています。

 

2017年は怪我の影響もあリ出遅れましたが

グランプリシリーズ開幕に向けて、調子を上げてきているので

今後の活躍に期待ですね。

 

スポンサーリンク

宮原知子の両親は?

宮原知子の両親画像

出典:バズプレス

さて、5歳の時からフィギュアスケートをしている宮原知子

選手ですが、もともとは母親に「やってみる?」と勧められたことがきっかけだったようです。

 

そんな宮原選手の両親は二人とも医師なのだそうです。

両親の仕事の都合で小学校2年生まではアメリカで生活していたこともあるようですね。

 

ということはフィギュアスケートを始めた時はアメリカでなんですね。

 

もともと日本のフィギュアスケートは現在こそ世界のトップレベルになるまで

成長しましたが、宮原選手が始めた頃は日本よりもアメリカのほうが遥かにレベルが高い状況でした。

 

なので彼女がフィギュアスケートを始めたのが、アメリカだったというのはレベルの高い

選手に囲まれるという意味で、非常に幸運だったのではないでしょうか。

 

7歳の時に日本に帰国していますので、彼女のフィギュアの基礎は日本で作られていますが

やはり荒川静香さんのトリノオリンピックでの金メダルと言うのは女子選手のみならず

男子を含めたすべてのフィギュア選手にとって大きな影響をもたらしたのだと思います。

 

男子女子通じて日本フィギュア選手初めての金メダルとなったわけですが

その後の選手たちに与えた影響という意味では彼女の金メダルはあまりにも大きな功績ですね。

 

ブログで「小さな幸せ」とは

 

宮原知子選手は最近ブログを始めたんですが、彼女の記事の中に

「最近小さな幸せを見つけました」という内容の記事がありましたので紹介します。

 

その内容とは所属する関西大学での練習の帰り道、道端に亀さんがいたそうです。

関西大学ではもちろん、道端で亀を見つけたのは本人も初めてだったらしく

記事の最後では「1日の最後で小さな幸せを感じることができました」と書いてあります。

 

その時の宮原選手の画像も載せていきますね。

宮原知子の画像

出典:https://ameblo.jp

どうですか?とっても可愛らしいですよね。亀さんもそうですが宮原選手もですよ(笑)

っていうか亀大きいですね。これだけのサイズを見るのは日本でも稀なんじゃないでしょうか。

 

ワキ毛アップ画像は本当にある?

 

宮原知子選手を検索で調べてみると「ワキ毛 アップ画像

というキーワードが上位に来ているんです。

 

これっておそらく競技中のことだと思いますが

そんなワキ毛を処理しないで大会に出ている画像って本当にあるのでしょうか?

 

では彼女がワキが見える衣装を着ている時の画像を何枚か見てみましょう。

宮原知子のワキ画像

出典:WEBRONZA – 朝日新聞デジタル

 

宮原知子のワキ毛画像

出典:デイリースポーツ

 

宮原知子のワキ毛画像

出典:Naverまとめ

ワキ毛見えますか?そんな理由ないですよねw

多分画質が悪くて影に見えたのがワキ毛と言われているだけではないでしょうか。

 

もしそんな画像が出回っているのでしたら、ぜひ編集部までご連絡をお願い致します。

 

さてさて、怪我から復帰した宮原知子選手。

2017年のシーズンは全日本選手権4連覇やグランプリファイナルでの

初優勝など様々な期待が彼女にかかっています。

 

そして平昌オリンピックのメダルですね。

 

もし日本女子が金メダルを獲得すれば2002年の荒川静香さん依頼

16年ぶりの快挙ということになります。

 

彼女が憧れている荒川静香さん依頼の金メダルを獲得するのが宮原選手

ってとっても素敵ですよね。

 

今シーズンの宮原知子さんに注目です。

宮原選手の今後のさらなる活躍を期待していますね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました