グラビアモデルのmiyakoさんが異色肌ギャルとして注目を集めています。

モデルのmiyakoさんがネット上で誰なのか話題になっており、プロフィールや経歴、すっぴん画像がどんななのかも注目されているようです。

 

ここではグラビアモデルのmiyakoさんについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

miyakoのプロフィール

 

出典:Twitter

【名前】:miyako

【別名義】:夢川エマ(ゆめかわえま)

【出身】:東京都

【生年月日】:1990年10月9日

【年齢】:26歳(2017年7月現在)

【身長】:154cm

【スリーサイズ】:B89-W60-H90cm

【カップサイズ】:Fカップ

【血液型】:O型

【デビュー】:2012年

【所属事務所】:フリーランス

【趣味】:ゲーム、インターネット、写真撮影、絵画、マンガ

 

スポンサーリンク

 

miyakoの本名は?

 

異色肌ギャルとして注目を集めているmiyakoさん。

彼女の素性についてネット上では明かされていませんが、本名がわかりました。

 

miyakoさんの本名は「赤根京」さんです。

あかねみやこと読むようで、過去にはこの名前でグラビア活動をしています。

 

 

miyakoさんの経歴

 

2012年はもともとグランドプロダクションの事務職に応募したのですが、そこでスカウトされグラビアモデルとしてデビューしました。

 

デビュー当初は、赤根京名義でグラビアモデルとして活動していたmiyakoさん。

 

イメージDVDを15枚以上リリースし、写真集なども出版しています。

 

その後役者として活動していたmiyakoさん。

舞台「すべての女に嘘がある〜少女、剪定〜」で役者デビューしたのが2013年4月です。

その後映画「奴隷区 僕と23人の奴隷」や「まいちゃんの日常」などにも出演していました。

 

その後はなかなか役者の仕事がなかったこともあり、「夢川エマ」名義でセクシー女優として活動していました。

近年はモデルのmiyakoとして、異色肌ギャルの画像がネット上で話題になっていました。

 

スポンサーリンク

miyakoの素顔は?

 

異色肌ギャルとして注目を集めているmiyakoさんですが、その素顔が気になりますよね。

 

そのmiyakoさんの素顔がこちらです。

出典:アメーバブログ

 

異色肌のギャルメイクではわかりませんでしたが、可愛らしい顔つきをしています。

 

出典:ツイセーブ

 

異色肌のギャルメイクも可愛いですが、こちらのほうが可愛らしいと感じる方も多いのではないかと思います。モデルとしても活躍していたところを見ると、今後こちらでの露出が増えるかもしれません。

 

ちなみに普段からギャルメイクなのかと聞かれると、普段はただのオタクでゲームとマンガ、アニメが好きだといいます。

 

出典:CandyeSyrup

ギャルにはずっと憧れがあったそうですが、実際その時の思いが今の異色肌ギャルのメイクに表れているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

異色肌ギャルとは?

 

出典:matomame.jp

ネットで話題の異色肌ギャルとは、赤、緑、ピンクなど思い思いの肌の色にメイクするギャルメイクの新バージョンと呼ぶべきものです。

はじめはごく一部のコスプレイヤーがゲームやアニメの異色肌キャラを真似てやっていたそうですが、そのうちにコスプレ仲間が増え、集団で異色肌ギャルをやるようになったといいます。

 

出典:Twitter

かつては「ヤマンバギャル」がブレイクしましたが、それよりもアニメ寄りというかコスプレ寄りのメイクなため、海外でも「かわいい!」と話題になっているのです。

 

ちなみに海外では「かわいい」ってかなり有名な日本語です。

 

出典:Twitter

今回異色肌ギャルが注目されたのは、週刊新潮で特集が組まれたことがきっかけです。

これがきっかけになって、日本のみならず海外にもブームが来るかもしれません。

 

異色肌ギャルの画像

 

 

 

 

 

 

ネット上の声

 

ネット上でも異色肌ギャルが話題になっており、様々な声が挙がっています。

 

 

 

ネット上では様々な声が挙がっていますが、こういうコスプレの文化って日本が世界中から注目されるんですよね。

 

秋葉原に来たがる海外の人も多いですし、こういう文化を日本から世界に発信できるのは誇りに思っていいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。