先日行われた衆議院選挙で初当選した森夏枝(もりなつえ)議員が

わずか1万6千票しか獲得できていないのに

なぜ比例復活なのか?とネット上で話題になっています。

 

比例復活での当選のシステムの課題が浮き彫りになった

形ですが、12万票獲得した議員が落選したことで

さらにクローズアップされる形になりました。

 

今回は森夏枝議員について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

森夏枝のプロフィール

森夏枝の画像

出典:日本維新の会

【名前】:森夏枝(もりなつえ)

【出身】:愛媛県

【生年月日】:1981年7月2日

【年齢】:36歳(2017年10月現在)

【所属政党】:おおさか維新の会

【好きな言葉】:一期一会

【特技】:柔道、ソフトテニス、サッカー

【学歴】:鹿屋体育大学

 

スポンサーリンク

 

森夏枝の経歴

森夏枝の画像

出典:Goo ブログ

小学校からスポーツが得意だった森夏枝さん。

 

過去に経験したスポーツを見てみると

 

  • サッカー
  • 柔道
  • ハードル
  • ソフトテニス

 

など多数のスポーツの経験があるようです。

 

西条高等学校理数科を卒業し鹿屋体育大学に進学。

 

平成13年には「上海体育大学武術学部太極拳学科

に交換留学も経験している人物です。

 

大学を卒業後は地元愛媛県でスポーツの指導をしている森夏枝さん。

平成24年に「維新政治塾」を卒塾するも過去の選挙はすべて

落選しており、それが今回の比例当選に疑問の声が挙がる要因のようです。

 

スポンサーリンク

 

過去の選挙は4回落選

森夏枝の画像

出典:matome.naver.jp

森夏枝さんが過去に出馬した選挙は4回すべて落選しています。

 

▪2012年12月に行われた衆議院選挙では29695票で落選

 

▪2013年1月に行われた愛媛県議会議員選挙では7447票で落選

(全体の最下位の得票数)

 

▪2014年12月に行われた衆議院選挙では20222票で落選

 

▪2015年4月に行われた愛媛県議会議員選挙では6043票で落選

 

森夏枝さんの選挙歴を見る限り国政選挙どころか

県議会の選挙でも一度たりとも当選していない人物なのです。

 

スポンサーリンク

当選までの経緯

 

森夏枝さんが衆議院選挙で比例復活を果たしたものの

批判が集まるに至った経緯は以下の通りです。

 

▪京都3区から立候補した森夏枝が1万6500票あまりで落選

▪しかし比例近畿ブロックで名簿1位に登載されたことで初当選

▪選挙区で12万票近く獲得した候補は落選し疑問の声が挙がる

 

比例名簿とは?

 

今回森夏枝さんは比例名簿1位に登載されていたことから

復活での初当選を果たしたわけですが、そもそも「比例名簿」

とはどういったものなのでしょうか?

▪比例名簿とは

比例代表制で行われる選挙に際して、各政党から提出される候補者名簿のこと。比例代表制では、各政党の獲得議席を名簿登載順が上位の候補者から順番に割り当てて当選者を決定するが、名簿提出時に政党が各候補者に順位を付与する方式(拘束名簿式)と、有権者による各候補者への投票により順位が決定される方式(非拘束名簿式)、およびその中間の方式(自由名簿方式)がある。

引用:https://kotobank.jp

候補がどれだけ獲得票数が少なくても

この名簿の上位に登載されてなおかつ、10%以上の得票数さえあれば

当選できてしまうというシステムなのです。

 

なぜ過去に議員経験もない森夏枝さんがこの名簿の

1位になっていたのかもネット上では疑問の声が挙がっています。

 

 

比例当選に疑問の声

 

ネット上では森夏枝さんの比例復活での当選に

様々な意見や疑問の声、中には批判の声も挙がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。