驚きのニュースが入ってきました。

 

広島大学の教授長沼毅(ながつまたけし)が学生に馬乗りをし

暴力や暴言が発覚し6ヶ月の休職懲戒処分を受けていたことが発覚したのです。

 

長沼毅はテレビ番組に出演するほどの著名な教授で

多数の著書もある人物です。

 

今回は長沼毅の暴力事件について詳しく書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

長沼毅のプロフィール

長沼毅の画像

出典:Naverまとめ

【名前】:長沼毅

【読み方】:ながぬまたけし

【出身】:神奈川県

【生年月日】:1961年4月12日

【星座】:牡羊座

【年齢】:56歳(2017年11月現在)

【職業】:生物学者、著作家

【好きな食べ物】:魚、カレーライス、サーモン、アジのなめろう

【好きな本】:竜の卵、暗黒星雲、結晶星団

【好きな映画】:惑星ソラリス、2001年宇宙の旅

【学歴】

  • 神奈川県立希望ヶ丘高等学校
  • 筑波大学・第二学群・生物学類

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

長沼毅の画像

出典:matome.naver.jp

広島大学の生物学者として多数の著書も執筆している長沼毅教授。

 

彼が暴力事件で処分されたのは2017年11月1付けです。

 

事件の詳細を調べてみると2017年3月12日に

研究室の航海実習で鹿児島県の硫黄島を訪れていました。

停泊中の船内で20代の男子学生と口論になり

足を払って転倒させたといいます。

 

教授は当時飲酒しており、学生に馬乗りになって

「死ね!」

と首を絞めるなどし、顔につばを吐いたといいます。

 

学生は腰の骨折などで全治3ヶ月を診断され

鹿児島県警に被害届を提出。

 

大学は7月、「アカデミックハラスメント」(立場を利用した嫌がらせ)

をしたとして、教授を懲戒処分にしました。

 

長沼教授は生物学が専門で、過酷な環境にいる微生物の調査研究で

深海や砂漠などに出向き、「科学界のインディージョーンズ」と呼ばれていました。

 

テレビ番組のも多く出演しており、8日新聞社の取材にも回答はなかったそうです。

引用:http://www.yomiuri.co.jp/

記事の内容を見て驚愕しましたが、長沼毅は飲酒して

学生に暴力を振るったそうです。

 

これは傷害事件での逮捕の可能性も十分ありそうですが

懲戒処分だけで済むのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

逮捕の可能性は?

長沼毅の画像

出典:広島大学

さて、今回は暴言や暴力で6ヶ月の懲戒処分となった長沼毅。

 

ですが転倒させ、馬乗りになるなど相手の学生は全治3週間の怪我を負っている

ことから、傷害事件として逮捕の可能性もあるのではないでしょうか?

 

このことに関して調べてみるとすでに学生から広島県警は

学生からの被害届を受理し、傷害罪での略式起訴がされているようです。

 

東広島簡裁は2017年11月1日付で罰金30万円の

略式命令を言い渡しており、これが彼の刑罰になりそうです。

 

この罰金を払えば逮捕にはなりませんが酒を飲んで

ここまでの事件を起こした犯人にしてはこの刑罰はどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ツイッターが消えた?

 

長沼毅は過去にツイッターをやっていた人物なのですが

そのツイッターがいつしか消えたということで様々な憶測を呼んでいます。

 

ツイッターが消えたのは暴力事件で略式起訴する前の出来事なので

今回のことが直接影響していないとも考えられますが実際は違うようですね。

 

実際にツイッターを見てみると

 

 

このように長沼毅のツイッターが消えたことで原因がわからず

ツイッターでつぶやいている人物も多いです。

 

さらに消えたのはツイッターだけかと思いきや

Facebookや個人ブログなども消えていたようで

すでに4月2日の時点ではイベントなども第約に変更するなど

今回の事件に対して対策をしていたみたいですね。

 

この仕事の早さにツイッターでは

このようなツイートもあるほどです。

 

つまり事件を起こしていた時点でこうなることを予想し

あらゆるSNSやブログなどを削除していたのです。

 

嫁や子供は?

 

さて、著名な教授から暴力教授になってしまった長沼毅ですが

彼は結婚しているのか?また子供はいるのか気になりますよね。

 

このことに関して調べてみると長沼毅は結婚して子供もいるようです。

 

結婚した嫁はどのような人物なのか調べてみましたが

それについての情報はネット上には全くない状態でした。

 

また子供についても調べてみると過去に出演したテレビ番組で

 

「子供とはよくお酒を飲みますよ」

「たまに子供に手紙を書くんです」

 

という発言をしていたことから、少なくとも

成人している子供が1人はいるようですね。

 

余罪の可能性も

 

さて、今回は罰金30万円の略式起訴となりましたが

彼の性格や状況を考えると余罪の可能性も十分ありますよね。

 

他に彼の暴力を振るわれたなどの証言は今のところ

発見できませんが、酒を飲み暴力を振るう人間は他でもやっている可能性が高いです。

 

今回は略式起訴となりましたが、警察は彼の大学での普段の様子も含め

調査をするべきではないでしょうか?

 

 

ツイッターではこのようなツイートもあるので

学生の間では彼が暴力を振るうことはある程度知れ渡っていた可能性も十分あります。

 

ほとぼりが冷めた頃にまた教授として復帰し

同じような事件を起こされたらたまったものではありません。

 

彼の身辺調査をすることは今は子供であろう未来の

学生を救う可能性もあるのです。

 

ネット上の声

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。