松居一代さんが動画で暴露した船越英一郎さんの不倫相手とされるハワイのエステティシャンが成田美和さんだと話題になっています。

 

ここでは7月5日の深夜に暴露された衝撃の内容の真相について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

成田美和のプロフィール

 

出典:ハワイロード

 

【名前】:成田美和

【読み方】:なりた みわ

【出身】:神奈川県横浜市

【生年月日】:1975年

【年齢】:42歳

【職業】:エステティシャン、フェイシャルアナリスト

 

成田美和の経歴

 

18歳の時から学業のためアメリカのワシントン州に留学した成田美和さん。

 

米国コスメトロジスト、米国管理栄養、予防医学指導士などの資格を取得後、ハワイでエステサロンを開業しています。

 

当初は経営に苦しんだ時期があったものの、口コミで評判が広がりハリウッド女優など数多くの有名人を手掛ける世界的エステティシャンとして注目されているのです。

 

2012年には日本テレビ「ソロモン流」に出演するなど、日本でも注目されていました。

 

 

カリスマ美容家と呼ばれ、日本の芸能界でも多くの顧客がいたそうです。

その腕前はゴッドハンドと呼ばれているほどでした。

 

スポンサーリンク

 

松居一代が不倫を暴露

 

衝撃の一言です。

船越英一郎さんと成田美和さんの不倫を松居一代がYouTubeの動画で暴露しました。

 

 

成田美和さんの名前は動画内では伏せられていますが、松居一代とも親しいことや動画内での画像から成田美和さんだと特定されました。(ほぼ答えを言っていたも同然でしたが)

 

動画では女性セブンと船越英一郎さんが手を組んで松居一代さんを陥れようとしていたこと。

 

船越英一郎さんが糖尿病を患ったものの、健康食品のスポンサー契約が解除されることを恐れ治療をしなかったこと。

 

そして船越英一郎さんと成田美和さんが不倫関係だったことが暴露されました。

 

スポンサーリンク

恐怖のノートの内容が明かされる

 

松居一代さんが船越英一郎が書いた恐怖のノートと語っていたもの。

 

その内容が成田美和さんとの不倫だったのです。

 

松居一代さんと成田美和さんは親友だったと語っており、仲よさげに映っている写真もあります。

 

 

そして松居一代さんを陥れ、自らが被害者であるかのように印象操作し離婚するまでのシナリオも書かれていたといいます。

 

このノートの内容に大きなショックを受けた松居一代さんは、2017年4月22日に自ら命を絶とうとする寸前までいったそうです。

 

ですが周囲に相談し、この事実を暴露することを選んだそうです。

 

成田美和さんは既婚者

 

船越英一郎さんとの不倫が噂される成田美和さんですが、自身も既婚者なのです。

 

 

夫のカーターさんは弁護士であり、元プロサーファーという人物です。

また子供について調べるとティファニーちゃんという娘さんがいることもわかりました。

 

ブログに画像も公開しています。

 

出典:http://naritamiwa.blog.fc2.com/page-1.html

 

2人の不倫が事実ならばお互いに結婚して子供もいるダブル不倫ということになります。

 

スポンサーリンク

 

ブログが削除される

 

松居一代さんの衝撃の告白から一夜明けた7月5日。

午前中は成田美和さんの公式ブログが見れたのですが、現在そのブログは削除されました。

 

おそらくこの不倫騒動が原因だと思いますが、いきなり削除するということはなにか見られたくないものがあったのでは?と思ってしまいます。

 

推測になってしまいますが、今回の不倫騒動、松居一代さんの奇行だという声もありますが、このブログ削除で真実味を帯びてきたと感じます。

 

週刊文春の裏切り

 

船越英一郎さんの不倫を暴露するため、週刊文春に情報をリークした松居一代さんですが、事前に記事を全部読み上げるという約束を破られ裏切られたと暴露しています。

 

動画の1本目では週刊文春の編集長や担当者の名前も出して、その状況を事細かに説明しているのです。

 

 

不倫の真相は?

 

さて、松居一代さんによって暴露された船越英一郎さんと成田美和さんの不倫。

ですがこれを証明するものはまだありません。

 

船越英一郎さんが書いたとされるノートも捏造された可能性も否定出来ないからです。

このことについて船越英一郎さんからなんらかのコメントがあれば、少しは状況も進展すると思われます。

 

ですが、ここまで言われている状況ですから、船越英一郎さんが近々何らかのコメントを発表するのではないでしょうか。

 

このことについて進展があれば追記していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。