テレビ番組などで活躍するカリスマ講師の林修さん

が所属している東進ハイスクールの講師に文春砲です。

 

文春砲が放たれたのは林先生に並ぶカリスマ講師として注目されていた

西きょうじ氏であり、その相手は教え子だったといいます。

 

今回は週刊文春で報じられた記事の内容や

西きょうじは結婚して嫁や子供はいるのか?

といった疑問などについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

西きょうじのプロフィール

西きょうじの画像

出典:http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp

【名前】:西きょうじ

【本名】:西恭司(にしきょうじ)

【生年月日】:1963年1月11日

【年齢】:54歳(2017年10月現在)

【職業】:塾講師(英語)

【学歴】

  • 甲陽学院中学校
  • 甲陽学院高等学校
  • 京都大学経済学部

 

スポンサーリンク

 

文春砲で不倫愛か?

西きょうじの不倫画像

出典:http://bunshun.jp

週刊文春で他のスクープに隠れて西きょうじ講師の不倫愛が報じられています。

 

東進ハイスクールの人気講師として活躍中の西きょうじさんですが

その相手というのが元教え子だというのです。

 

その内容とは以下のようなものです。

東京都内在住の元教え子のA子さんは現在結婚して旦那さんがいます。

 

当時は代々木ゼミナールの講師だった西きょうじ氏の教え子

だったA子さんは西先生に憧れを抱いていたが、大学受験後は

しばらく疎遠になっていたそうです。

 

2人の運命の接点となったのはそれから17年後に

A子さんがFacebookで西きょうじを見つけて連絡を取るようになったことでした。

 

メッセージをしてみると「覚えている」「今度食事でもしましょうか

と誘いがあり、実際に東京都内のビストロで食事をしたのです。

 

2人はワインが好きだという共通の趣味があり意気投合。

 

1ヶ月後には西きょうじの別宅に訪れてワイン談義に花を咲かせたようですが

帰りに駅まで送ってもらいとほっぺにキスをされたそうです。

 

その後も西きょうじの別宅に訪れていたA子さんは

携帯にも愛の告白が入るようになっていたといいます。

 

スポンサーリンク

 

告白メールが公開される

西きょうじの画像

出典:代ゼミ・東進の予備校講師

西きょうじが教え子のAさんに送っていたとされる

メールが週刊文春で公開されています。

 

その内容を見てみると

西きょうじの画像

出典:http://bunshun.jp

これはどう見ても恋人に対して送ったメールですよね。

 

A子さんはこの時すでに結婚していて旦那さんがいたそうです。

西きょうじのエスカレートするアプローチに

距離を置くことも考えたそうですが

 

「ずっとキミを愛し続ける。妻とも別れるから」

 

とA子さんとの関係を続けたいと懇願してきたそうです。

 

スポンサーリンク

不倫に発展

西きょうじの画像

出典:東進ハイスクール武蔵境校

共に食事をしている時点では体の関係はなかったようですが

西きょうじから

 

「そろそろヤラせてよ」

 

と懇願され体の関係を許してしまったようです。

 

A子さんは西きょうじに好意を持っていたことから

「妻とは別れる」という言葉を信じて待っていたそうですが

実際に離婚する意志がないことに気付き別れを切り出したそうです。

 

その時の西きょうじの言葉が

 

「飲み友はだダメかな?君に損はないと思うけど」

 

という上から目線のセリフだったそうです。

 

このセリフで完全に気持ちが切れたA子さんは

この事実を文春に公表したというわけなんです。

 

 

 

結婚した嫁や子供は?

 

ダブル不倫だったことを暴露された西きょうじ氏ですが

結婚した嫁や子供の存在は公表されているのでしょうか?

 

ある人物のブログには彼の自宅に訪れたことが書かれていました。

今、西さん(西きょうじ)の家で飲んでます。マジに気持いいよ。昨日、今日はホテルに缶詰で安河内先生(やっちゃん)と本書いていたんで地獄だったから。でもさらに友情が芽生えたよ[:ときめき:]

でも西さんの家のワインセラーはマジすごい。こんなにワイン持ってる奴いねえよ!!やっぱり西はバカだったよ、うれしいよ。2000本ぐらいあるよ

夕飯はフランス料理ごちそうになってこれもまためちゃくちゃうまい。写真とったんで見せたいんだけど俺、髪セットしてないからなんかいい子になっちゃってるんで微妙。今、このメール打ってる最中に鉄緑会の久保から電話あって「先生、飲みましょう」って、こいつもいい奴なのよ。

西さんの奥さんもうちの奥さんももう寝ようよって顔[:怒りマーク:]してるけどまだまだ飲むよ。

引用:https://ameblo.jp

どうやら結婚して奥さんがいることは間違いないようですね。

 

週刊文春の記事によると西きょうじの嫁さんは10歳年下の

軽井沢町議会の議員だということで調べてみると

「西千穂」という人物がちょうど44歳で該当しますね。

 

この人物だとハッキリと断定はできませんが

条件が揃っているだけに西きょうじの嫁である可能性が高そうです。

 

 

ですがこの記事は2007年のものであるため

現在も結婚生活を続けているのかは分かっていません。

 

子供に関してもネット上には情報がない状況でしたが

もしお子さんがいる場合にはもう成人していてもおかしくはない年齢ですよね。

 

記者の直撃にまさかの返答

 

さて、今回元教え子の不倫愛が週刊文春で暴露されてしまた西きょうじ氏。

 

文春の記者の直撃にまさかの返答をしているようです。

 

その内容がこちらです。

 

記者「教え子のA子さんと不倫関係だった?」

西「いや、それは困るな・・・。好意を持っていたのは事実です」

 

記者「自宅に何度も招いて関係を持ったと聞いていますが?」

西「外で話すと他人の目があるので家でワインを飲んだり、彼女はワイン詳しいのでボクも楽しいですよね」

 

記者「一線は超えてない?」

西「はい・・・。この記事が出たら東進も100%クビになる。ここで積み重ねてきたキャリアが崩れるとはね」

 

記者「そのくらいのリスクを背負っての行動だった?」

西「はあ・・・そうだよな。この記事はどうしたら止まるのかな?安倍さんと知り合いじゃないから忖度してもらえないし(苦笑)」

 

記者の直撃に対して出てきたのは自分の保身のことばかりだったのです。

これは記者も驚き呆れ果てたそうですね。

 

 

さて、今回元教え子との不倫愛が暴露されてしまった西きょうじですが

今後は塾の講師としての活動はどうなるのでしょうか?

 

東進ハイスクールの信用問題にも関わる今回のスクープが

ワイドショーで流れ、西きょうじが社会的制裁を受けることを望みます

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。