作家の沼田真佑(ぬまたしんすけ)の作品「影裏」が芥川賞の候補に選出されて話題になっています。

 

塾の講師などをしながら作品を書いた沼田真佑さんとはどんな人物なのでしょうか?

 

結婚(嫁・子供)やおすすめ作品についても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

沼田真佑のプロフィール

 

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2092680/photo/12/

 

【名前】:沼田真佑(ぬまたしんすけ)

【出身】:北海道小樽市

【在住】:盛岡市

【生年月日】:1978年

【年齢】:39歳

 

スポンサーリンク

 

沼田真佑の学歴は?

 

出典:http://www.yomiuri.co.jp

 

沼田真佑さんの学歴は西南学院大学が最終学歴です。

 

福岡県福岡市にある私立大学であり偏差値は平均で50~55です。

 

学部は全部で7つで最も偏差値が高いのが文学部の57.5です。

 

沼田真佑さんはどの学部に所属していたのかは分かっていませんが、作家という職業から文学部にいたのかもしれません。

 

 

沼田真佑さんの高校についても調べてみましたが、こちらは情報がありませんでした。

北海道小樽市の出身なので、高校までは北海道の学校に通い、大学で九州まで来たのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

沼田真佑の経歴

 

出典:https://mainichi.jp/articles

北海道小樽市で生まれた沼田真佑さんは、大学時代から福岡県で生活しています。

西南学院大学に在学中から塾の講師のアルバイトをして生活費を稼いでいたという沼田真佑さん。

 

その後、盛岡市に転居して現在でも住んでいます。

 

現在は作家として一本で活動しているのかと思いきや、現在でも塾の講師として働いているのだそうです。

 

 

スポンサーリンク

影裏が注目を集める

 

出典:http://taroutojiroutosaburou.hatenablog.com

 

沼田真佑さんは作品「影裏」で文学界新人賞を受賞して注目を集めています。

 

ちなみに影裏と書いて「えいり」と読みますのでお間違えの内容に。

 

この作品は30ページという短作品ながら読み応えがあると評判になっているのです。

また文学界新人賞の審査員である松浦理英子さんは

「品格があり、達意の文章だ。マイノリティーの側に立って書くという勇気と決意がみなぎっている」

と賛辞を送っています。

 

さらに「影裏」が芥川賞の候補に選出されたことで、更に注目を集めているのです。

 

影裏のあらすじ

 

影裏は30代の会社員の男性が物語の主人公であり、東日本大震災をきっかけに友人の意外な一面が見えてくる話です。

 

主人公の男性と友人は休日にたびたび出かける仲だった。

男性会社員の元恋人は同性であり、東日本大震災がきっかけで2人の生活は大きく変化することになる。

 

その状況で友人の意外な一面を知ってしまった主人公と友人との関係はどうなるのか。

 

ちなみにこの影裏という作品。現在文庫本として出版されていないため、文學界5月号にしか掲載されていないものなのです。

 

芥川賞を受賞ということになれば、間違いなく文庫本として出版されると思われるので楽しみにしていきたいですね。

 

沼田真佑さんのおすすめ作品を書きたかったのですが、彼が世に送り出した作品は「影裏」のみなんです。

なので文句無しで「影裏」がおすすめ作品ということになります。

 

芥川賞を受賞

 

 

2017年7月19日、沼田真佑さんの「影裏」が芥川賞を受賞しました!

下馬評は今村夏子さんでしたが、それを覆しての見事な受賞でした.

 

沼田真佑さんおめでとうございます。

現在「影裏」の単行本が発売されていませんが、芥川賞の受賞により近いうちに出版されるでしょう。

 

ネット上でも大きな話題になっています。

 

 

 

 

 

結婚した妻や子供は?

 

39歳になる沼田真佑さんですが、結婚しているのか気になりますよね。

 

これについて調べてみましたが、沼田真佑さんが結婚しているという情報はありませんでした。

 

そもそも沼田真佑さんは新人の作家さんですので、過去のインタビューなどもほぼ存在せず、SNSなどもやっている形跡がないため情報が限られてしまいます。

 

ですが芥川賞を受賞したら一気に有名になりいろいろなことが公表されていくと思われます。

 

その時にまた情報を書いていきますのでお楽しみに。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。