冒険家の荻田泰永(おぎたやすなが)さんが

日本人として初めての単独歩行での南極点に到達した

として大きなニュースになっています。

 

過去には「クレイジージャーニー」などのテレビ番組にも

出演していた荻田泰永さん。

 

今回の快挙に彼の結婚した妻や収入源なども注目されています。

 

今回は荻田泰永さんについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

荻田泰永のプロフィール

荻田泰永の画像

出典:Twitter

【名前】:荻田泰永

【読み方】:おぎたやすなが

【出身】:神奈川県愛甲郡愛川町

【生年月日】:1977年9月1日

【年齢】:40歳(2018年1月現在)

【職業】:冒険家

【学歴】:神奈川県立愛光高等学校

 

愛光高等学校を卒業後は神奈川工科大学に進学した荻田泰永さん。

 

ですが3年生の時に中退しています。

 

その後テレビ番組で冒険家・大場満郎さんの冒険家としての

考え方に感銘を受け、自身も冒険家を目指すことになる。

 

2000年には「北磁極」を目指し700kmを徒歩で冒険するなど

実績を重ねてきた荻田泰永さん。

 

2001年からは1人での冒険を始め、北極には

毎年訪れ冒険をしているといいます。

 

2018年1月6日には日本人として初めてとなる

無補給で単独歩行での南極点に到達しています。

 

これは世界中でもわずか25人ほどしか達成していない快挙です。

 

 

スポンサーリンク

 

過去の冒険歴

荻田泰永の画像

出典:Twitter

2000年 「北磁極を目指す冒険ウォーク2000」により、レゾリュートからの北磁極までの700km徒歩行
2001年 カナダ北極圏レゾリュート滞在トレーニング
2002年 レゾリュート〜グリスフィヨルド(カナダ最北集落)までの500km単独徒歩行
2003年 カナダ北極圏ビクトリア島徒歩行
2003年夏 ビクトリア島ツンドラトレック
2004年 グリーンランド犬ぞり縦断行、シオラパルク〜アンマサリク2000km
2006年 カナダ北極圏ケンブリッジベイ偵察行
2007年 レゾリュート〜ケンブリッジベイ1000km単独徒歩行(500km地点にて火傷により断念)
2008年 夏のツンドラトレック
2010年 レゾリュート〜北磁極700km無補給単独徒歩行
2011年 レゾリュート〜ジョアヘブン (Gjoa Haven) 〜ベイカーレイク (Baker Lake) 1600km徒歩行
2012年 北極点無補給単独徒歩に挑戦(途中断念)
2014年 北極点無補給単独徒歩に挑戦(途中断念)
2016年グリスフィヨルド~シオラパルク徒歩横断 世界初
2018年南極点~無補給単独歩行で到達1126km

 

スポンサーリンク

 

南極点到達の快挙

荻田泰永さんが日本人として初めてとなる

無補給で単独歩行での南極点に到達しました。

 

その旅路は50日もあるき続け

重さが約100kmのそりを自ら引いての厳しいものでした。

 

南極点は標高約2800mの高知にあり

氷に閉ざされた氷山を単独の登るのは危険と隣り合わせです。

 

荻田泰永さんの公式のホームページには

以下のようなチャレンジ宣言がされ11月17日

から冒険をスタートさせたことを公表していました。

荻田泰永の画像

出典:https://www.ogita-exp.com/

 

スポンサーリンク

結婚した妻や子供は?

荻田泰永の画像

出典:北極冒険家 荻田泰永 – Jimdo

さて、日本を代表する冒険家となった荻田泰永さんですが

結婚しているのか?妻や子供はいるのか?

という疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

 

だって、このような危険な場所を冒険する人物に

家族がいたらと思うと、家で帰りを待っている

人がいるのか気になってしまいますよね。

 

このことに関して調べてみると、荻田泰永さんは

結婚しており妻とお子さんがいるようです。

 

荻田泰永さんはツイッターをやっており

冒険の様子などを公開しています。

 

ですが冒険以外に家族のことや普段の生活のことなどは

一切ツイートしておらず、妻や子供についての情報はネット上では

見つけるのが難しい状況のようです。

 

いずれにしても奥様は一般の女性ですので

顔画像や名前などは公開されないと思いますが。

 

収入源とは?

荻田泰永の画像

出典:TSUNEBO.com

そもそも冒険家という職業はどうやって収入を得るのでしょうか?

 

これって気になる方も多いと思います。

 

まず冒険家の年収を調べてみると

200万円から300万円なのだそうです。

 

収入源は何なのか調べてみると

 

  • スポンサー収入
  • 講演会の出演料
  • 著書などの収入
  • レッスンなどの収入

 

なるほど、やはりいちばんの収入になるのは

スポンサーからの収入なんですね。

 

ですが冒険家というのはとにかく支出が多い職業で

南極点を目指した時には総額1500万円の内

7割がチャーター機の代金に消えたそうです。

 

そうなんです、普段飛行機ではいかないような場所へ

行くことが多いので、特別にチャーターした飛行機での

移動が多いことが、冒険家の支出の多い原因なんですね。

 

それでもなお、様々な場所に冒険をするのは

新しい場所への探究心なのでしょうね。

 

ネット上の声

 

  • クレイジージャーニーで取り上げられていた人だね。
    成功おめでとうございます。
    番組でこの様子が観れるのかな?

 

  • 普通に寒すぎるのにすごいことだと思う

 

  • ラジオのニュースで聞いてたら、3回目の挑戦での成功ということでした。挑戦を続ける姿勢は見習うこと多しです。快挙おめでとうございます。

 

  • 日の丸が眩しいくらい綺麗。
    おめでとうございます。

 

  • 1126キロって、札幌から名古屋くらい?
    すごいなぁ!

 

  • 南極にポケモンいたらいいね

 

  • まさにクレイジー!番組出演期待してます!おめでとう︎︎

 

  • 日本が冬ということは南半球の昼が長いんだよね。
    太陽が沈まなかったりするのかな?

 

  • すごい!無事に帰ってきてください。南極点の標高がそんなに高いとは。ただでさえ極寒の地で更に高地なんて想像もつかない。

 

  • おめでとうございます。
    同じ日本人としてとても誇りに思います。
    無事お帰りください。

 

  • 南極で50日間テント暮らしってすげえ体重減りそうだな。
    ていうか南極点って2800メートルとかそんな高度にあったのか・・・。

 

  • 寒さは暑さよりやばい。
    すごい!凄さはわからないけど。

 

  • すごいことだけど完全に自己満足だしな
    それが何をもたらすわけでもないから
    すごい立派くらいしか言うことないわ

 

  • 成功すれば英雄
    失敗すれば無謀

    たぶん紙一重なんだろうな。

 

  • とうとうやったか!
    おめでとう!
    あとは無事に帰ってきてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。