大橋純子の画像

シルエットロマンスなどのヒット曲で知られている歌手の大橋純子さんがステージ1の食道がんであることを記者会見で公表しました。大橋純子さんは2018年4月以降の仕事をすべてキャンセルし治療に専念するということです。

大橋純子さんは2018年2月にがんの再検査を受け、「詳細な検査結果はまだ出ていない」としながらも、現時点では「ステージ1くらい」と早期がんであることを公表しました。

スポンサーリンク

大橋純子のプロフィール

大橋純子の画像

出典:Yahoo!知恵袋 – Yahoo! JAPAN

【名前】:大橋純子

【出身】:北海道夕張市

【生年月日】:1950年4月26日

【年齢】:67歳

【出身高校】:北海道夕張北高等学校

【出身大学】:藤女子短期大学

【所属事務所】:オフィスウォーカー

【デビュー】:1974年

スポンサーリンク

がんの告白報道

 

大橋純子さんが、がんを告白したのは2018年3月15日のことでした。

このニュースはデイリースポーツや複数のメディアが報じています。

その記事の内容によると、食欲がなくなるなどの自覚症状はなく、今後手術をするのか抗がん剤の治療にするのか決めていく方針だという。

大橋純子さんの言葉

「私にとって辛い報告をしなければならない」

「本当か?というのが正直な気持ちです」

「正直、まだ今も実感がない」

「しょうがない。前向きに考えていくしかないのかな、と覚悟できました」

「できれば早く復帰したい」

「私を応援していただければ」

とがんを告知された複雑な心境を語っている。

スポンサーリンク

ステージ1の生存率は?

 

では大橋純子さんのステージ1とされる食道がんとはどの程度の生存率なのでしょうか。これについて調べてみると5年間の生存率は86%という数字があります。この生存率は年々医療技術の発達と共に上がってきており、詳細なデータはまだ取れていないものの、2018年現在では90%を超えるのでは?という医師の見解もあるようです。(参考:国立がん研究センター

こういったデータもあり大橋純子さんも治療し仕事への復帰を望んでおり、仕事をキャンセルし治療に専念する事を選んだのでしょう。

ですが、あくまで平均的な数字での話であり、生存することが約束されているわけではないことから、今後の詳細な検査結果次第では、がんのステージの変化や、他の部位の発見などの可能性も十分あるのです。

スポンサーリンク

食道がんの治療方法とは

 

食道がんの治療方法には大きく分けて4種類あります。

 

  • 手術をする
  • 内視鏡治療
  • 放射線治療
  • 抗がん剤治療

 

の4種類です。この中で大橋純子さんは手術か抗がん剤での治療を明言しており、通常は食道がんの治療となると手術をすることが標準治療なのだそうです。また以後の他の部位への転移を防ぐため化学放射線治療を選択する場合もあり、こちらは手術をする体力が十分でない場合に選択する場合が多いようです。(参考:国立がん研究センター

抗がん剤は毛髪が抜け落ちたり、皮膚の障害などもなど外見的な副作用も報告されており、今後歌手として復活することを目指している大橋純子さんは、この方法を選択しないのではないでしょうか。

それでも完治を目指す治療が抗がん剤がベストだとすれば、選択する可能性も十分ありそうです。

ネット上の声

▶まだ早期らしいからしっかり治してまた活躍を期待

 

▶大橋純子さん!
ステージ1で早期発見できて本当に良かった!
お大事になさって早く復活してください!

 

▶見つかって良かったですね、治療してまた歌って下さい。

 

▶しっかりと声を出し切ることのできる、日本では数少ない方です。
なんとか治って欲しいと願います。

 

▶食道ガンの手術は胃ガンなどよりも大変な手術だそうですが頑張って欲しいです。
自分も決して他人事ではないので気をつけます。

 

▶早期発見が重要ですね。
早ければダメージが少なくて済むようです。
1日も早い復帰をお祈りします。

 

▶まずは癌を治して健康を取り戻される事を心から願っています!
頑張ってください!

 

▶毎年レントゲンとか血液検査ぐらいだけど60歳近く
なったら自覚症状がなくても人間ドッグ入ってキチン
と検査しないと駄目ですね。早期でよかったですね。

 

▶TVからは遠ざかるも毎年、全国公演
相変わらずのパワフルな歌声
午前、大切なお知らせの文章を配布後の会見
しっかり治して、またステージに立てればいいですね。

 

▶不幸中の幸いですね。
検査は大事だね。

 

▶早期発見なんでまだ良かったですね。
転移の可能性は低いと思います。
確実ないとは言い切れないので、

 

▶癌(がん)というのは他人事(ひとごと)ではない。
でも、早期に発見できたのが良かった。
まずは治療に専念して、復帰できるように務めてもらいたい。

 

早期の発見ということで今後の復帰も視野に入れている大橋純子さん。1日も早く仕事に復帰する日が来ることを祈っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。