またしても女性をターゲットにした事件が起きました。

しかも起きていたのは今年の4月22日のことです。

 

路上で女性の体を触ったとして岡山県職員の太田将文(おおたまさふみ)

容疑者が逮捕されたのです。

 

最近はこういった性犯罪が多いですが、その犯人を見ると警察官や

自衛官、県の職員などが多いですね。

 

今回は太田将文容疑者について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

 

事件が起きたのは2017年4月22日の23時頃で

岡山市内の路上で帰宅途中だった10代のの女性に

抱きついたり胸を触るなどしたものです。

 

これにとり岡山県中区今在家に住んでいる太田将文容疑者を

強制わいせつ罪の容疑で逮捕しました。

 

事件後女性は警察に被害届を出していましたが

犯人の特定には至っていませんでした。

 

ですが6月頃に現場付近を歩いていた太田将文容疑者に職務質問

をしたことがきっかけで、後日逮捕となったのです。

 

太田将文容疑者は職務質問された数日後に警察に自首してきたようです。

岡山県警の調べに対して

「間違いないです」

と容疑を認めているということです。

 

スポンサーリンク

 

太田将文の顔画像は?

 

太田将文容疑者のFacebookやツイッターなどのSNSを探してみましたが

はっきりと特定できるものはありませんでした。

 

ニュース番組でも顔画像はまだ出ていないようですので

現時点では太田将文容疑者の顔画像は分かっていません。

 

太田将文容疑者についてわかっていることをまとめてみると

 

  • 33歳
  • 岡山県職員
  • 人事課所属で勤務地は香川県
  • 岡山市中区今在家に在住

 

県の職員ということは安定した収入があったと思われます。

にも関わらずこのような犯行をするとは、本当に愚かとしか言いようがありません。

 

太田将文容疑者の顔画像についてはニュース番組などで

公開され次第、追加で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

被害女性は?

 

今回被害にあった女性についてわかっていることは

 

  • 10代の女性であること
  • 岡山県内に住んでいるということ
  • 帰宅途中だったということ

 

だけのようです。

10代ということで年齢の幅が広いですが

夜中の23時に帰宅途中だったということは

18歳以上なのではないでしょうか?

 

18歳未満ですと補導されますし、おそらくアルバイトなどの

帰り道に事件が起きたのではないかと思われます。

 

それにしても弱い女性に対して無理やり触るという

異常な犯行に、日本の性犯罪も深刻になってきたと感じますね。

 

犯行動機は?

 

まだ逮捕されて間もないため、犯行の動機などは公開されていません。

ですがこの状況から考えても、女性の体を触りたかったということに尽きるでしょうね。

 

結婚をしているのか?または彼女がいるのかいないのか?わからないことだらけですが

道や電車内で相手の体に触れる行為は完全に犯罪です。

 

被害にあった女性は想像を絶する恐怖を味わったに違いありません。

犯罪者に相手の気持ちを考えろといっても無駄でしょうが

欲求だけでこういった反抗をする前に、相手の女性がどれほどの恐怖を味わうか考えてほしいです。

 

それでもやる人はやるでしょうが、良心が残っている人はそこで思いとどまって下さい。

自分より体も大きく、力が強く、年齢も上の人に無理やり押さえ付けられたり

触られたりする恐怖がどれほどのものかを。

 

男性だってムキムキに鍛えた外人の男の人が突然襲い掛かってきたら

想像を絶する恐怖を感じると思います。

 

このような性犯罪は起きてほしくないです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。