食いタレントのロシアン佐藤が、元祖大食い王決定戦腹ペコなでしこグルメ旅に出演して、その食べっぷりがすごいと話題になっている。ロシアン佐藤といえば、ブログリストカットのこと、Wikipediaのことでも話題になっている。また、腹のタトゥー出身地株式会社ユースのことでも注目されている。

そこでロシアン佐藤に関して・・・

 

  • 身長や体重にスリーサイズやカップ数は?
  • 年齢や出身地に高校や大学、誕生日や血液型は?
  • 大食いで吐きダコがすごいってホント?
  • 腹のタトゥーの画像はある?
  • 手首にリスカ跡があるってマジ?

 

こんな疑問に答えていきたいと思う。

 

スポンサーリンク

 

ロシアン佐藤のプロフィール

 

ロシアン佐藤

 

【名前】:ロシアン佐藤

【読み方】:ろしあんさとう

【本名】:佐藤ひとみ

【出身】:島根県出身

【誕生日】:1985年9月18日

【年齢】:28歳(2014年現在)

【身長】:160cm

【体重】:48kg

【スリーサイズ】:B82-W60-H85cm

【カップサイズ】:Aカップ(推定)

【血液型】:A型

【職業】:プログラマー

【趣味】:ビュッフェでごはん、おえかき、カラオケ

【特技】:大食い

【長所】:こつこつやること

【短所】:顔にでやすい

【好きな食べ物】:肉じゃが、ハンバーグ、アイスクリーム

【嫌いな食べ物】:ナマモノ

【学歴】:松江高専電子・情報システム工学専攻科

 

スポンサーリンク

 

ロシアン佐藤の経歴

 

ロシアン佐藤

 

根県に生まれ育ったロシアン佐藤は、母親の職業がエアロビクスのインストラクターであり、現在でも非常に引き締まった体をしているそうだ。

 

学生時代はプログラミングを専攻していたロシアン佐藤は、CSSJavaScript、オープンソースCMS「DotNetNuke」にも精通しており、現在でも職業はプロのプログラマーである

 

また16歳の時に初めてピアスの穴を開け、22歳の時には腹部にタトゥーを入れているロシアン佐藤は、それらによって社会通念上の不利益は理解しているものの、自己満足個の主張が主な理由であると釈明している。

 

ロシアン佐藤が大食いであることは、周囲の友人にも認知されており、初めて元祖大食い王決定戦に出場したきっかけは、友人からの勧めがあったからだそうだ

 

当初は大食い大会に本名である「佐藤ひとみ」で出場していたが、ロシア帽を被っていたことがきっかけで、リポーターの中村有志が「ロシアン佐藤」と名付け、以降芸名として使っている。

 

歌うのが大好きであり、職場の同僚3人とバンドを組みボーカルを担当している。バンド名は「Humburg Please!」であり、由来はバンドメンバーの好物が全員ハンバーグだったためだ。

 

ロシアン佐藤は自身に彼氏がいることを公表している。2009年にロシアン佐藤のブログで「ロシアンさんって彼氏いるんですか?」との質問に対して、「いる~」と返答していたのだ。

 

スポンサーリンク

 

ロシアン佐藤のタトゥーが話題に

 

ロシアン佐藤

 

シアン佐藤のピアスやタトゥーがインターネット上で話題になっている。ロシアン佐藤の腹部にタトゥーがあることが判明したのは、「元祖!大食い王決定戦~最強の名を継ぐ者たち~」に出演した時だ。

 

中国・マカオで行われた4回戦に進出したロシアン佐藤は、4回戦も勝ち上がりを決定した後に、ロシアン佐藤を含め出場者3人が水着姿になり、プールで戯れるシーンが放送された。

 

その時にロシアン佐藤の腹部に、かなり目立つタトゥーがあったということで、インターネット上で話題になっている。先にも述べたが、このタトゥーは22歳の時に入れたものであり、主な理由は個の主張と自己満足であると語っている。

 

 

スポンサーリンク

ロシアン佐藤の手首にリスカ跡?

 

ロシアン佐藤

 

シアン佐藤が大食い番組に出演した際、彼女の敗退が決定し涙を拭うシーンがあるのだが、その時にロシアン佐藤の左手の手首には何本もの傷跡があったという視聴者が続出している。

 

インターネット上では、リストカットの跡ではないかと話題になっているようだ。大食いのタレントは精神的にも何らかの疾患がある人間が多数おり、ロシアン佐藤も自分で傷つけてしまう病気なのではとささやかれている。

 

このことに関して実際のところはどうなのか分かっていないが、少なくともロシアン佐藤の手首に何らかの傷があるのは間違えないようだ。

 

 

ロシアン佐藤は吐きダコがすごい?

 

ロシアン佐藤

 

シアン佐藤を検索にかけると、「吐きダコ」というワードが引っかかる。これに関して調べてみると、どうやらロシアン佐藤の手の甲に吐きダコらしきものがあったと、大勢の視聴者が目撃している。

 

ちなみに吐きダコとは、摂食障害の方に多い手の甲にできるタコで、喉に指を入れて意図的に吐く時に、歯が手の甲に触れてタコになってしまうものだ

 

多くの大食いタレントは摂食障害であると言われており、大食い番組収録の跡には食べたものを吐いている選手が大勢いるという噂もある。

 

また吐くことが癖になってしまい、普通の量でも吐いてしまうことがあるらしい。大食いタレントはテレビで人気があるが、体をボロボロにしてまでやるのはいかがなものか。

 

またこういった事実が本当だとすれば、テレビ局側も出演者の健康状態など知ったこっちゃないという感じで撮影していることになる。彼等は数字の取れる番組が作れれば、出演者の体のことなどどうなってもいいと思っているのだろうか?

 

それともそもそも出演者の体の健康のことに感心すらないのだろうか。いずれにしても後味が良くない話であることは間違えない。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。