俳優の斎藤歩さんが先日公演中に亡くなった中嶋しゅうさんの代役に決まったということで話題になっています。

映画やドラマで俳優として活躍してきた斎藤歩さんについて、ご存知ではない方も多いと思います。

そこで斎藤歩について結婚した妻や子供がいるのかについても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

斎藤歩のプロフィール

 

出典:gree.jp

【名前】:斎藤歩(さいとうあゆむ)

【出身】:北海道釧路市

【生年月日】:1964年12月20日

【年齢】:52歳(2017年7月現在)

【身長】:181cm

【体重】:66kg

【血液型】:B型

【デビュー】:1996年

【所属事務所】:ノックアウト

【職業】:俳優、演出家、劇作家、プロデューサー

【特技】:水泳、乗馬、ピアノ

【免許】:中型二輪免許、普通自動車

【座右の銘】:塩梅

【好きな役者】:ピート・ポスルスウェイト

 

斎藤歩の経歴

 

出典:CoSTEP

  • 1996年 北海道演劇財団の契約アーティストに就任
  • 2000年 演出を手掛けた「逃げてゆくもの」で文化庁芸術祭優秀賞を受賞
  • 2002年 演出から演技まですべて自身で手がけた「冬のバイエル」が東京新聞現代劇ベスト5に選出される
  • 2008年 TPS代表幹事に就任

 

出典:役者魂.jp

斎藤歩さんが演技の世界に入るきっかけになったのは、大学時代に同居していた友人が演劇研究会に入っていて、見学に訪れたことなんだそうです。

 

その時の感想は「おれには絶対にできない!」だったそうです。

 

学生寮の取り壊しに反対する運動に参加した斎藤歩さんは、いつの間にか自治会の議長になってしまい、大学事務局と戦っていたのです。

 

大学事務局が演劇部の拠点を潰しにかかり活動を辞めさせようとしていたのを見た斎藤歩さんは、演劇部を守ろうとしているうちに自身も演劇を始めたのだとか。

 

はじめはまったくわからなかった演技の世界。

 

しかしそこから猛勉強した斎藤歩さんは、演出やプロデューサーもできる俳優になり現在でも一線級で活躍されています。

 

スポンサーリンク

 

数多くの作品に出演

 

斎藤歩の名前をあまりご存知ではない方も多いと思いますが、テレビドラマや映画に多数出演されている俳優さんです。

 

出典:CoSTEP

ドラマでは「さすらい署長 風間昭平」「相棒」「夜のせんせい」などに出演。

映画ですと「殿、利息でござる!」「逆転裁判」「白夜行」「クローズZERO」などに出演しています。

 

出典:livedoor Blog

また舞台では演出も手がけながら自身も俳優として出演。

「若草物語」「冬のバイエル」「桜の園」などが代表作品です。

 

また2009年に公開された映画「サマーウォーズ」では声優にも初挑戦しています。

この時44歳だった斎藤歩さんですが、オーディションに参加し見事合格して役を勝ち取ったのです。

 

スポンサーリンク

結婚した妻や子供は?

 

出典:39窃盗団

斎藤歩さんは結婚しているのか疑問に感じる方が多いと思います。

このことに関して調べてみると、ネット上に斎藤歩さんが結婚しているという情報はありませんでした。

 

あまり名前が知れていない方でも、過去に結婚していたらニュースの履歴が残っている可能性が高いため、斎藤歩さんは独身なのかもしれません。

 

出典:CoSTEP

結婚していればインタビューなどで、妻のことや子供のことを語っている場面もありそうですが、そういった言葉も出てきていないのです。

 

過去のインタビューで休みの日は何をしていますか?という質問に対して

 

飲酒」「競馬、競馬場に行くのが良いんだよね」「北海道から生の筋子が送られてくれから、休みがあったらイクラを漬けたい」と語っており、家庭がある気配がゼロな感じでした。

 

このことから斎藤歩さんは独身の可能性が高い、という結論にはなりますが、結婚されていたことを公表されていないだけかもしれませんので情報を待ちたいと思います。

追記:

その後調べてみると斎藤歩さんが女優の西田薫さんと結婚していたことがわかりました。

西田薫さんは北海道出身の女優さんで、斎藤歩さんの主催する舞台にもたびたび出演しています。

西田薫さんのブログには

お正月以来お休みのない斎藤歩。
7月8日9日は久々の2連休だと喜んでいた。
私は大阪出張で留守だし、何をしようかとウキウキ色々作戦を立てていたに違いない。
8日にLINEで明朝から東京へ行かなくてはならなくなったと連絡があった。
ずいぶん急な話だナレーションでも入ったかな?と思っていたら、月末まで戻れないとまたLINE。
札幌の仕事だって山積みなのに、それをせずに東京って何だろう?
映画の代役か何かが入ってしまったのだろうか。

私が大阪出張で留守・ウキウキ色々作戦を立てて、これは奥さんがいない間、何をしようかという旦那の心理を書いていますよね。この書き方で西田薫さんが斎藤歩さんの奥さんだということがわかります。

 

ほかには久しぶりの2連休だったこと、急遽仕事で東京に行かなければならなくなったことが書いてありました。

その仕事が中嶋しゅうさんの舞台の代役だったのです。

 

スポンサーリンク

 

酒井法子との関係は?

 

出典:ORICON NEWS

さて斎藤歩さんを検索で調べてみると「酒井法子」というキーワードが上位にランクインしています。

これはどういうことなのかと調べてみました。

 

酒井法子さんは覚醒剤使用の容疑で警察に逮捕され、しばらく芸能活動から遠ざかっていました。

数年後に彼女の復帰するニュースが流れ、その作品が斎藤歩さんが演出を手掛けた『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』という作品だったのです。

 

出典:役者魂.jp

この作品には後にガンで亡くなった今井雅之さんも出演され、多くの観客動員数を記録したそうです。

酒井法子さんの復帰が大々的にニュースで流れ、この作品のこともクローズアップされたため、演出の斎藤歩さんにもスポットライトが当たったのです。

 

まとめ

 

さて中嶋しゅうさんが公演中の事故で亡くなってしまい、『アザー・デザート・シティーズ』の舞台が中止されていました。

 

非常に残念で悔しい思いでしたが、斎藤歩さんが代役を務め13日から上演再会の予定だということです。

 

斎藤歩さんも急遽代役に抜擢され、限られた時間での稽古しかできませんが、中嶋しゅうさんの分まですばらしい舞台を期待したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。