驚きのニュースが入ってきました。

 

大阪府寝屋川市のマンションの一室でバケツに

コンクリート詰めされた4人の乳児の遺体が見つかりました。

 

この事件で同マンションに住む斉藤真由美容疑者(53歳)

を逮捕して現在警察が事情を聞いています。

 

このような事件を起こした斉藤真由美容疑者とは

どのような人物なのか?

顔画像やFacebook、ブログは特定されているのでしょうか?

 

今回は斉藤真由美容疑者について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

斉藤真由美の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

事件は大阪府寝屋川市で起きました。

 

20年以上も前から自身が産んだ子供の遺体を自宅で

バケツの中にコンクリート詰めにし遺棄していたのです。

 

公式のニュースサイトの記事によると

大阪府寝屋川市のマンションの一室で、バケツにコンクリート詰めされた乳児とみられる4人の遺体が見つかった事件で、府警は21日未明、このうち1人の遺体を遺棄したとして、住人のアルバイト斉藤真由美容疑者(53)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

捜査1課によると、斉藤容疑者は1992~97年ごろに死亡した乳児の遺体を当時住んでいた同市内の自宅に放置した後、2015年夏ごろ~今年11月20日、現在住んでいるマンションの一室に移し、同室の押し入れの中に遺棄した疑いがある。同課は斉藤容疑者からさらに詳しい経緯を聴くとともに、死産だったのか、生後に乳児を死なせたのかを慎重に調べる。

斉藤容疑者は10代の息子と2人暮らしで、15年夏に現場のマンション3階の部屋に入居したという。20日午前9時半ごろ、同市内の交番を訪れ、「子ども4人を産み落とした。バケツにコンクリートで埋めて家に置いている」と申告した。寝屋川署員が調べたところ、部屋の押し入れの段ボール箱から、コンクリートが詰められたバケツ一つが見つかり、ほかにも段ボール箱3個が置かれていた。

府警はAi(死亡時画像診断)と呼ばれる技術で中身を調べ、段ボール箱3個の中にもバケツがあり、計四つのバケツにいずれも乳児とみられる人骨が1人分ずつ入っているのを確認した。

引用:https://www.asahi.com

非常に恐ろしい事件ですが、よく自分がお腹を痛めて産んだ子供を

このように扱えますよね。

 

それに記事の中で気になったのが

 

「斉藤容疑者は10代の息子と2人暮らし」

 

という文章。

 

産んだ子供を全員殺害、もしくは死体を遺棄していたと思いきや

しっかり1人は産んで育てているんですね。

 

ここで考えてしまうのは、この息子も生活が苦しくなったり

なにか突発的な出来事で殺害される可能性もあったのではないのか?ということです。

 

このような事件を起こしていた斉藤真由美とはどのような人物なのでしょうか?

顔画像やFacebookなどの情報はあるのか?

 

次項で書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

顔画像は?

斉藤真由美の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

このような凶悪な事件を起こした斉藤真由美容疑者。

 

彼女の顔画像はネット上で公開されているのでしょうか?

 

このことに関して調べてみると、現在この事件は各主要テレビ局

で報じられていますが、斉藤真由美容疑者の顔画像は公開されていないようです。

 

ですが先日の座間9遺体事件と同じくらい注目される事件

ですし、今後は斉藤真由美の顔画像も公開されるのではないでしょうか?

 

その時にまた追加で書いていきたいと思います。

 

Facebookやブログが特定?

斉藤真由美の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

斉藤真由美の名前でFacebookを調べてみると

非常に多くの人物がヒットします。

 

彼女の年齢が53歳。

住まいは大阪府寝屋川市。

 

この条件でヒットする人物はいないのですが

Facebookは学歴や年齢・住所など書き込んでいない方も

多くいるため本当にその人物がいないのかも判断できません。

 

しかし、1人大阪府寝屋川市の近所に住んでいると思われる

40代後半~50代前半の女性のFacebookアカウントが確認されています。

 

その人物は年齢や学歴・住所も公開していませんが

写真の投稿で寝屋川市の祭りの様子を公開していました。

 

その人物はブログもやっており、息子の存在は確認できませんが

少なくとも資格などを所持し、仕事をしている人物です。

 

先程も書いた通り全国的にも非常に多い名前で

同地区に同姓同名の人物が複数いても不思議ではないです。

 

そのため別の方だった場合、その方に多大な迷惑をかけて

しまうので、公開するのはもう少し待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

息子や父親の情報は?

斉藤真由美の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

さて、ニュース記事では10代の息子と2人ぐらし

とありますが、息子はどのような人物なのか情報はあるのでしょうか?

 

このことに関して調べてみると、10代ということ以外の情報は

ネット上でも確認できないようです。

 

10代といっても小学生~大学生まで様々な年齢なので

しかも斉藤という苗字は非常に多いことから特定は難しいと思われます。

 

また、遺棄された乳児の父親についてもネット上でも疑問に

思う方が多いと思うのですが、以前交際していた人物なのは間違いないですが

それ以上の情報は現時点では確認できませんでした。

 

ですがこれだけ注目されている事件なので

今後警察の取り調べが進むにつれて様々なことが公表されていくことでしょう。

 

その時にまた新しい情報は追加で書いていきたいと思います。

 

驚きの動機とは?

 

自分の産んだ子供の遺体をコンクリート詰めにし

バケツに遺棄するという恐ろしい事件。

 

彼女の犯行動機は何だったのでしょうか?

 

このことに関して調べてみると斉藤真由美は

警察の取り調べに対してすでに動機も語っているようです。

 

その動機とは・・・

 

「92~97年にかけ、自宅で4人を産んだ。生活苦で育てられず、バケツに入れセメントを流し込んだ」

「私は産んだ子どもを育てることができないので、遺棄した」

 

要約すると「お金がないから遺棄した」ということになります。

 

すでに息子を1人育てていますので、「育てることができない」

というのはお金がなくて育てられないという意味と捉えてよさそうです。

 

なんて自分勝手な言い分なんでしょうか。

命のなんだと思っているのでしょうか。

 

交際相手との一時の快楽のために乳児の命を弄ぶなんて

決して許されていいことではありません。

 

このような女には情状酌量の余地はないため

厳罰を望みたいところです。

 

ネット上の声

 

  • コンクリはどこから手に入れたんだろう

 

  • 時効になるまで隠してたのか

 

  • コンクリ詰めは死体からのガスで割れるんじゃなかったっけ?

 

  • 物凄く陰が掛かった表情で生きてきたんだろうな

 

  • 座間の事件並みに怖い

 

  • その都度バケツの中に産み落としてその上からコンクリ入れて今まで保管してたってことかな

 

  • 女は平気で我が子を頃す 
    めずらしくもない事例

 

  • 養子とかも考えつかなかったのだろうか 
    4人も繰り返すとはなんか障害があったのかな

 

  • 向こうはクーラーボックス。 
    こっちはバケツ。

 

  • 誰にも気づかれることなく、4回も産みの苦しみに耐えたのか? 
    尊敬には値しないけど凄い

 

  • まあ1人でやってるとは思えんな

 

  • つうか20年以上バレなかったのなら黙っておけばいいじゃん。 
    なんでわざわざ言うわけ。

 

  • 死体遺棄は時効だろうけど殺人が立証できれば時効はないからな 
    罪の意識に耐えられなくなったのかな

 

  • 頭おかしくなってそういう設定でコンクリバケツ用意しただけ 
    って思いたい…

 

  • きっと、コンクリート割れてきたんじゃね?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。