驚きのニュースが入ってきました。

埼玉県毛呂山町で70代の夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、この夫婦の息子である無職・佐々木光夫(ささきみつお)容疑者が逮捕されたのです。

 

親子3人で暮らしている家族に一体何があったのでしょうか?46歳で無職の佐々木光夫とはどのような人物だったのか?

日本の社会が抱える大きな問題もこの事件から見えてきており、決して他人事ではないのです。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 

事件が起きたのは2018年1月31日の午後9時頃でした。

公式のニュースサイトの記事によると

 埼玉県毛呂山町の住宅で70代夫婦が死亡しているのが見つかった事件で、県警捜査1課は2日、父親の首を絞め殺害したとして、殺人容疑で同居する長男の無職佐々木光夫容疑者(46)を逮捕した。

同課によると容疑を認め、母親の殺害もほのめかす供述をしているという。

逮捕容疑は1月31日午後9時ごろ、同町前久保南の自宅室内で、父茂夫さん(74)の首を絞めて殺害した疑い。

引用:https://www.jiji.com

息子が両親を殺害するという明らかに”異常な”事件ですが、近年の日本ではこういった事件は決して珍しくないのが現状で、よく耳にするニュースになってしまいました。

むしろ事件の内容よりも、こういった現状こそが”異常”なのかもしれません。

 

自分の親を殺害した過去の事件例

岡展弘の顔画像やFacebookは!?父親殺害の動機に心の闇が?

鈴木悠里容疑者の顔画像やFacebookは!?住所や職歴は判明しているか?

 

スポンサーリンク

顔画像は?

 

殺害の容疑で逮捕された佐々木光夫の顔画像はネット上で公開されているのでしょうか?

調べてみましたが、現時点でネット上では顔画像が公開されていないようです。

 

このニュースは報じられたばかりで、ニュース番組でも放送されていないため、今後テレビ番組で報道され、顔画像が判明する可能性は十分ありそうです。

またその時に追記していきたいと思います。

 

※追記

その後の報道で佐々木光夫の顔画像が公開されました。

佐々木光夫の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク

Facebookやインスタ・twitterは?

 

佐々木光夫のFacebookやインスタ、ツイッターなどのSNSアカウントはネット上に存在するのでしょうか?

彼の名前で調べてみましたが、少なくとも検索できる範囲に今回の犯人だと特定できるアカウントはありませんでした。

同姓同名のアカウントは多数存在しますが、居住地や年齢などの情報が乏しく、写真もほとんどないアカウントが多数ありますので、特定は難しいかもしれません。

逮捕された佐々木光夫は無職。引き込もりであった可能性もあり、ネットを利用している可能性は高そうです。

 

スポンサーリンク

犯行動機は?

 

今回の事件の犯行動機はどのようなものなのでしょうか?警察の調べに対して佐々木光夫容疑者は

「無理心中しようと思って両親を殺した。自分も死のうと思った」

という供述をしているようです。

 

ここからは推測になってしまいますが、仕事をせず家に引きこもっていた佐々木光夫は、両親の年金で生活していたと推測されます。

ですが両親が病気をするなど支出が増加し、佐々木光夫が働かなければ家計が支えられない状況になったのではないでしょうか。

 

あるいはパートなどで働いていた父・母のどちらかが働けない状態になり、家計が圧迫された可能性も。両親から「仕事しろ!」と、くどくど言われたことに逆ギレし、肉親を殺害してしまう事件は、過去にも非常に多く、今回もこういった事例が当てはまる可能性があります。

いずれにしても「無理心中」と話している時点で、家計が苦しかったことは間違いなく、佐々木光夫は自分が仕事するくらいなら、3人で死のうという思考の持ち主だったようですね。

増加する40代の引きこもり

 

過去のニュース記事では引きこもりの息子に暴力を振るわれているという夫婦が特集されたことがあります。

夫が「突き飛ばされて、足で踏んづけられたこともある」と言えば、妻は「本当に安心して寝られない。もう殺されちゃう」とまで言ってしまう。冒頭から信じられない家庭を紹介してくれたものだ

引用:https://news.careerconnection.jp

こういった暴力は12年間も続いていたようで、現在の日本では社会問題化しています。

島根県が出したデータでは引きこもりの年代別で40代が全体の半数を越える53%だというデータがあります。

引きこもりの高齢化が進んでいる背景には、引きこもり生活から抜け出せなくなり、10年~20年と継続しているケースが多いことが挙げられます。

両親の収入で食っていくことができていたことを自覚せず、高齢者となった両親の年金まで吸い上げる暮らしをしているのです。

 

今回逮捕された佐々木光夫も、46歳で無職だということを考えると、こういった人種に当てはまるのかもしれません。

今後、この世代の引きこもりが両親の老後の生活を圧迫し、こういった事件に発展する事例が増加していくのではないでしょうか。

 

ネット上の声

 

  • 46歳無職。生前のご両親の心中をお察しします。

 

  • 親離れしていない息子の末路なのか?

 

  • 無職でずっと親元から離れないと、こういう悲惨な事に繋がるってこともあるんだな…。

 

  • 親孝行やなぁ…
    他人殺すよりは良かった…

 

  • 他人事とは思えない。

 

  • 事情がわからないのでなんとも言えない。ひとりで両親の介護をしていたかもしれないし。

 

  • 無職の犯罪多いね。

 

  • 社会保障が悪いからこういう悲惨事件が相次いでますね。
    年齢をいったら最後能力がないと仕事にもつけない。
    あってもようやく安いものを食えるだけ

 

  • 殺人はダメです。だけど子供に殺されるなら誰にも文句言えないし仕方ないと思います。

 

  • 無職かー…まあ介護のために仕事できないというパターンもあるのでなんとも言えんが…

 

  • 無職かと思ったら本当に無職だった。
    給料がどうこうよりも人間は健康である以上アルバイトでもいいから取りあえず働かないといけないよ。

 

  • 無職かぁ
    どんな生活をしてたんだろう。

 

  • 3年間無職の場合は強制労働させるべし。
    金があって働かない場合もあるだろうから年間300万ぐらい税金払えば強制労働しなくていいとかの法律が必要。

 

  • 無職の46歳。
    親のすねかじってきたわけか。それが(親に出てけと言われたか、自分で将来悲観したかわからんが)できなくなって親を道連れとか終わってる

 

  • 46歳無職、同居の親を殺害・・・このパターン多いね。
    定職に就けず親の年金を頼って同居するも年も年で仕事もない。
    そのくせカネ喰い虫で親から説教され逆ギレ!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。