山形県上山市の蔵王スキー場で左右田修羅飛(さゆうだしゅらと)さんと菊地百花さんが遭難したというニュースが舞い込んできた。

2月5日の夕方に携帯電話で110番へ連絡があったもので、二次災害の危険性と2人の安全確保ができていることから、警察は2月6日に救助活動を開始するという。

 

今回も例によって左右田修羅さんの顔画像やFacebookを探してみたところ、本人で間違いないアカウントがすでに発見されており、顔画像も確認できた。

 

遭難の原因などについても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ニュースの詳細

 

2人の遭難が報じられたのは2018年2月5日のことだ。

公式のニュースサイトの記事によると

 5日午後6時10分ころ、山形県上山市の蔵王スキー場で、山形市南二番町の左右田修羅飛(さゆうだ・しゅらと)さん(25)から「沢に迷い込み現在地がわからなくなった」と110番通報があった。左右田さんは友人の菊地百花さん(21)=山形市鳥居ケ丘=と一緒で、県警上山署によると、2人にけがはないという。

同署によると、2人は黒姫ゲレンデのコースをスノーボードで滑走中、沢に迷い込んだとみられる。

現場は厚い雪に覆われ2次災害が起こる可能性もあるため、5日の救助活動は見合わせ、6日午前6時に開始する。2人とは5日夜の時点で携帯電話で連絡が取れているという。

引用:http://www.sankei.com

左右田修羅の画像 左右田修羅の画像 左右田修羅の画像 左右田修羅の画像

出典:http://www.news24.jp

遭難のニュースが入った時には行方不明を想像したが、実際には2人の携帯電話がつながる状態で、本人から警察に通報が入っているのだ。

二次災害の危険性があるとはいえ、救助活動を翌日まで持ち込むと判断した背景には、2人の安全が確保されている状況だと判断すべきだろう。

 

緊急性がないのが救いだが、それでも2人の救出を確認できないと、親族の方は安心できないだろう。

 

スポンサーリンク

顔画像が判明

 

左右田修羅さんの顔画像はすでにネット上でも判明しているようだ。

その画像がこちらです。

左右田修羅の画像

出典:https://www.facebook.com

左右田修羅さんのプロフィールをまとめてみると

 

  • 山形県山形市出身
  • 神奈川県横浜市在住(2017年3月時点)
  • 血液型はO型
  • 年齢は25歳

 

現時点で分かっているプロフィールは以上だ。

弟さんもいるようで、この写真は弟さんと一緒に写っているものを切り取らせていただいた。

 

スポンサーリンク

Facebookが判明

 

左右田修羅さんのFacebookもすでにネット上では判明している。顔画像もそこから判明したものである。

職業などは分かっていないが、趣味でスケボーや本格的な自転車を複数台持つなど、アクティブなタイプのようである。

 

判明した経緯は、ただでさえ特徴的な名前であり、出身地が山形県山形市。

左右田修羅の画像

出典:https://www.facebook.com

Facebookページには横浜市在住とあるが、最後に投稿された日時が2017年3月。

報道では山形県山形市南二番町在住とされているため、この1年弱の間に故郷に戻ってきたのか。

スポンサーリンク

遭難した原因

 

左右田修羅さんが遭難した経緯については、警察からの発表では「沢に迷い込み現在地がわからなくなった」という発表がある。

その日の蔵王スキー場は暴風雪警報が出ており、吹雪が吹き荒れる天候であったという。

普通にコースを滑っていれば沢に行ってしまうことはないが、左右田修羅さんが故意にコースを外した可能性も考えられる。

または視界が悪かったことで、沢に迷い込んでしまったことも遭難の原因の可能性もありそうだ。

 

 

2人が遭難した時間帯の写真を見ると、周囲の視界がかなり悪いことが分かる。

またコース外に出ないように普段はコースネットが張ってあるが、これが吹雪などで外れてしまいコース外に出てしまったことで遭難してしまうケースもある。

 

蔵王山は現在噴火警戒レベルが2に引き上げられ、危険な状態であるが、これ以上の被害が出ないことを祈りたい。

 

ネット上の声

 

  • 普通コースを滑っていたら沢には行かない。事実は分からないがオフピステの怖さを知らないやつは無謀すぎる。

 

  • 普通ならコース外に出ない。けど、昔、コースネットが途切れてて、そこから谷に落ちたことがある。登ってコースに戻るのは無理で、沢伝いに滑り、なんとか戻れた。あれは怖かったな️

 

  • 自業自得。今は助かってほしいけど、救出費はしっかり請求してください。スノーボーダーのこのての事故が多すぎる。

 

  • 昨日蔵王温泉スキー場いたが上の方はとても吹雪いてて視界最悪だった。意図せずもコース外れた可能性ある。だが、山のパトロールではなく警察に電話したのが山を舐めてる、備えが不十分な証拠。あと、携帯のバッテリーは寒さに弱くてすぐ無くなるから連絡手段も無くなるかもな。

 

  • 私も経験者だが、ゲレンデ外のスキーは下りはあっという間だけど登り直しは100倍の体力を消耗する。分からない場所では絶対に下っては駄目だ。

 

  • 修羅飛さん、修羅場だな。
    寒いけど頑張って。無事に見つかりますように。

 

  • 山形市内で-7度なので、黒姫周辺はおそらく-10度以下。
    なんとか助かってほしい。説教はそのあと。

 

  • こういう時にはちょっと恥ずかしい”キラキラ”?ネーム。

 

  • 名前が気になってニュースの内容が入ってこないね

 

  • 火山噴火レベルが上がってるのにそこへ行き、遭難もし探してる間に噴火したら二次、三次被害になるじゃんね。

 

  • コースを外れたのが意思だったならば、救助にかかる費用とどこがその費用を出しているのか公にして、二人に請求すべきだね。
    罪の領域だー

 

  • コース外れるて迷ってたんじゃなく、故意でコース外れんだろ、そんなやつら救助しなくていいから

 

  • 蔵王山の噴火警戒レベル2に上がった時なのに何やってんだろ。

 

  • 自分たちが好きで行ったんだから、迎えに行く必要あるの?
    しかも地元民だろ?
    雪の、ってか、自然の怖さぐらい分かって行動しろよな。
    その危険な場所に、命懸けて迎えにいく方の身にもなれよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。