日本中を震撼させた神奈川県座間氏の9遺体事件。

 

逮捕された白石隆浩容疑者の家族構成や生い立ちが

ニュース番組によって徐々に明らかになってきました。

 

すでに中学生の時の卒業アルバムも公開され

そこには家族で撮影したと思われる写真もあるようです。

 

今回は白石隆浩容疑者の生い立ち、家族構成

さらに以前逮捕されていたことについても書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

前科持ちだった

 

今回9人もの人を殺害し遺体を遺棄したとして逮捕された

白石隆浩容疑者は、過去にも犯罪を犯し逮捕されていたことが分かっています。

 

白石隆浩容疑者が逮捕されたのは2017年1月16日で

当時のネットニュースでも話題になっていました。

鹿嶋署と県警生活環境課は16日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで、東京都新宿区西新宿6丁目、職業紹介会社「EXCELLENT」経営、加藤孝明(34)、同豊島区東池袋5丁目、同社アルバイト、白石隆浩(26)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し、同社の業務として、昨年6月30日から同8月17日までの間、神栖市深芝の店が売春の周旋で得た現金であることを知りながら、同店への女性従業員紹介の料金名目で、現金書留で3回にわたって送られた計383万1千円を偽名を使って受け取り、犯罪による収益を隠匿した疑い。

引用:http://ai.2ch.sc

当時所属していた会社の名前が「EXCELLENT」という

職業紹介会社だったようで、ここの経営者だった人物とともに

逮捕されていたのです。

 

容疑は女性に売春をさせ、そのマージンとして金銭を受けとって

いたというもので、アルバイトだったにも関わらず逮捕されているのです。

 

その背景には白石隆浩容疑者が実行犯として数多くの

犯行を繰り返していたという事実があったようです。

 

この風俗関係のスカウトマンだったことはすでにツイッターでも

公開されており、多くの被害者が存在しているようです。

 

そのため被害者をこれ以上出さないために、この人物に注意

という趣旨で彼の顔画像やLINE IDなどが拡散されていたようです。

 

スポンサーリンク

 

悪徳スカウトとして有名だった

 

白石隆浩容疑者はツイッターで悪徳スカウトとして

拡散されていたようで、すでに事件前から歌舞伎町では

知られていた人物だったようです。

 

そのツイートがこちらです。

 

 

 

主に連絡無視や保証飛ばしなどの行為を繰り返していたそうで

彼の被害にあった人物は少なくないようですね。

 

スポンサーリンク

 

家族構成が判明

 

白石隆浩容疑者の家族構成がネット上でも話題になっているようです。

 

ネットニュースなどで彼の家族構成はすでに特定されているようです。

 

その内容は父親・母親・妹の4人家族だということです。

 

今回の事件の舞台となった神奈川県座間氏のアパートは

白石隆浩容疑者の父親の名義で借りていることから

事件への関与も噂されています。

 

現在警察の調べでは父親の関与は公表されていませんが

アパートの入居をかなり焦っていたという情報もあり

父親の関与の可能性もありそうですね。

 

生い立ちがヤバい

 

さて、家族構成がすでに公表されている白石隆浩容疑者ですが

彼の生い立ちについても情報があるようです。

 

白石隆浩容疑者は座間市立東中学校の出身で

その後名前は明かされてんませんが、神奈川県内の高校に進学したそうです。

 

その時期の画像がこちらです。

白石隆浩容疑者の画像

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/

 

同級生の印象としては

 

「少し変わり者だったけど、優しい人だった」

 

と語っていて、現在の白石隆浩の印象とはかなり異なります。

 

ですが時には「睡眠薬を大量に飲んだんだ」というような

事も話していたということで、時に彼の異常性が顔を出していたのかもしれません。

 

その後妹が高校を卒業すると同時に両親が離婚。

 

妹と母親は同居していましたが、父親と白石容疑者は

それぞれ別々の家に住んでいたそうです。

 

なぜ白石隆浩は父親もしくは母親と同居しなかったのか

わかりませんが、すでに家族にも彼の異常性が分かっていたのかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。